ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777496 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

【巳ノ戸尾根-八丁山-鷹ノ巣山-日蔭名栗山-ヤケト尾根】なまった脚に喝!

日程 2015年12月10日(木) [日帰り]
メンバー kanosuke
天候晴れのち高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東日原駐車場
無料だと思ってたのに1日500円になっていました。
有料なのは夏場だけだったのでは?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
1時間7分
合計
8時間28分
S東日原バス停07:5910:04八丁山(巳ノ戸山)10:1610:46お伊勢山10:4710:51鞘口ノクビレ11:19ヒルメシクイノタワ11:2611:52鷹ノ巣山12:0612:20鷹巣山避難小屋12:2112:51日蔭名栗山(日陰名栗峰)12:5313:03ヤケト尾根下降点13:3013:53マワシコミ14:171247P15:13林道合流地点15:28八丁橋15:2916:22東日原バス停16:2416:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【巳ノ戸尾根-鷹ノ巣尾根】
登山道から稲村尾根への分岐は指導標が目印。ここから廃墟跡までは作業道をたどるだけ。廃屋からは左へ行くレコが多かったのですが、あえて右へ行ってみました。適当にすぐ上にあがるつもりでしたが岩が邪魔でなかなかルートを見いだせないまま尾根を反対側まで回り込みようやく尾根へと上がりました。時間的にはあまりいいコース取りではありませんでしたが、楽には登れます。
尾根に上がるとそれほどの急登はない素直な尾根筋でマークがなくても迷うことはなく八丁山に行けます。八丁山の手前に岩場がありますがバリ歩く人なら問題なし。
下りに使っても難しくないでしょう。
ちょっと物足りなかったけど、バリ入門にはいいかも。

【ヤケト尾根】
下降点は目印があり、最初の尾根分岐までの10分ほどは踏み跡明瞭。右へと進むとほどなくマワシコミと呼ばれる広場に出ます。ここは尾根筋が不明瞭な上に支尾根がいくつか分岐しているので迷いやすい場所です。テープ類はありますがしっかり追えるほど多くはなくあてになりません。コンパスで正確に進行方向を見定めないと間違いなく迷うでしょう。
1247m地点までは尾根筋が不明瞭で支尾根が何か所もあり現在地をよく確認する必要があります。
1247mの分岐は左の尾根へ。すぐに左右にまた分かれてここも左へ。ここで間違えそうになりました。
水源管理の標識までくればあとはちゃんとした道になり迷うことはありませんが、けっこうな急斜面でおまけにこの時期は落ち葉が積もって滑りやすく滑落に要注意です。一回スッテンしました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりの山です。
今日は稲村岩右側の稜線巳ノ戸尾根から写真中央の八丁山経由で鷹ノ巣へ。
2015年12月10日 08:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの山です。
今日は稲村岩右側の稜線巳ノ戸尾根から写真中央の八丁山経由で鷹ノ巣へ。
1
巳ノ戸橋を渡り
2015年12月10日 08:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳ノ戸橋を渡り
少し歩くと巳ノ戸尾根への分岐。
指導標のない右側を進みます。
2015年12月10日 08:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと巳ノ戸尾根への分岐。
指導標のない右側を進みます。
作業道?を登っていくとレコでおなじみの廃墟跡
2015年12月10日 08:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道?を登っていくとレコでおなじみの廃墟跡
これはもしかしてお○○(○は1個でよかったかな?)
違うか。
2015年12月10日 08:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはもしかしてお○○(○は1個でよかったかな?)
違うか。
廃墟跡からは奥に進むのが一般的のようですが右側を行ってみました。尾根を回り込むようにトラバースしてます。
2015年12月10日 08:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟跡からは奥に進むのが一般的のようですが右側を行ってみました。尾根を回り込むようにトラバースしてます。
1
杉林から広葉樹の森へ
2015年12月10日 08:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林から広葉樹の森へ
尾根への取りつきを物色中。
ここは上が岩に遮られそう。
2015年12月10日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根への取りつきを物色中。
ここは上が岩に遮られそう。
また杉林に。
いいかげんそろそろ上がらないと...
2015年12月10日 08:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また杉林に。
いいかげんそろそろ上がらないと...
と思っていたら上に続く作業道を発見。
この小屋モドキから左上していくと。
2015年12月10日 08:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思っていたら上に続く作業道を発見。
この小屋モドキから左上していくと。
1
すぐに尾根筋に出ました。
2015年12月10日 08:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに尾根筋に出ました。
1
明るく緩やかな素直な尾根を快適に進みます。
2015年12月10日 09:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく緩やかな素直な尾根を快適に進みます。
この辺はクマさんのお住まい?
でも安心してください、
2015年12月10日 09:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はクマさんのお住まい?
でも安心してください、
(今日は)つけてますよ。
2015年12月10日 09:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(今日は)つけてますよ。
5
シカ除け?の柵に沿って進みます。
2015年12月10日 09:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカ除け?の柵に沿って進みます。
たまにテープがありますがなくても迷うことはないでしょう。
2015年12月10日 09:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにテープがありますがなくても迷うことはないでしょう。
左手に鷹ノ巣山がちらちら。
右がこれからむかう尾根。
2015年12月10日 09:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に鷹ノ巣山がちらちら。
右がこれからむかう尾根。
だんだん尾根が狭まってくると
2015年12月10日 09:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん尾根が狭まってくると
岩々してきました。
2015年12月10日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々してきました。
岩場も労せず通過。
2015年12月10日 09:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も労せず通過。
こんな時期に花が。
ニガナっぽいけどなんでしょう。
調査放棄。
2015年12月10日 09:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時期に花が。
ニガナっぽいけどなんでしょう。
調査放棄。
うっすら前方に見えてきたピーク。
これが八丁山のようです。
2015年12月10日 09:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら前方に見えてきたピーク。
これが八丁山のようです。
1
八丁山に到着。
予定よりも時間がかかったのはなまった脚のせい。
2015年12月10日 10:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山に到着。
予定よりも時間がかかったのはなまった脚のせい。
1
山頂標確認。
2015年12月10日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標確認。
2
八丁山山頂は樹林に囲まれて葉が落ちたこの時期でもこんな展望。
北側に天祖山。
2015年12月10日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山山頂は樹林に囲まれて葉が落ちたこの時期でもこんな展望。
北側に天祖山。
北西に雲取山。
2015年12月10日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西に雲取山。
八丁山からいったん下り、
2015年12月10日 10:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山からいったん下り、
前方に見える鷹ノ巣山にほぼ一直線に向かう鷹ノ巣尾根へと進みます。
2015年12月10日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に見える鷹ノ巣山にほぼ一直線に向かう鷹ノ巣尾根へと進みます。
痩せた場所もありますが危険はありません。
2015年12月10日 10:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せた場所もありますが危険はありません。
日原集落。
駐車場と車も見えました。
2015年12月10日 10:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原集落。
駐車場と車も見えました。
振り返って八丁山。
2015年12月10日 10:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って八丁山。
たぶんここがお伊勢山。
山頂標は見落としました。
下に落ちてたようです。
2015年12月10日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんここがお伊勢山。
山頂標は見落としました。
下に落ちてたようです。
1
お伊勢山からちょい下ったコルに
2015年12月10日 10:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お伊勢山からちょい下ったコルに
これもネットで目にしてたレリーフ。
この手のレリーフはあちこちで見かけますが、
個人で設置するのは大変なんでしょうね。
許可とかいるのかしら。
2015年12月10日 10:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもネットで目にしてたレリーフ。
この手のレリーフはあちこちで見かけますが、
個人で設置するのは大変なんでしょうね。
許可とかいるのかしら。
1
尾根から外れたルートですが、旧道?
どこに通じているのかな?(あとで判明)
2015年12月10日 10:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から外れたルートですが、旧道?
どこに通じているのかな?(あとで判明)
鷹ノ巣尾根も明瞭で歩きやすい。
傾斜も緩いし。
2015年12月10日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣尾根も明瞭で歩きやすい。
傾斜も緩いし。
と思っていたら最後に急登。
登りきるとヒルメシクイノタワ。
2015年12月10日 11:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思っていたら最後に急登。
登りきるとヒルメシクイノタワ。
ここからひと登りで鷹ノ巣山。
平日でもここなら人がいるのでは思ってましたがだれもいません。
2015年12月10日 11:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからひと登りで鷹ノ巣山。
平日でもここなら人がいるのでは思ってましたがだれもいません。
1
天気はイマイチでも高曇りで展望はありました。
大岳山と御前山。
2015年12月10日 11:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はイマイチでも高曇りで展望はありました。
大岳山と御前山。
左に三頭山。右奥の富士は頭が見えない。
2015年12月10日 11:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に三頭山。右奥の富士は頭が見えない。
と思ったら雲がとれました。
上空は風が強そうで雲が目まぐるしく変わっていきます。
2015年12月10日 12:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら雲がとれました。
上空は風が強そうで雲が目まぐるしく変わっていきます。
山頂は寒いので中央の日蔭名栗山へとっとと進みます。
2015年12月10日 12:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は寒いので中央の日蔭名栗山へとっとと進みます。
ここの感じが好き。
2015年12月10日 12:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの感じが好き。
2
避難小屋におりてきました。
2015年12月10日 12:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋におりてきました。
ここにも例の札が。さっきのはここに出るのでしょう。
たぶん鷹ノ巣の捲き道。
いつか偵察して...あっ、なんでもないです。
2015年12月10日 12:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも例の札が。さっきのはここに出るのでしょう。
たぶん鷹ノ巣の捲き道。
いつか偵察して...あっ、なんでもないです。
日蔭名栗山への最後?の登り。
石尾根はやはり気持ちいいですね〜。
2015年12月10日 12:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日蔭名栗山への最後?の登り。
石尾根はやはり気持ちいいですね〜。
2
日蔭名栗山の山頂付近は開けてて好展望。
2015年12月10日 12:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日蔭名栗山の山頂付近は開けてて好展望。
1
富士山もよく見えます。
ばらばらに撮った写真をまとめてみました。
刻一刻と雲の表情が変わっていきます。
2015年12月10日 12:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もよく見えます。
ばらばらに撮った写真をまとめてみました。
刻一刻と雲の表情が変わっていきます。
すじ状の雲
2015年12月10日 12:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すじ状の雲
厚く垂れこめた雲
2015年12月10日 13:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厚く垂れこめた雲
朧太陽。
この日富士山の写真を何枚撮ったことか。
2015年12月10日 12:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朧太陽。
この日富士山の写真を何枚撮ったことか。
振り返ると鷹ノ巣山が遠い。
見た目ほど遠くないですが。
2015年12月10日 12:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鷹ノ巣山が遠い。
見た目ほど遠くないですが。
日蔭名栗山に到着
2015年12月10日 12:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日蔭名栗山に到着
山頂標その1
2015年12月10日 12:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標その1
その2
道をはさんで反対側に。
2015年12月10日 12:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2
道をはさんで反対側に。
この先七ツ石山まではまだ未踏。
そのうちに。
2015年12月10日 12:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先七ツ石山まではまだ未踏。
そのうちに。
初冬の風情。
2015年12月10日 12:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冬の風情。
さてここからが本日のお楽しみかつ核心。
ヤケト尾根の下降点。
情報通りの目印。
2015年12月10日 12:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここからが本日のお楽しみかつ核心。
ヤケト尾根の下降点。
情報通りの目印。
ヤケト尾根突入前に腹ごしらえ。
2015年12月10日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケト尾根突入前に腹ごしらえ。
1
いよいよ突入。
序盤は尾根筋も踏み跡も明瞭。
2015年12月10日 13:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ突入。
序盤は尾根筋も踏み跡も明瞭。
写真ではわかりにくいとは思いますが、最初の尾根分岐。
左へ。
2015年12月10日 13:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいとは思いますが、最初の尾根分岐。
左へ。
りっぱなコブ。
ワタシの頭よりでかい。
2015年12月10日 13:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りっぱなコブ。
ワタシの頭よりでかい。
この辺の広場っぽいところが「マワシコミ」のようです。
尾根がいくつか分岐している上に尾根筋不明瞭。
間違いやすそうなポイントです。
2015年12月10日 13:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の広場っぽいところが「マワシコミ」のようです。
尾根がいくつか分岐している上に尾根筋不明瞭。
間違いやすそうなポイントです。
1
マークは少なくあまりあてになりません。
ん?単に見落としただけ?
2015年12月10日 13:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マークは少なくあまりあてになりません。
ん?単に見落としただけ?
1
広い尾根が続き方向を見失いがち。
2015年12月10日 13:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根が続き方向を見失いがち。
この中に赤テープありますがわかります?
2015年12月10日 13:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この中に赤テープありますがわかります?
右手に登ってきた鷹ノ巣尾根。
左に八丁山、右にお伊勢山。
2015年12月10日 14:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に登ってきた鷹ノ巣尾根。
左に八丁山、右にお伊勢山。
1247P。
ここでまた左右に分かれます。
2015年12月10日 14:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1247P。
ここでまた左右に分かれます。
右側の尾根。
2015年12月10日 14:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の尾根。
左側の尾根。こちらが正解。
かなりの急斜面です。
敷き詰められた落ち葉に足をとられるので滑落注意。
2015年12月10日 14:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の尾根。こちらが正解。
かなりの急斜面です。
敷き詰められた落ち葉に足をとられるので滑落注意。
この標識あたりから道が明瞭になります。
2015年12月10日 14:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識あたりから道が明瞭になります。
こんな感じ。
2015年12月10日 14:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
道ロスト中。
2015年12月10日 14:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ロスト中。
復帰。
2015年12月10日 14:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復帰。
谷の反対側に林道が見えてきました。
けっこう登り返すみたいね...
2015年12月10日 14:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の反対側に林道が見えてきました。
けっこう登り返すみたいね...
ヤケト尾根の下部は踏み跡というより立派な登山道です。
水源林管理のための道なのでしょうか。
2015年12月10日 14:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケト尾根の下部は踏み跡というより立派な登山道です。
水源林管理のための道なのでしょうか。
りっぱな道も落ち葉で隠されてしまってます。
近くで見るとわかりますが。
2015年12月10日 14:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りっぱな道も落ち葉で隠されてしまってます。
近くで見るとわかりますが。
急斜面の外傾したトラバース道は落ち葉で滑りそう。
2015年12月10日 14:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の外傾したトラバース道は落ち葉で滑りそう。
カラフルなサルノコシカケ
2015年12月10日 14:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルなサルノコシカケ
日原川に降りてきました。
2015年12月10日 14:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原川に降りてきました。
日原川、意外にもなかなかいい雰囲気じゃないですか。
2015年12月10日 15:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原川、意外にもなかなかいい雰囲気じゃないですか。
1
これが最後の登り返しでしたネ。
2015年12月10日 15:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが最後の登り返しでしたネ。
林道合流。
2015年12月10日 15:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流。
林道から見たヤケト尾根のとりつき。
看板になにやら書いてありますが、見なかったことにしよう。
2015年12月10日 15:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から見たヤケト尾根のとりつき。
看板になにやら書いてありますが、見なかったことにしよう。
林道からみた八丁山(左)-お伊勢山(中央のトンガリ)-鷹ノ巣山(右)の稜線。ここを歩いてきました。
2015年12月10日 15:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からみた八丁山(左)-お伊勢山(中央のトンガリ)-鷹ノ巣山(右)の稜線。ここを歩いてきました。
八丁橋ゲートまでは10分ちょい。
ここから1時間ほどの退屈な林道歩き。
歩くのは初めてです。
2015年12月10日 15:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁橋ゲートまでは10分ちょい。
ここから1時間ほどの退屈な林道歩き。
歩くのは初めてです。
退屈かと思ったら道のわきにはいろんなものが。
目を惹く立派な木があるな〜と思ってたら
2015年12月10日 15:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
退屈かと思ったら道のわきにはいろんなものが。
目を惹く立派な木があるな〜と思ってたら
奥多摩巨樹シリーズのひとつでした。
2015年12月10日 15:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩巨樹シリーズのひとつでした。
対岸は岩壁が多い。
g○r○さん登ってくれないかな〜。
2015年12月10日 15:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸は岩壁が多い。
g○r○さん登ってくれないかな〜。
迷ったけど時間がないのでパス。
2015年12月10日 16:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったけど時間がないのでパス。
この湧水は、
2015年12月10日 16:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この湧水は、
こちら。
「滴」がとれちゃってました。
2015年12月10日 16:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら。
「滴」がとれちゃってました。
で、地蔵はどこ?
2015年12月10日 16:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、地蔵はどこ?
名残の黄葉。
2015年12月10日 16:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残の黄葉。
明るいうちに無事帰還。
久しぶりだったけど思ったよりは歩けた、かな?
これから飲み会へ。
2015年12月10日 16:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに無事帰還。
久しぶりだったけど思ったよりは歩けた、かな?
これから飲み会へ。
1

感想/記録

かれこれ2ヵ月も山へ行ってない...

山行予定はあったのだけれど、仕事が入ったり、天気が悪かったり、家庭の事情とか...
まあ、それは仕方がないこと。

が、先週のクライミング帰りの短い急登でよれよれの脚に愕然。
10月から取れるようになった有休はクライミング講習にあてるつもりでしたが、12月は申し込めそうな日がなかったのでヤマ感(あてずっぽうでも、ヤマシイ感情でもなく山の感覚の意)を取り戻すべくホームの奥多摩で山トレ。
しかしあまのじゃくですから普通の登山道を歩くのはつまらない。
で、ずっと温めていた八丁山からの鷹ノ巣を登って日蔭名栗山からヤケト尾根を下るバリエーション繋ぎのルートを歩いてきました。

久しぶりの山だからか、いきなり寝坊。
しかも運転中激しい睡魔に襲われ頬を叩きまくりながらなんとか東日原駐車場に到着も撃沈。はっと目を覚ますと小1時間経過し遅い出発となりました。
ん?いつものことか?

低気圧が北上しつつあるこの日、刻々と雲が厚くなってきましたが石尾根の風通しのいい場所以外は特に寒さも感ぜず、人間にはだれにも会わず、会ったのはシカ1頭という、静かな山行を快適に楽しめました。
久しぶりの山行で例の脚の攣りが出るかとびくびくしてましたが、幸いというか意外というか足はヨレてはいたもののなんともありませんでした。
でもペースは遅かったのでもうちょっと鍛える必要アリ。

問題のヤケト尾根は支尾根がところどころ派生していて尾根筋も広く、下りでは迷いやすそうでしたが、地形図コンパスさらにGPSを駆使しロストせずに主尾根を辿ることができました。
軽い気持ちで入るとまず迷うでしょう。
なかなか楽しめました。
次は登りに使って石尾根の歩いてないところを繋ぎたいな、と。
え?取りつきの看板?それは...ごにょごにょ...

そろそろ雪の八ヶ岳あたりに行きたいなあ...
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/6/16
投稿数: 1257
2015/12/12 12:05
 奥多摩で山トレ
かのすけどん、まいど。
ほんま、ひさびさの山行やね。
でも、えー感じじゃない。
標高差、距離、ルーファイと
3拍子そろって、まあまあやし・・・

こういうとこ行った帰りは、
温泉でカァーっと・・・・
おや、入ってないんですね。

まあ、この体力を維持して、
山スキーに突入しましょう。
今シーズンは、短くなりそうなので
短期集中でいきますんで、よろしゅう!
クマ
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1058
2015/12/13 11:03
 Re: 奥多摩で山トレ
クマさん、どうもです。

久しぶりの山行でしたが、思ったほどはヘロヘロにはならずにすみました〜。
ヤマ感も多少は戻ったかなと。
温泉は入りましたよ
河辺まで戻っておなじみの梅の湯です。

山スキー、ぐわんばります!
ご指導よろしくお願いします!
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1022
2015/12/13 12:16
 ヤケト尾根
そんなルートがあるのですね。
地形図を見ただけでも、迷いそうで難しそうです。
こんなに支尾根の多い尾根を下るなんてさすがです!
GPSを使ったとは言え。

雪の八ヶ岳はしばらく無理ですよ。
全くと言っていいほど、雪がありませんでした。
登録日: 2012/2/1
投稿数: 503
2015/12/13 13:17
 ヒルメシクイノタワ
お疲れさまでした〜。よさそうなルートですねー。ヒルメシクイノタワ、私も行ってみたいです。ヒルメシ尾根も。
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1058
2015/12/13 19:09
 Re: ヤケト尾根
暗くなると嫌だったのでGPSは使いまくりましたよ〜
これがなかったら間違いなく迷って日が暮れてましたね〜。

なんと!八ヶ岳、今日も雪がなかったのですか?!
今年は暖冬にもほどがありますね〜
雪が降るまで岩でも行きますか?
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1058
2015/12/13 19:15
 Re: ヒルメシクイノタワ
cherroさん、まだ稲村岩尾根歩いてないんですか〜
ヒルメシクイノタワは特にこれといって何もないですけどね
ここから山頂はすぐなのでヒルメシ食う気にもならないし。

ヤケト尾根は登りに使うと面白いと思いますよ〜。
地図読みのプロのcherroさんならヒルメシ前でしょう!
登録日: 2011/1/14
投稿数: 1594
2015/12/14 19:01
 楽しそうなルート
kanosukeさん、こんばんは。

久しぶりの山、お疲れさまでした。
久しぶりなのにバリルートとは、とてもkanosukeさんらしいですね。

八丁山もヤケト尾根も(もう少し先の尾根も)一度行ってみたいなぁと思っているので、参考にさせていただきます。
でも、ヤケト尾根は登りの方が良さそうですね。

私も、山勘を取り戻すべく、そろそろ山に行きたい所です。
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1058
2015/12/14 21:54
 Re: 楽しそうなルート
cさん、おひさ〜。

久しぶりの山でもっと疲れるかと思ってましたが、意外と大丈夫でしたよ。
まぁ、疲れましたけど

cさんもこの辺気にしてることは知ってましたがお先に行かせていただきました。
八丁山周辺は歩きやすくてそんなにバリっぽい雰囲気はなく、ヤケト尾根のほうが面白かったですね。登りならそれほどルーファイも難しくなさそうだし、いろんなルート取りができて楽しいんじゃないでしょうか。。
その先のツバノ尾根も気になりますが、ヤケト尾根よりも大変そうです。
こちらもいつか行ってみたいですね〜。

cさんにはヤケト尾根登って、ツバノ尾根下って二軒小屋尾根から雲取へ登り返して石尾根で帰ってくるみたいなルートを期待してますよ〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ