ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777175 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプス(鶏冠山、竜王山)

日程 2015年12月09日(水) [日帰り]
メンバー uima
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
草津駅東口から 一時間に一本以上バスあり
終点上桐生から 一時間に一本以上バスあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
32分
合計
5時間37分
S上桐生バス停09:3309:38一丈野野営場有料駐車場09:3910:15落ヶ滝10:35鶏冠山落ケ滝分岐10:55鶏冠山11:1111:27鶏冠山落ケ滝分岐11:2812:33天狗岩12:4212:58耳岩13:0013:07白石峰13:27竜王山13:2813:42白石峰13:58狛坂磨崖仏14:0014:54逆さ観音15:08一丈野野営場有料駐車場15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶏冠山は急坂で落ち葉が多く滑りやすくなっています。
岩場が何か所かあり、急な箇所にはロープ場もあります。
渡渉箇所がありますが、水はあまり流れておらず、あまり濡れずに渡れました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル

写真

バス停から登山口までの道は分かりやすいです。
この総合案内板を見ていると、簡易地図が書かれたパンフレットを配っておられるおじさんがおられました。
2015年12月09日 09:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から登山口までの道は分かりやすいです。
この総合案内板を見ていると、簡易地図が書かれたパンフレットを配っておられるおじさんがおられました。
3
登山口までにトイレがあります。
2015年12月09日 09:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までにトイレがあります。
2
登山道はよく整備されており歩きやすかったです。
2015年12月09日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はよく整備されており歩きやすかったです。
1
水量は少ないですが、川を渡る箇所があります。
2015年12月09日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は少ないですが、川を渡る箇所があります。
1
川沿いを歩いていくので夏は涼しそうです。
2015年12月09日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを歩いていくので夏は涼しそうです。
2
傾斜がそこまで急じゃない所にもロープが設置してありますが、雨が降った後は滑りやすくなると思いますので注意。
2015年12月09日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がそこまで急じゃない所にもロープが設置してありますが、雨が降った後は滑りやすくなると思いますので注意。
2
鶏冠山にて昼食にしました。
落葉が進んでいたので展望は普通でした。夏はあまり展望が良くないかもしれないです。
急坂があるので注意。
2015年12月09日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山にて昼食にしました。
落葉が進んでいたので展望は普通でした。夏はあまり展望が良くないかもしれないです。
急坂があるので注意。
2
落葉が進んでおり、眺めを楽しみながら歩けました。
2015年12月09日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉が進んでおり、眺めを楽しみながら歩けました。
1
撮影スポットがいくつもあります。
2015年12月09日 11:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影スポットがいくつもあります。
4
鶏冠山落ヶ滝分岐〜天狗岩までの道のりは、アップダウン少なく三上山等を見ながら歩けます。
2015年12月09日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山落ヶ滝分岐〜天狗岩までの道のりは、アップダウン少なく三上山等を見ながら歩けます。
2
面白い岩、岩場がたくさんありました。
2015年12月09日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い岩、岩場がたくさんありました。
4
天狗岩は半分ぐらい登りましたが、人が多かったので私は上までは行ってないです。
2015年12月09日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩は半分ぐらい登りましたが、人が多かったので私は上までは行ってないです。
4
変わった形の岩が多く、歩いていて退屈しませんでした。
2015年12月09日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった形の岩が多く、歩いていて退屈しませんでした。
3
茶沸観音
2015年12月09日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶沸観音
1
龍王山山頂。山頂!って感じのしない山頂でした。
鶏冠山のほうが山頂に着いたときの達成感はありました。
2015年12月09日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王山山頂。山頂!って感じのしない山頂でした。
鶏冠山のほうが山頂に着いたときの達成感はありました。
1
重ね岩
2015年12月09日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩
2
綺麗な赤色でした。
2015年12月09日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な赤色でした。
2
寺院等の建設に大量の材木が奈良京都に伐り出されたため、山が荒れ大洪水がよく起こるようになったらしい。
このえん堤は、その大洪水の被害を抑えるためにオランダの技術者が指導して作ったものだそうです。
2015年12月09日 15:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺院等の建設に大量の材木が奈良京都に伐り出されたため、山が荒れ大洪水がよく起こるようになったらしい。
このえん堤は、その大洪水の被害を抑えるためにオランダの技術者が指導して作ったものだそうです。
デ・レーケ氏胸像とオランダえん堤
登山してると砂防ダムをよく見かけるんですが、デ・レーケ氏はその砂防ダムの礎を築いた人物なんですね。
2015年12月09日 15:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デ・レーケ氏胸像とオランダえん堤
登山してると砂防ダムをよく見かけるんですが、デ・レーケ氏はその砂防ダムの礎を築いた人物なんですね。
2

感想/記録
by uima

平日でしたが、結構人がいました。
道が分かりにくいところにはテープが巻かれていたので、迷うことなくスムーズに歩くことができます。
天狗岩が目的なら、あえて鶏冠山・竜王山山頂を目指すこともないと思います。
実際、どちらの山も山頂を目指すルートに入るとあまり人がいませんでしたので。

低山ではありますが、見どころが多く歩いていて楽しい山でした。
もしかしたら落葉が進み、展望がきく今の時期が一番登山に適した季節かもしれないです。
訪問者数:510人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 砂防ダム ロープ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ