ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777323 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

釜房山

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー kumapuu
天候晴れ時々曇り(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙台方面から286号で釜房湖へ向かう、釜房大橋の入り口付近に直進していく脇道があるのでそこを直進、100mもしないうちに右手に駐車場がある。そこからさらに100mぐらいで登山道(西口)、看板はある。登山口手前に路駐しても恐らく問題ない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間13分
休憩
34分
合計
1時間47分
S釜房山西側登山口08:2809:16釜房山09:5010:10釜房山西側登山口10:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は特にないが、山頂までひたすらつづら折り(いろは坂)で、平均斜度5度ちょいのそこそこの急坂のままほぼ山頂まで続く。
その他周辺情報仙台市民に馴染みのある釜房湖、湖畔公園がすぐそば。時間を間違うとひどく混むので、混みやすい時期は注意。現在(2015/12)、大橋が工事により片側通行となっているので特に。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 シングルバーナー シリコンケトル ニット帽 軍手(予備) 熊鈴 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

いつものことながら、前日(土曜)に、遠出(那須塩原)して遊んできたにも関わらず、元気に6時起床、もりもり朝食を食べる。朝食を食べながら、里山を物色、太白山にしようと思いつつも近すぎてどうもワクワクしない。ブログをみていると、釜房山の里山トレッキング→不忘温泉を発見、この温泉がどうも気になり出し、入りたくなり決定。いそいそと準備をはじめる。
2015年12月06日 06:46撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものことながら、前日(土曜)に、遠出(那須塩原)して遊んできたにも関わらず、元気に6時起床、もりもり朝食を食べる。朝食を食べながら、里山を物色、太白山にしようと思いつつも近すぎてどうもワクワクしない。ブログをみていると、釜房山の里山トレッキング→不忘温泉を発見、この温泉がどうも気になり出し、入りたくなり決定。いそいそと準備をはじめる。
AM8時に家を出る(泉区)。がらがらの日曜の道路を快適に進みつつ、コンビニでカップラ(ミニ)を買う。見えてきたポッコリ山。若いころなんども通過して見ていたであろう山だが、山という認識はなかった。里山トレッキングを始めて分かったことだが、ほとんどの低山にも登山道がある、そして頂上には社がある。すごいね!重たいのに!
2015年12月06日 08:22撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM8時に家を出る(泉区)。がらがらの日曜の道路を快適に進みつつ、コンビニでカップラ(ミニ)を買う。見えてきたポッコリ山。若いころなんども通過して見ていたであろう山だが、山という認識はなかった。里山トレッキングを始めて分かったことだが、ほとんどの低山にも登山道がある、そして頂上には社がある。すごいね!重たいのに!
3
ちなみに、登山初心者としては、行く前には決まってトレッカーのブログを良んで情報収集に努めるのだが、彼らは決まって頂上でカップラを食うのである。それが通なのか!?きっとそうなんだろう、と思い、憧れていた。ということで、本日の第一目的は、頂上カップラ、第二は不忘温泉、釜房山はおまけ!

そして到着、湖のそば、大橋手前を直進して脇道へ。登山道は小さな看板のそば、すぐみつかる。これが西口。
2015年12月06日 08:34撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、登山初心者としては、行く前には決まってトレッカーのブログを良んで情報収集に努めるのだが、彼らは決まって頂上でカップラを食うのである。それが通なのか!?きっとそうなんだろう、と思い、憧れていた。ということで、本日の第一目的は、頂上カップラ、第二は不忘温泉、釜房山はおまけ!

そして到着、湖のそば、大橋手前を直進して脇道へ。登山道は小さな看板のそば、すぐみつかる。これが西口。
2
・・・。登山道というか、野道? 大丈夫これ? と不安を覚えつつも、登山靴に履き替え、登り始める。
2015年12月06日 08:35撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・。登山道というか、野道? 大丈夫これ? と不安を覚えつつも、登山靴に履き替え、登り始める。
ちょっと進むと道が少し広がり、噂の”いろは坂”が始まる。つづら折りの、折り返しごとに、いろはにほへとの看板が続く。
2015年12月06日 08:49撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと道が少し広がり、噂の”いろは坂”が始まる。つづら折りの、折り返しごとに、いろはにほへとの看板が続く。
1
後ろを振り返ると釜房湖、雑木でみえにくいが、木々の間から蔵王方面も見えて、雪山が綺麗。
2015年12月06日 08:59撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると釜房湖、雑木でみえにくいが、木々の間から蔵王方面も見えて、雪山が綺麗。
葉が落ちる前に来たらきっと何も見えないだろう。里山は、見晴らし地点は少ないのが常だが、寒い季節は景色が見えやすくて良い。春夏に来たらきっと何も見えない。しかし強風。たまに陽がさすぐらいの日だったのでよかった、陽が差していれば暖かい、なければきっとブルブルしそうな強風。
2015年12月06日 08:59撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が落ちる前に来たらきっと何も見えないだろう。里山は、見晴らし地点は少ないのが常だが、寒い季節は景色が見えやすくて良い。春夏に来たらきっと何も見えない。しかし強風。たまに陽がさすぐらいの日だったのでよかった、陽が差していれば暖かい、なければきっとブルブルしそうな強風。
このいろは坂、登り始めはつづらの折り返しごとに割りとトントンと看板があり、いろはにほへと、と軽快に進んでいき、あっというまだな!と気分も軽くなりつつ登るのだが、登るに連れて折り返せど折り返せど看板がでてこなくなる、ひどい! 詐欺! 最後の方は、なかなか進まない"いろは"順と強風に少し疲労を感じながらもせっせと登る。
2015年12月06日 08:59撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このいろは坂、登り始めはつづらの折り返しごとに割りとトントンと看板があり、いろはにほへと、と軽快に進んでいき、あっというまだな!と気分も軽くなりつつ登るのだが、登るに連れて折り返せど折り返せど看板がでてこなくなる、ひどい! 詐欺! 最後の方は、なかなか進まない"いろは"順と強風に少し疲労を感じながらもせっせと登る。
1
いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす

ん! 山頂目前。
2015年12月06日 09:16撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす

ん! 山頂目前。
1
山頂着! 割に広い。
2015年12月06日 09:16撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着! 割に広い。
3
おまちかねの今日の目的、カップラ! & コーヒー。
2015年12月06日 09:30撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまちかねの今日の目的、カップラ! & コーヒー。
もりもり食べた朝食なんて気にしない! ごほうびカップラをズルズルとすする。う、うまい・・・!

これでもう、登山通になったなと満足しつつコーヒー。
2015年12月06日 09:35撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もりもり食べた朝食なんて気にしない! ごほうびカップラをズルズルとすする。う、うまい・・・!

これでもう、登山通になったなと満足しつつコーヒー。
4
手を合わせて下山。北側から下山しようと思っていたらなんかロープが。震災の影響により、と書かれている。どこか崩れているのだろうか。見てみたいとおもいつつも、単独で冒険はやめようと、来た道を引き返す。
2015年12月06日 09:49撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手を合わせて下山。北側から下山しようと思っていたらなんかロープが。震災の影響により、と書かれている。どこか崩れているのだろうか。見てみたいとおもいつつも、単独で冒険はやめようと、来た道を引き返す。
2
30分弱で下山。早かった。

ちょっと物足りないものの、今日の目的はカップラと温泉なので、さて第二目的不忘の湯! 場所調べてなかったので検索してナビに電話番号突っ込む。1時間!? あれ!? 遠い! なんと蔵王の更に奥、白石の山奥でござった。まあいってみよう。
2015年12月06日 10:17撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分弱で下山。早かった。

ちょっと物足りないものの、今日の目的はカップラと温泉なので、さて第二目的不忘の湯! 場所調べてなかったので検索してナビに電話番号突っ込む。1時間!? あれ!? 遠い! なんと蔵王の更に奥、白石の山奥でござった。まあいってみよう。
2
白くなった綺麗な蔵王を眺めつつ南西へ進んでいく、道路も雪がある。もう冬だなあ、と到着。1時間弱経過。
2015年12月06日 11:02撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白くなった綺麗な蔵王を眺めつつ南西へ進んでいく、道路も雪がある。もう冬だなあ、と到着。1時間弱経過。
1
どうも、別荘売地の中に用意した温泉らしくぽつーんと存在、しかし、見た感じよさそうな予感がしてくる。
2015年12月06日 11:03撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうも、別荘売地の中に用意した温泉らしくぽつーんと存在、しかし、見た感じよさそうな予感がしてくる。
2
400円。別荘&温泉管理人の気の良さそうなお兄さんが1人いる。案内されて温泉に。
2015年12月06日 11:06撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
400円。別荘&温泉管理人の気の良さそうなお兄さんが1人いる。案内されて温泉に。
周りはすっかり雪化粧。綺麗。
2015年12月06日 11:06撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りはすっかり雪化粧。綺麗。
おお!露天!

(男女別です)
2015年12月06日 11:07撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!露天!

(男女別です)
4
いいではないか!独り占め!
2015年12月06日 11:13撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいではないか!独り占め!
3
かなりの金属泉。温泉スケールがかなりついている。カルシウムと硫化物多そう。
2015年12月06日 11:21撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの金属泉。温泉スケールがかなりついている。カルシウムと硫化物多そう。
1
あとで泉質みたらやはり。結構濃い。これは飲めない。

湯温も適度にぬるーくてかなーりゆっくり浸かってから帰りました。至福。
2015年12月06日 11:21撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとで泉質みたらやはり。結構濃い。これは飲めない。

湯温も適度にぬるーくてかなーりゆっくり浸かってから帰りました。至福。
1

感想/記録

記念すべき山頂カップラを成し得た山。登り1時間弱、下り30分なので物足りないものの満足であった。
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンビニ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ