ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777144 全員に公開 ハイキング中国

海陽町-愛宕山&電波塔【徳島】

日程 2015年12月09日(水) [日帰り]
メンバー aogame, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR海部駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
27分
合計
3時間2分
Sスタート地点10:4011:07電波塔11:1711:43愛宕山−『四国のみち』スタート地点11:4412:15那佐展望所12:3012:59愛宕山三角点13:0013:13手倉湾13:23鞆浦13:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
電波塔が、全部で4基あった。四国電力無線中継所、建設省(国土交通省)無線中継所、NTT無線中継所、あと1基はわからなかった。たぶん、形から携帯電話の関係だろう。
コース状況/
危険箇所等
愛宕山−『四国のみち』ハイキングコース
電波塔−作業車用舗装道

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 コンパス 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

電波塔への登り口
舗装道路だが、チェーンで塞がれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔への登り口
舗装道路だが、チェーンで塞がれている。
1
電波塔が、4基ある。よく晴れていて気持ちがいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔が、4基ある。よく晴れていて気持ちがいい。
1
木が邪魔で、展望はあまりよくない。
でも、いい天気のおかげで、海も、空もキレイなブルーだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が邪魔で、展望はあまりよくない。
でも、いい天気のおかげで、海も、空もキレイなブルーだった。
1
『四国のみち』愛宕山ハイキングコースの案内板。
風に飛ばされ落ちていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『四国のみち』愛宕山ハイキングコースの案内板。
風に飛ばされ落ちていた。
2
先ほど登った電波塔が背面に見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど登った電波塔が背面に見える。
1
大里の松原海岸の展望(那佐展望所より)
ここに東屋があり、昼食休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大里の松原海岸の展望(那佐展望所より)
ここに東屋があり、昼食休憩。
2
【ハンバーガーキッド・・・太平洋を望む】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ハンバーガーキッド・・・太平洋を望む】
1
本日の昼食。おにぎり&カップヌードルで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼食。おにぎり&カップヌードルで。
ゼンマイ発見! やっぱり、今年が暖かいせいなのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼンマイ発見! やっぱり、今年が暖かいせいなのだろうか。
苔のある下り坂は、滑るのでこわい。端の苔のないところを慎重に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔のある下り坂は、滑るのでこわい。端の苔のないところを慎重に下る。
1
愛宕山三角点。標高97m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山三角点。標高97m。
2
手倉湾の登り口。ここに下りてきて、鞆浦の町→国道55号経由で、クルマに帰った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手倉湾の登り口。ここに下りてきて、鞆浦の町→国道55号経由で、クルマに帰った。
1

感想/記録
by aogame

クルマを『ふれあいの宿 遊遊NASA』の登り口の駐車場に置き、国道55号の向こう側にある、電波塔の上り口からスタート。
地図では電波塔へ古い登山道があるようなので、それを行こうと思っていたが、怪しそうなので舗装された作業道を進んだ。天気が良かったので、海と山と空がきれいだった。
 愛宕山へのコースは、『四国のみち』として整備されており、多少歩きづらい箇所もあるが、とくに問題はない。
 明るい日差しの中、海を眺めながら那佐展望所の東屋で、おにぎりとカップヌードルで昼食。再出発後は一気に下りだし、また、登り始める。



ホコリタケらしい。初めてお目にかかった。発見した時、何の木の実だろうと思い拾おうと掴んだとたん、穴から粉が吹き出して来て、驚いて叫んでしまった。
帰ってから調べようと思い、動画で記録を残そうと、ツンツンしてみた。
 愛宕神社の手前にも東屋があり、手倉湾の小島が眼下に現れる。三角点は、どうやら背後の少し高くなっているところのようだ。倒木の隙間をくぐりながら登ると、すぐに発見。
 先に、少し下にある愛宕神社にお参りしたが、お社はだいぶ痛んでいた。
 手倉湾に下り、鞆浦の町→国道55号経由で、クルマに帰ってきた。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 倒木 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ