ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777742 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

今倉山

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー drunk
天候小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道坂峠登山口

山中湖平野から道志道経由で「道坂峠」まで

道路状況:降雪、凍結なし(ノーマルで問題ないと思います)

駐車スペース:道坂峠に駐車スペースあり(7〜8台)
       ※下山時満車

トイレ:道の駅「どうし」にあり
    登山口及び登山道にはありません

コンビニ:山中湖平野にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間27分
休憩
14分
合計
1時間41分
S道坂隧道バス停06:2507:15今倉山(東峰)07:2908:06道坂隧道バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行歩行時間=1間42分(標準時間=2時間10分)
歩行距離=6.75km
標高差=468m
平均速度=3.94km/H
※全てGPSログより
 GPSログは長めに表記されているので、参考程度として下さい。
 データの間引きは1,000P以下にしています。
 (NV-U37使用:NMEA形式で記録後、フリーソフトでGPX形式に変換)
コース状況/
危険箇所等
1.コースは若干荒れています
2.道坂峠から急登が続きます
3.他、危険箇所はありません
その他周辺情報道志の湯は休業中
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドジャケット ノマドパンツ 靴下 帽子(夏用+予備ニット帽) 手袋(夏用+予備冬用) ストームクルーザージャケット(パンツは未使用) 着替え ザック ザックカバー スパッツ ダブルストック 行動食(SOYJOY×1+おにぎり×2+パン×1) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3+山専ボトル500mL) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

山梨百名山「今倉山」山頂、眺望はありません。ここから「二十六夜山」方面に向かった「松山」からの眺望は良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山「今倉山」山頂、眺望はありません。ここから「二十六夜山」方面に向かった「松山」からの眺望は良いです。
6
登山口にある案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある案内板
1

感想/記録
by drunk

2015年12月12日(土)
天気予報がコロコロと変わったため、
はっきりとした予定も立たないまま確定した
「今倉山〜二十六夜山〜今倉山〜菜畑山」の縦走。

ここ今倉山を選択した理由は、以下である。
1.過去のログがない
2.低山でありながら縦走コースには眺望がある
3.木曜日の出張(6時発→23時帰宅)でヘトヘトになっていたから
 この週末は軽めの山、と決めていた

さて、疲れた身体故寝るのも早くあっと言う間に爆睡となる。
そして出発……、雨??
天気予報は晴れなんすけど??
と言いつつ車を走らせ、一般道を走る事約2H、現地に到着した。

が、やはり小雨が続いている。

雨日のルート繋ぎ、と言う設定であれば全く問題ないのだが
体力的な問題もあり、更にそこに眺望を求めていたので
テンションは下げ下げとなった……(T^T)

で、のぼり始めると、気温の暖かさが逆に汗と疲れを招いた。
そして1H後山頂着。
空を見上げてしばらく悩んだが、結局下山を選択する。
移動4H、山行1.5H、なんと言う週末でございましょうか……(-。-)ボソッ

次に移動すれば?
いや、気持ちが無いんだってば。

さて家も近くなった頃、空には青が広がっていた。
ん〜山の選択を間違えたか……(-。-)ボソッ
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 924
2015/12/13 18:02
 こんな時もありますよね〜(T_T)
お疲れさまでした♪drunkさんにしては2時間足らずとは短いっ!と思ったらお天気がイマイチだったのですね〜💦展望を期待したハイクならばそれはテンション下がりますね〜(;´∀`)二十六夜山、お名前の響きがキレイなのでずっと興味を持っていました♪これから低山シーズンですからいつかリベンジですね!!!(≧▽≦)
登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2015/12/14 18:58
 Re: こんな時もありますよね〜(T_T)
chi-suke さん毎度。
目的が「繋ぎ」とか「未踏破」であれば、雨でも歩いたと思いますが
お疲れモード+風回避の低山+再登(ログの記録)となれば、気持ちも続かずでしたね。
毎月2,500m超えクリアして腑抜け気味です現在は。

ちなみに前回の写真はこちらから。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-199184.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 テン 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ