ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777480 全員に公開 講習/トレーニング八ヶ岳・蓼科

裏同心ルンゼ

日程 2015年12月10日(木) [日帰り]
メンバー tanukigo, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アクセス】
上信越佐久ICより大門街道、八ヶ岳エコーラインを使いアクセス。箕能登までは積雪、凍結個所は有りませんでした。
美濃戸口から美濃戸の区間も積雪凍結個所は有りませんでした。

【駐車場】
赤岳山荘駐車場利用 \1000/日
トイレ有り(\100) 60台駐車可能

【マップコード】
八ヶ岳山荘駐車場(美濃戸口) 218 531 406
赤岳山荘駐車場 (美濃戸) 218 534 427
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間53分
休憩
35分
合計
10時間28分
S赤岳山荘06:4306:49美濃戸山荘07:32堰堤広場08:17赤岳鉱泉08:4608:53大同心沢(大同心ルンゼ)分岐08:57ジョウゴ沢08:5815:50ジョウゴ沢15:52大同心沢(大同心ルンゼ)分岐15:5315:58赤岳鉱泉16:0116:41堰堤広場17:06美濃戸山荘17:0717:11赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
●F1 15m 左の立木で支点 右の立木でも支点可
●F2 3段40m 1.2段ナメ 3段目短いがバーチカル 各段毎に左壁に支点有り
●F3 10m バーチカル ピナクルに支点
F4,5は登っていないので不明

(下降) 懸垂下降にて
F1,2は支点が多いため50mシングルで問題無し。F3はピナクルに捨て縄にて支点。50シングルではギリギリ。バックロープ、ダブルの方が安心ですし、懸垂で下降するならダブルの方が断然スムーズ。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

赤岳山荘駐車場
何とここまで積雪凍結個所はなしでした
2015年12月10日 06:48撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘駐車場
何とここまで積雪凍結個所はなしでした
1
赤岳鉱泉到着
アイスキャンディーは、まだ発展途上です
2015年12月10日 08:21撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着
アイスキャンディーは、まだ発展途上です
2
ジョウゴ沢すぐ手前の沢を詰めて行きます
2015年12月10日 09:00撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョウゴ沢すぐ手前の沢を詰めて行きます
1
F1到着
既に先行パーティが準備してました
この後も続々と後続パーティーが上がってきます
2015年12月10日 09:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1到着
既に先行パーティが準備してました
この後も続々と後続パーティーが上がってきます
2
F1横の氷でアバラコブなどの練習をし、最後尾にてF1取り付き〜
プレッシャーも無く気楽に取り付きます
2015年12月10日 11:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1横の氷でアバラコブなどの練習をし、最後尾にてF1取り付き〜
プレッシャーも無く気楽に取り付きます
1
今シーズン初のアイス
アイゼン慣らしにF1にトップロープを張ってお互い3本ずつ練習〜
2015年12月10日 11:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン初のアイス
アイゼン慣らしにF1にトップロープを張ってお互い3本ずつ練習〜
2
F2 3段 40m
暖斜面だけど登り甲斐が有ります
2015年12月10日 12:41撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2 3段 40m
暖斜面だけど登り甲斐が有ります
日が昇るにつれ氷も緩み始めました
2015年12月10日 13:03撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇るにつれ氷も緩み始めました
F2 取り付き
2015年12月10日 13:04撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2 取り付き
1
快適に高度を上げて行きます
2015年12月10日 13:12撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適に高度を上げて行きます
tanukigo妻
リードで登ってビレイ中〜
2015年12月10日 13:46撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
tanukigo妻
リードで登ってビレイ中〜
2
F3
ナメの先に10mのチョイバーチカル
2015年12月10日 14:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3
ナメの先に10mのチョイバーチカル
1
迫力有る大同心にもガスが
2015年12月10日 14:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力有る大同心にもガスが
懸垂にて同ルート下降します
2015年12月10日 14:51撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂にて同ルート下降します
4
赤岳鉱泉より
アイスキャンディーと横岳
2015年12月10日 16:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉より
アイスキャンディーと横岳
撮影機材:

感想/記録

ようやく雪山シーズン到来!
今シーズンはつのアイス慣らしに裏同心ルンゼへ行ってきました。
例年にな暖冬の為か美濃戸まで積雪凍結個所が無いのには驚きました

赤岳鉱泉港線よりジョウゴ沢手前の沢を詰めて行きます。既に明瞭なトレースが付いていて安心です。
F1到着。既に先行パーティーが準備していました。すぐに後続パーティー3組も上がってきます。今季初のアイスと、まだ経験が少ないので最後尾になるまでF1横の氷壁でアバラコブ、アイスピトンなどの練習をしました。意外と難しい〜もっと練習しなければ。
真面目に練習しているとあっという間に最後尾。これで順番待ちのパーティーの視線も無く、お気楽に取り付くことができました。
まずはF1にトップロープを張りお互い3本ずつ登ります。傾斜が緩いのでアイゼン慣らしにはもってこいです。tanukigo妻もリードで登ったりして慣れたところでF2へ進みます。
F2も傾斜が緩いですが距離が長いため、登りごたえ十分でした。
続くF3、距離は二次会ですがチョイバーチカル。快適に登りここで時間の為、懸垂にて下降。

今季初のアイスにしては十分なトレーニングになりました。今シーズンは積極的にアイスに挑戦してゆきたいな〜って思っています。それにはもっとトレーニングしなければ。
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ