ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777292 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢山(大金歩道〜みやま新道〜大滝新道)

日程 2015年12月09日(水) [日帰り]
メンバー tosh
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間29分
休憩
35分
合計
10時間4分
S大倉バス停07:0808:33花立山荘08:3408:55塔ノ岳08:5809:14不動の水12:28丹沢山12:2913:39早戸大滝13:5514:35雷平15:03造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)15:0815:15伝道(伝導)15:2115:32魚止橋15:3515:40本間橋17:12宮が瀬ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎大金歩道
尊仏参りの古道。西丹沢頂稜河川土地名称図に大金歩道と書かれてます。沢に至るまで、比較的新しいテープが常に目の届く範囲で数多くありました。1150m辺りで大金沢へ降る支尾根があります。

◎丹沢山南西尾根(みやま新道)
取付きを間違えたので語る資格はありませんが、テープ類は何もありません。地図・コンパスを持たずにミスルートした時は致命的な結果になる可能性があります。古道という感じはしませんでしたが、道の痕跡もありました。かつては営林署の巡視路だったようです。

◎大滝新道
テープ類は多くないです。沢に下降するにつれ急斜面となり、滑りやすいです。1250m辺りの踏み跡を追ったら尾根を外してしまい、少し上流へ降ってしまいましたが問題ありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

花立で小休止。前回山行から2ヶ月経ってしまった脚では、塔まで一気に登れず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立で小休止。前回山行から2ヶ月経ってしまった脚では、塔まで一気に登れず。
1
塔ノ岳より。素晴らしい展望。南アも八ッもバッチリでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳より。素晴らしい展望。南アも八ッもバッチリでした。
5
こんなの出来てました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなの出来てました。
不動の清水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の清水。
2
大金歩道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大金歩道へ。
尾根は緩やかで歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は緩やかで歩きやすい。
1
竜ヶ馬場沢、小金沢出合。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場沢、小金沢出合。
箒杉沢を少し、散策。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箒杉沢を少し、散策。
1
沢沿いの林道跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの林道跡。
1
どこを渡渉しても濡れることはない水量。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを渡渉しても濡れることはない水量。
崩壊しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊しています。
先入観があり、取付きの確認を怠りルートミスしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先入観があり、取付きの確認を怠りルートミスしました。
2
尾根に乗ったつもりが、途中で方角がおかしいのに気付く。地図を確認するとひとつ南の尾根に入ってしまっていた。このまま進めば崖に阻まれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗ったつもりが、途中で方角がおかしいのに気付く。地図を確認するとひとつ南の尾根に入ってしまっていた。このまま進めば崖に阻まれます。
尾根を乗り換えるのにザレた山腹を横断。トラバースは滑りやすく少し危険でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を乗り換えるのにザレた山腹を横断。トラバースは滑りやすく少し危険でした。
1
トラバース中。なんかいいとこ見つけた気分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース中。なんかいいとこ見つけた気分。
5
ようやく丹沢山南西尾根に乗りました。
山行ブランクのためか太腿内側が時折痙攣。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく丹沢山南西尾根に乗りました。
山行ブランクのためか太腿内側が時折痙攣。
1
途中、展望地より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、展望地より。
2
山頂が近付くと次第に太腿の痙攣は治まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近付くと次第に太腿の痙攣は治まりました。
1
山頂直下の展望地より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の展望地より。
3
展望地から眼下に広がる箒杉沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から眼下に広がる箒杉沢。
2
山頂標の裏側に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標の裏側に到着。
2
丹沢山より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山より。
4
蛭から市原新道の予定でしたが、脚が重く蛭が遠く感じたので今回はパス。大滝新道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭から市原新道の予定でしたが、脚が重く蛭が遠く感じたので今回はパス。大滝新道へ。
2
大滝新道にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝新道にて。
東面に丹沢三峰の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東面に丹沢三峰の稜線。
防水靴下の検証。靴下履いてさらに沢用ネオプレンゲイター。その上にいつものショート。このあと更にゴアのロングゲイター履きました。
実験なので左足は防水靴下とネオプレンなしのゴアゲイターだけで渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防水靴下の検証。靴下履いてさらに沢用ネオプレンゲイター。その上にいつものショート。このあと更にゴアのロングゲイター履きました。
実験なので左足は防水靴下とネオプレンなしのゴアゲイターだけで渡渉。
1
渡渉。浅い所は余裕。飛び石で渡れますが、あえて靴のまま沢をジャブジャブ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉。浅い所は余裕。飛び石で渡れますが、あえて靴のまま沢をジャブジャブ。
靴のままジャブジャブ、まだ余裕。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴のままジャブジャブ、まだ余裕。
余裕。苔で滑ることだけ気をつけ急ぎません。ピンソールつけたらいいかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕。苔で滑ることだけ気をつけ急ぎません。ピンソールつけたらいいかも。
ちょうど膝の水量。靴のままジャブジャブ。ずぶ濡れ感たっぷりですが、冷たくは感じません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど膝の水量。靴のままジャブジャブ。ずぶ濡れ感たっぷりですが、冷たくは感じません。
ここも深い。左ソックス浸水しましたがそれほど冷たく感じません。ネオプレンゲイターはあった方がいいかな。防水なので靴下に浸水すると抜けず、ずっと足がチャプチャプします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも深い。左ソックス浸水しましたがそれほど冷たく感じません。ネオプレンゲイターはあった方がいいかな。防水なので靴下に浸水すると抜けず、ずっと足がチャプチャプします。
1
とりあえず試したかった実験一回目終了で沢を離れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず試したかった実験一回目終了で沢を離れます。
1
ソックス履き替えて、休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソックス履き替えて、休憩。
宮ケ瀬発16:50のバスに乗るためこっから走ります。宮ケ瀬まで遠いぜ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬発16:50のバスに乗るためこっから走ります。宮ケ瀬まで遠いぜ。
早戸川橋を越え、バスに間に合わないことを悟り、適当に歩き始めました。まだ紅葉が綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川橋を越え、バスに間に合わないことを悟り、適当に歩き始めました。まだ紅葉が綺麗。
2
明るい時間に歩きたかったな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい時間に歩きたかったな。
宮ケ瀬でクリスマスイベントやってます。平日なのに大勢の人。
ビールと屋台のイカ焼き買って終了。
17:50のバスで帰路へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬でクリスマスイベントやってます。平日なのに大勢の人。
ビールと屋台のイカ焼き買って終了。
17:50のバスで帰路へ。

感想/記録
by tosh

未踏のみやま新道と、雪対策で防水ソックスを買ったので渡渉で使えるかもと思いつきテストしに早戸川までが今回の目的。蛭ヶ岳まで行きたかったのですが、ルートミスと前回山行から2ヶ月近く経った脚がダメな感じで時間が掛かったので、大滝新道から早戸川へ下降しました。
防水ソックスは一番安いショート丈。ラン用で。
みやま新道のルートミス。また宿題作っちゃいました。もう一回行こっかな。
訪問者数:474人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ