ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777164 全員に公開 ハイキング丹沢

駿河小山駅〜不老山〜三国山〜高指山〜平野バス停

日程 2015年12月09日(水) [日帰り]
メンバー GreenDay
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
08:25 駿河小山駅

【復路】
    平野バス停 (15:25発京王高速バス)
18:20 新宿駅 (18:30発中央線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

    駿河小山駅 (08:27発)
09:01 ナラオ
09:05 りんどう峠 
09:34 大久保山
09:45 鉄塔
10:10 不老山
10:24 世附峠
10:40 峰坂峠
11:07 白クラノ頭
11:18 湯船山 (昼食休憩 11:30発)
11:50 明神峠
12:43 三国山 (休憩 12:48発)
12:55 三国峠
13:05 鉄砲木ノ頭
13:32 切通峠
13:54 高指山 (休憩 14:04発)
14:41 平野バス停
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

大久保山付近から富士山
2015年12月09日 09:36撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保山付近から富士山
4
世附峠付近から愛鷹山
2015年12月09日 10:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世附峠付近から愛鷹山
1
峰坂峠手前から西丹沢の山々
2015年12月09日 10:32撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰坂峠手前から西丹沢の山々
2
明神峠の先から金時山と箱根の山
2015年12月09日 12:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神峠の先から金時山と箱根の山
3
ブナの木
2015年12月09日 12:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木
2
鉄砲木ノ頭から富士山
2015年12月09日 13:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄砲木ノ頭から富士山
9
鉄砲木ノ頭から石割山や杓子山
2015年12月09日 13:07撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄砲木ノ頭から石割山や杓子山
1
今日のむさし号
お留守番お疲れさま
2015年12月09日 22:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のむさし号
お留守番お疲れさま
9
撮影機材:

感想/記録

最近休日出勤をしていたので、水曜日に急きょ休みを取った。当初の計画は下り主体の逆コースで予定していたが、バスのチケットを取れず登り主体の駿河小山駅発となった。また、最終バスの予約がとれなかったので、仕方なく1本早いバスとなった。当日新松田駅まで小田急で移動し、御殿場線に乗ったが高校生でごった返ししていた。幸い次の駅で下車したので座ることが出来た。加えて沢山の年配のハイカーが谷峨駅で下車したが、駿河小山駅で下車した人はあまりいなかった。

 不老山を目指して出発。富士箱根トレイルを進むと手作りの道標が随所にあり、思わず全て読みたくなるが、時間の余裕が無いので通り過ぎる。谷ヶ山も登るつもりだったが、考え事をしていて通り過ぎてしまう。時折富士山が姿を見せる。アクシデントもあったが不老山へ到着。展望の無い山頂とは対照的に、分岐では素晴らしい景色が広がっていた。

 その後西に進路を変え、幾つか峠とピークを越えていく。富士山、愛鷹、箱根、丹沢と展望は素晴らしいが、富士スピードウェイから聞こえてくる音が騒がしい。湯船山で昼食をとりながら時間を計算すると、コースタイムでぎりぎりバスに間に合うようだ。その後はゆっくり進む。明神峠の手前の鉄塔付近にサンショウバラの大木があるらしいが、季節はずれの為通過する。

 三国山を目指し進むと、時折ブナの木を目にする。展望の無い三国山を過ぎ、三国峠へ。多くのハイカーとすれ違う。鉄砲木ノ頭からは大パノラマが広がっていた。「高指山まで2時間」の道標を見て、焦ってペースを早める。切通峠を通り過ぎ、高指山へ。十年ぶりだが、その時平野へどの道を下ったか記憶が無い。高指山も展望が良いが、富士山にはちょっと雲がかかっていた。その後山頂から直接西へ下る道をゆっくりと進み、バス停兼案内所へ。

 1時間弱待った後バスに乗り込む。河口湖からは海外からの観光客を沢山乗ってくる。渋滞は無いが高速に乗るまでに15分程遅れる。府中でも渋滞したが、20分強遅れで新宿に到着し、家路についた。

 改めて思ったが、このコースは逆コースの方が良いだろう。高速バスは朝は渋滞が少ないし、下りが主体で、午前中の早い時間帯に展望の良い場所を通過できる。
帰りの電車も早いし計算がしやすい。サンショウバラが咲く頃に、逆コースで再訪したい。
訪問者数:459人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ