ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777250 全員に公開 ハイキング東北

薬莱山

日程 2015年11月29日(日) [日帰り]
メンバー kumapuu
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やくらいガーデン(ゲレンデ駐車場)に駐車、ゲレンデ方面に赤い鳥居が見える。仙台(泉区)から車で1時間半程度。青葉区からは2時間弱程度みるべし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
10分
合計
1時間54分
Sやくらいガーデンプラザ登山口09:5610:40薬莱山10:5011:20薬莱山北側登山口11:50やくらいガーデンプラザ登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は特になし。やくらいガーデン正面の登山口からは、道中ほぼ全て階段(706段)。段差はそこそこある箇所も多く、体力の無い子供だとしんどいかもしれない。やくらいガーデンの更に奥、ゲレンデの脇に山頂方面への脇道があり、そこを数百m進むともう1つの登山口がある、車は数台停められる。大した距離ではないので、ゲレンデ駐車場からこちらの登山口から登ることも可能。こちらの登山道は山頂まで階段はなし。706段の階段を登りにするか下りにするかで決めるとよい。
その他周辺情報やくらいガーデン手前に、やくらい高原温泉保養センターやくらい薬師の湯があるので、下山後すぐに温泉に入れる。かなり大規模な近代的温泉施設(サウナ、ジェット、露天あり)、入浴のみ、食事もできる。

http://aka.gmobb.jp/yakurai/index.html
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 シングルバーナー シリコンケトル ニット帽 軍手(予備) 熊鈴 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 携帯折りたたみ椅子,レジャーシート

写真

前日(土曜日)に茨城、小名浜まで遠出して遊んできたにも関わらず、早朝6時に元気に起床、疲れも無さそうなので、いそいそと単独ハイキングの準備を始めて8時過ぎに出発(泉区)、朝で道もすいてるので下道を進み薬莱山見えてきたキタ━━(゜∀゜)━━ヨ
2015年11月29日 09:26撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日(土曜日)に茨城、小名浜まで遠出して遊んできたにも関わらず、早朝6時に元気に起床、疲れも無さそうなので、いそいそと単独ハイキングの準備を始めて8時過ぎに出発(泉区)、朝で道もすいてるので下道を進み薬莱山見えてきたキタ━━(゜∀゜)━━ヨ
天気予報はいつも使っているGPV、うっすらと紫の1mm以下降雨予報だが、薬莱山周辺は降れば雪の予報。ふもとの天気は悪くないが、薬莱山山頂あたりはうっすら白くなってる。ちょっと不安を覚えつつも現地に向かう。ちなみに登山超初心者。
2015年11月29日 09:42撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報はいつも使っているGPV、うっすらと紫の1mm以下降雨予報だが、薬莱山周辺は降れば雪の予報。ふもとの天気は悪くないが、薬莱山山頂あたりはうっすら白くなってる。ちょっと不安を覚えつつも現地に向かう。ちなみに登山超初心者。
ゲレンデ駐車場到着、広い。道路をはさんだ対面にはゲレンデ。まだ雪は無い。登山靴に履き替え、防寒、防雨用の上着に着替えて出発。一応コーヒーを入れられる用意ももっていく。しかし下から見上げると山頂は白い。大丈夫なのか!?
2015年11月29日 09:42撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ駐車場到着、広い。道路をはさんだ対面にはゲレンデ。まだ雪は無い。登山靴に履き替え、防寒、防雨用の上着に着替えて出発。一応コーヒーを入れられる用意ももっていく。しかし下から見上げると山頂は白い。大丈夫なのか!?
更に奥にも登山口があるそうだが、降りはそちらにまわろうと鳥居登山口から登る。地図をみると桜のイラスト桜並木か、春にまた来よう。
2015年11月29日 09:46撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に奥にも登山口があるそうだが、降りはそちらにまわろうと鳥居登山口から登る。地図をみると桜のイラスト桜並木か、春にまた来よう。
鳥居をくぐると、ゲレンデを右手にずっと上りの一本道。
2015年11月29日 09:47撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐると、ゲレンデを右手にずっと上りの一本道。
舗装されてるし、まっすぐだし、なんてことはないとなめていると、この鳥居の一本道、そこそこの登りで、登り終えるとかなり息があがる(笑)
2015年11月29日 09:56撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装されてるし、まっすぐだし、なんてことはないとなめていると、この鳥居の一本道、そこそこの登りで、登り終えるとかなり息があがる(笑)
登山口着! 実はかなり息があがって、ぜえぜえしている。
2015年11月29日 09:56撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口着! 実はかなり息があがって、ぜえぜえしている。
なにげに看板みると、階段、706段!ひたすら登り始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにげに看板みると、階段、706段!ひたすら登り始めます
整備されている! 
2015年11月29日 10:07撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されている! 
550/706 何度も立ち止まり休憩しつつようやく550、正直しんどい、階段の無い登山道のほうがはるかに楽だと思い知らされる。
2015年11月29日 10:25撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
550/706 何度も立ち止まり休憩しつつようやく550、正直しんどい、階段の無い登山道のほうがはるかに楽だと思い知らされる。
650/706 もうここから50段ずつ1分程度の休憩をいれつつ進む。しっかし寒い、登ってるから暖まっているものの、相当寒い、このあたりから雪もぱらつきはじめる。
2015年11月29日 10:28撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
650/706 もうここから50段ずつ1分程度の休憩をいれつつ進む。しっかし寒い、登ってるから暖まっているものの、相当寒い、このあたりから雪もぱらつきはじめる。
階段終了、登山道になる。もううっすらと雪が。
2015年11月29日 10:30撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段終了、登山道になる。もううっすらと雪が。
山頂手前、小屋がみえる、少し休んで山頂への道に向かう。座れるようなところは特にない。東方面開けているので晴れていれば結構見晴らしはいいのだろう、しかし雪、あまり見えない。
2015年11月29日 10:34撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前、小屋がみえる、少し休んで山頂への道に向かう。座れるようなところは特にない。東方面開けているので晴れていれば結構見晴らしはいいのだろう、しかし雪、あまり見えない。
途中、重力方向にGカップのお地蔵さんがいる。なぜかハサミが大量に備えられている。何か由来があるんだろうか。偶然持ちあわせたハサミを供えて、いや、持ってないです。
2015年11月29日 10:36撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、重力方向にGカップのお地蔵さんがいる。なぜかハサミが大量に備えられている。何か由来があるんだろうか。偶然持ちあわせたハサミを供えて、いや、持ってないです。
雪ー!
2015年11月29日 10:38撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪ー!
丸い石版、周囲の山の情報が刻まれている。しかし見えない。
2015年11月29日 10:39撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸い石版、周囲の山の情報が刻まれている。しかし見えない。
山頂到着! コーヒーをいれようかどうしようか、寒いのでまわりをみるも、腰を下ろす場所もないので諦める。一応神社もそばに、あまり趣はない。小屋の軒下で少し休みつつ、鐘を鳴らしてパンパン。
2015年11月29日 10:40撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着! コーヒーをいれようかどうしようか、寒いのでまわりをみるも、腰を下ろす場所もないので諦める。一応神社もそばに、あまり趣はない。小屋の軒下で少し休みつつ、鐘を鳴らしてパンパン。
見えない! どうもこの薬莱山、初日の出をみる登山企画が元旦にあるらしいです、東方面、見れる場所は多いとは思うのですが、腰をおろせそうな岩場もほとんどないので、こりゃ日の出までみんな立って待つことになるんだろうなあ、行くのであれば携帯折りたたみ椅子とか持ってった方がよさそう。そしてもう1つの登山口に向かって下山。帰りは少しぬかるんでる斜面で、時折り滑りながらも(一回手を付く)。こういう下りのために軽アイザックとかあると便利なんだろうか。ステッキは2本もってくるべきだった。そこそこ苦労しながら下山。
2015年11月29日 10:47撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えない! どうもこの薬莱山、初日の出をみる登山企画が元旦にあるらしいです、東方面、見れる場所は多いとは思うのですが、腰をおろせそうな岩場もほとんどないので、こりゃ日の出までみんな立って待つことになるんだろうなあ、行くのであれば携帯折りたたみ椅子とか持ってった方がよさそう。そしてもう1つの登山口に向かって下山。帰りは少しぬかるんでる斜面で、時折り滑りながらも(一回手を付く)。こういう下りのために軽アイザックとかあると便利なんだろうか。ステッキは2本もってくるべきだった。そこそこ苦労しながら下山。
ふもとあたりでは雪もなく、無事到着、階段がしんどかっただけにすごい楽だった。
2015年11月29日 11:21撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとあたりでは雪もなく、無事到着、階段がしんどかっただけにすごい楽だった。
舗装された道路に沿って、ゲレンデ駐車場へ向かう。
2015年11月29日 11:21撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された道路に沿って、ゲレンデ駐車場へ向かう。
ゲレンデに雪はまだ無い。
2015年11月29日 11:39撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに雪はまだ無い。
そして温泉! 大きな温泉施設なので秘湯感はないですが、なかなかいい湯、サウナも入ってしっかり汗を出す。
2015年11月29日 12:41撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして温泉! 大きな温泉施設なので秘湯感はないですが、なかなかいい湯、サウナも入ってしっかり汗を出す。
ぺろっとなめたら超しょっぱい。塩水だな!

そばにあった喫茶店でわさびアイスとコーヒーを飲んで帰宅、おつかれさまでした。
2015年11月29日 12:41撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺろっとなめたら超しょっぱい。塩水だな!

そばにあった喫茶店でわさびアイスとコーヒーを飲んで帰宅、おつかれさまでした。

感想/記録

階段が思った以上にきつかった。今度来るときは北側登山口から上り、階段を降りようと思う。山頂はあまり広くなく、丸太や岩など、腰掛けられそうなものがないため、雨上がりなど濡れてたりするとあまりくつろげそうにない。立派な温泉施設がすぐそばにあるので、降りた後に体をほぐすこともできてとてもよい。仙台からだと気軽に来るにはちょっと遠い距離だがまた来たい。
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 一本立てる 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ