ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777931 全員に公開 ハイキング東海

笙ヶ岳 養老山 (ハイキングコースで周回)

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー patho
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最寄りのICは名神高速大垣です。
今回は、東名阪桑名東ICから国道258号線北上。南濃地内から県道南濃関ヶ原線経由で養老へ。滝上、滝下に有料駐車場あります。滝上Pは登山口に近いのですが、土日祝日は1000円です。トイレあります。P受付に登山届があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
31分
合計
5時間11分
S滝上駐車場09:0710:06もみじ峠10:0710:59笙ヶ岳11:1012:18笹原峠12:28小倉山12:3012:44養老山12:5313:06小倉山13:0713:14笹原峠13:20三方山13:2714:09養老ノ滝14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全線で登山道は明瞭です。特に危険度が高い部分はありませんが、大洞谷分岐後の笙ヶ岳の登山道で路肩が崩れ気味のところがあります。落ち葉堆積と湿潤時は念のためスリップに注意してください。
登山口林道〜もみじ峠〜養老山〜登山口は周回ハイキングコースです。
このハイキングコースと大洞谷の道は、よく整備された道ですが、以前の大規模な整備後は、持続性のある補修、整備がなされていないのでは?と思わせるような崩壊部分があります。予算の関係かもしれませんが、個人の経験値にかかわらず老若男女が遊びに来るような素敵なハイキングコースですから、関係者の方々もご一考くだされば。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

滝上駐車場上の林道からスタートします。
周回ハイキングコースは、時計回りではこの先、左下で滝谷を渡渉します。反時計回りと笙ヶ岳はそのままもみじ峠まで林道が主体です。
2015年12月12日 09:04撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上駐車場上の林道からスタートします。
周回ハイキングコースは、時計回りではこの先、左下で滝谷を渡渉します。反時計回りと笙ヶ岳はそのままもみじ峠まで林道が主体です。
1
林道のショートカットが目的で、途中のお宮さん裏から唐谷右岸尾根に。自分は向かって右手の奥から取りついてます。
2015年12月12日 09:10撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のショートカットが目的で、途中のお宮さん裏から唐谷右岸尾根に。自分は向かって右手の奥から取りついてます。
2
テープもある尾根です。特に問題ありませんが、自分は林道再合流手前(栗の木平手前)の大岩は登り向かって右手をまきます。ここはちょっと滑りやすい。注意してください。
2015年12月12日 09:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープもある尾根です。特に問題ありませんが、自分は林道再合流手前(栗の木平手前)の大岩は登り向かって右手をまきます。ここはちょっと滑りやすい。注意してください。
1
栗の木平で林道に再合流。
この先でも、習慣的に右手の尾根筋でショートカットしますが、これは御利益少なそうです。林道辿った方が賢明ですね。
2015年12月12日 09:35撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗の木平で林道に再合流。
この先でも、習慣的に右手の尾根筋でショートカットしますが、これは御利益少なそうです。林道辿った方が賢明ですね。
1
林道の分岐。左折真っ直ぐであせび平へ。すぐ右折で旧道登山道経由で直にもみじ峠へ。
2015年12月12日 09:49撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の分岐。左折真っ直ぐであせび平へ。すぐ右折で旧道登山道経由で直にもみじ峠へ。
2
旧道分岐。
2015年12月12日 09:51撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道分岐。
1
旧道の振り返り。
2015年12月12日 10:03撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の振り返り。
1
もみじ峠です。
笙ヶ岳のピストンをしてきます。
2015年12月12日 10:05撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ峠です。
笙ヶ岳のピストンをしてきます。
1
しばらく大洞谷を下ります。分岐標識が出たら右折で笙ヶ岳登山道へ。
2015年12月12日 10:13撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく大洞谷を下ります。分岐標識が出たら右折で笙ヶ岳登山道へ。
1
分岐後すぐの渡渉。この後はしばらくトラバース道で徐々に高度を上げます。雰囲気のいい所です。時期が時期だとヒル多いですが。
2015年12月12日 10:16撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐後すぐの渡渉。この後はしばらくトラバース道で徐々に高度を上げます。雰囲気のいい所です。時期が時期だとヒル多いですが。
1
炭焼き釜跡。このあたりは釜が多かったようです。
道は明瞭でテープマーカーとペンキマーク多数あり。ただし、路肩の悪い部分もありスリップには注意を!
2015年12月12日 10:26撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き釜跡。このあたりは釜が多かったようです。
道は明瞭でテープマーカーとペンキマーク多数あり。ただし、路肩の悪い部分もありスリップには注意を!
1
笙ヶ岳山頂。四等三角点です。
この辺は人が少ない。
2015年12月12日 10:57撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳山頂。四等三角点です。
この辺は人が少ない。
4
山頂より。あまり展望は望めません。
もみじ峠に戻ります。
2015年12月12日 10:59撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。あまり展望は望めません。
もみじ峠に戻ります。
1
もみじ峠〜養老山。ハイキングコースですが、段の高さは人間工学的にいかがなものか?
2015年12月12日 11:58撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ峠〜養老山。ハイキングコースですが、段の高さは人間工学的にいかがなものか?
1
笹原峠です。左折で登山口です。帰りに再度通ります。
2015年12月12日 12:16撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原峠です。左折で登山口です。帰りに再度通ります。
1
小倉山の登りで振り返り。
2015年12月12日 12:24撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山の登りで振り返り。
1
小倉山頂園地。皆さんのんびりされています。
2015年12月12日 12:28撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山頂園地。皆さんのんびりされています。
1
養老山山頂。
2015年12月12日 12:50撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老山山頂。
3
鈴鹿が見えます。遠くは鎌、近くで御池。
2015年12月12日 12:56撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿が見えます。遠くは鎌、近くで御池。
1
三方山の山頂。
2015年12月12日 13:19撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方山の山頂。
1
第一ベンチ横の「すいがら入れ」とゴミ持ち帰りの看板。
遠慮なく一服休憩しますが、「スイガラ」は持ち帰ります。
喫煙者が言うのもなんなんですが、山中の「すいがら入れ」の存在はいかがなものか?といつもながらに思っています。(栗の木平のはかたずけてありました)
2015年12月12日 13:43撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ横の「すいがら入れ」とゴミ持ち帰りの看板。
遠慮なく一服休憩しますが、「スイガラ」は持ち帰ります。
喫煙者が言うのもなんなんですが、山中の「すいがら入れ」の存在はいかがなものか?といつもながらに思っています。(栗の木平のはかたずけてありました)
1
登山口の滝谷渡渉部分。対岸に上がる道は知りませんでした。
2015年12月12日 14:04撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の滝谷渡渉部分。対岸に上がる道は知りませんでした。
1
標高が下がると紅葉がきれいです。今は滝の周辺が見頃でしょうか。
2015年12月12日 14:09撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がると紅葉がきれいです。今は滝の周辺が見頃でしょうか。
1
分岐到着です。周回は終わりです。
2015年12月12日 14:11撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐到着です。周回は終わりです。
1
駐車場着です。
2015年12月12日 14:20撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場着です。
2

感想/記録
by patho

お付き合いとはいえ連日連夜の忘年会。山行のチャンスを狙っていましたが、前夜の深酒で、結局7時半起床。入道、鎌を目指して急ぎ出発したものの、東名阪の渋滞で四日市以遠で通過所要時間1時間。せっかく高速道路使ったのに、結局桑名東ICで降ります。出遅れのツケです。
急遽目的地の変更で、迷った挙句、9時には登山口に行ける養老山系の笙ヶ岳と独標養老山周回に決定。時間短縮で、1000円払って滝上駐車場へ。
バタバタしましたが、その後は一気に落ち着いて静かな山歩きができました。が、ここんところの不摂生が祟って、予想外に疲れてしまいました。
訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ