ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777229 全員に公開 ハイキング奥武蔵

009雨あがる予報と共に歩く:高山不動尊、北向地蔵

日程 2015年11月15日(日) [日帰り]
メンバー SSS0701
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

コースタイム [注]

西吾野駅 8:26スタート
武蔵横手駅 12:23着
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

先週土曜に続き西吾野駅スタート。
雨があがり、晴れる予報を信じて歩きはじめる。
2015年11月15日 08:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週土曜に続き西吾野駅スタート。
雨があがり、晴れる予報を信じて歩きはじめる。
前回はパノラマコースにうまく入れずこの橋を向う側からこちらに渡り、写真左手に進んで大滝方面に。確かに前回、ここですれ違った方と上でまた会っているので道標を頼りに登る。本日は元萩の平茶屋コースに入れた。
2015年11月15日 08:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はパノラマコースにうまく入れずこの橋を向う側からこちらに渡り、写真左手に進んで大滝方面に。確かに前回、ここですれ違った方と上でまた会っているので道標を頼りに登る。本日は元萩の平茶屋コースに入れた。
いい感じ
2015年11月15日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ
どわっ…といい感じ
2015年11月15日 09:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どわっ…といい感じ
なんかいつもに増して幽幻的な高山不動尊!
脳内BGMは、さらば宇宙戦艦ヤマトより白色彗星のテーマ。
2015年11月15日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかいつもに増して幽幻的な高山不動尊!
脳内BGMは、さらば宇宙戦艦ヤマトより白色彗星のテーマ。
奥武蔵グリーンラインにて顔振峠に。まだお茶屋さんは開いていない。
2015年11月15日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵グリーンラインにて顔振峠に。まだお茶屋さんは開いていない。
んでお茶屋さん横からの景色。
2015年11月15日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んでお茶屋さん横からの景色。
ここで脳内BGMは、一昔前のNHK 新日本紀行に切り替わる。
2015年11月15日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで脳内BGMは、一昔前のNHK 新日本紀行に切り替わる。
こちらは諏訪神社の社前から。
脳内BGMは引続き新日本紀行。
2015年11月15日 10:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは諏訪神社の社前から。
脳内BGMは引続き新日本紀行。
その後奥武蔵グリーンライン主体で東に。谷間のカーブでどかんと大きな岩が出現。その昔バイクで来てた頃の記憶にも微かにあるものの、何だったかは全く記憶にない。よく見ると小さな手掛け用のブロック型小石が後付されているようで、最初はロッククライミングの練習場?かと。
2015年11月15日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後奥武蔵グリーンライン主体で東に。谷間のカーブでどかんと大きな岩が出現。その昔バイクで来てた頃の記憶にも微かにあるものの、何だったかは全く記憶にない。よく見ると小さな手掛け用のブロック型小石が後付されているようで、最初はロッククライミングの練習場?かと。
その横の案内板を読んでみると、由緒ある岩のようだ。1713年虎秀で生まれの天文学者、数学者でもある千葉歳胤さんが、独学した場所とのこと。RPGだったらとてつもない呪文か魔法がゲットできそうな雰囲気。
2015年11月15日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その横の案内板を読んでみると、由緒ある岩のようだ。1713年虎秀で生まれの天文学者、数学者でもある千葉歳胤さんが、独学した場所とのこと。RPGだったらとてつもない呪文か魔法がゲットできそうな雰囲気。
天文岩の後、スガリ山横を通過後、山道に入る。北向地蔵には西から上る山道よりアプローチする。
2015年11月15日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天文岩の後、スガリ山横を通過後、山道に入る。北向地蔵には西から上る山道よりアプローチする。
ここにきて午後の予定が結構ギュウギュウなのが気になり。急いで帰ることに。北向地蔵まえの東に下る武蔵横手駅近道をチョイス。
2015年11月15日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにきて午後の予定が結構ギュウギュウなのが気になり。急いで帰ることに。北向地蔵まえの東に下る武蔵横手駅近道をチョイス。
武蔵横手駅に到着。北向地蔵から20分だった。
2015年11月15日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵横手駅に到着。北向地蔵から20分だった。
撮影機材:

感想/記録

朝自宅付近は微かに雨が落ちていた。天気予報によると奥武蔵辺りはどんどん天気が回復するとのことより、躊躇なく出発。雨上がりの中の高山不動尊への鬱蒼とした山道。いつにも増して存在感が際立っていた階段&本尊。顔振峠での晴れ間が拡がりはじめる清々しい景色等、いつもと違う奥武蔵を堪能できた。
訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アプローチ 近道 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ