ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777937 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

百蔵山と岩殿山 秀麗富嶽十二景

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー i-esprit
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR猿橋駅
帰り:JR大月駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
1時間14分
合計
6時間11分
S猿橋駅06:4407:16百蔵山登山口バス停07:37百蔵山登山口(表登山道)07:4208:15表登山道分岐08:30百蔵山08:5310:05百蔵山登山口バス停10:50岩殿上バス停10:5611:18岩殿山11:4112:20丸山12:2712:31岩殿山登山口12:44大月駅12:5412:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昨日は25度!まで気温があがったこともあり、今朝も暖かく、薄着でJRで移動できました。大月行きの電車は10両編成ということもあり、ガラガラでした。
猿橋駅から百蔵山へのアプローチは、道標がしっかり設置されているので安心です。
途中に運動公園があるためか、クルマの通りは意外と多いアプローチです。
途中にある東ルート・西ルートの分岐では、西ルートを選択。最初はかなりの勾配の舗装路が続きます。
途中にある富士山ポイントで小休止。富士山は全く見えません。ここから少しの登りで稜線に出ます。なだらかな尾根を登ると百蔵山山頂です。
残念ながら富士山は見えず。頭上は晴れているので、20分程度、おにぎりを食べながら富士山を眺めていましたが、ほんの少し雲の切れ間から富士山の頂上が見えただけでした。百蔵山での眺めをあきらめ、東ルートで下ります。東ルートの上部は傾斜がかなり急でロープが張ってあります。路盤がもろいので、落石を起こさないよう・もらわないよう注意が必要です。西ルートは安全ですが、東ルートは注意が必要です。下山後、猿橋を見て帰ろうかと思ったのですが、時間に余裕があったので、岩殿山に登って大月駅に向かうことにしました。
猿橋駅から岩殿山に向かう人はあまりいないようですが、判りにくい岩殿下までの道には、道標が要所要所にあり、安心です。
岩殿下からはかなりきつい階段が続きます。
途中落石でコース脇の鉄柵が壊れているところもありました。整備されたルートですが落石の危険があますね。
のぼりの途中で、今日見えていなかった富士山が見えてきたので、嬉しくなりました。
山頂には、10名以上の人。やはり大月駅側から登るのが一般的なようです。
山頂からの富士山は「秀麗富嶽十二景」にふさわしい眺めでした。
山頂(灯火台)には無線の中継所がありました。昔の灯火台が今は無線中継所。
理にかなった流れですね。
下りは大月駅方面へ向かって階段を下りていきます。猿橋側からのアプローチに較べると人工的な感じですね。眺めは良いのですが、ハイキングコースとしては、岩殿下からのアプローチの方が好みですね。途中のふれあい館は次回の楽しみにしました。
丸山は444.4mだそうです。
大月駅に着いたのは、12:44でした。








コース状況/
危険箇所等
百蔵山の東コースのロープが張ってあるところは、さすがに傾斜がきつく、上に人がいる時には落石に注意。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

定刻で猿橋駅到着。向かって左が百蔵山ですね。
2015年12月12日 06:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定刻で猿橋駅到着。向かって左が百蔵山ですね。
1
岩殿山。この時はまだ岩殿山に行くか決めていませんでした。
2015年12月12日 07:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山。この時はまだ岩殿山に行くか決めていませんでした。
百蔵山への道標はとても親切。
2015年12月12日 07:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山への道標はとても親切。
東ルート、西ルートの分岐その1
2015年12月12日 07:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ルート、西ルートの分岐その1
西ルートは、きつい舗装路の登りがあります。振り返ったところ。
2015年12月12日 07:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ルートは、きつい舗装路の登りがあります。振り返ったところ。
太陽が雲に隠れている。
2015年12月12日 08:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が雲に隠れている。
2
西ルート途中にある、富士山ポイント。
2015年12月12日 08:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ルート途中にある、富士山ポイント。
1
稜線にでた。
2015年12月12日 08:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでた。
何の目印か不明ですが、高尾付近だと汎用のテープを巻いたりしているのがここでは、専用のテープ?でした。
2015年12月12日 08:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の目印か不明ですが、高尾付近だと汎用のテープを巻いたりしているのがここでは、専用のテープ?でした。
百蔵山頂から僅かに富士山の頭が一瞬見えました。
2015年12月12日 08:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山頂から僅かに富士山の頭が一瞬見えました。
2
百蔵山の山頂、誰もいないので静か。
2015年12月12日 08:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山の山頂、誰もいないので静か。
東ルートで下り始めの道標。
2015年12月12日 08:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ルートで下り始めの道標。
東ルートの急斜面。ロープがあります。
2015年12月12日 08:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ルートの急斜面。ロープがあります。
晩秋の雰囲気
2015年12月12日 09:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の雰囲気
東ルートの出口(東ルート、西ルートの分岐その2)
2015年12月12日 09:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ルートの出口(東ルート、西ルートの分岐その2)
岩殿山へ向かう途中の道標
2015年12月12日 10:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山へ向かう途中の道標
百蔵山と扇山
2015年12月12日 10:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山と扇山
頭が四角い地蔵様
2015年12月12日 10:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭が四角い地蔵様
岩殿上
2015年12月12日 10:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿上
岩殿山ハイキングコースを直撃している岩
2015年12月12日 11:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山ハイキングコースを直撃している岩
1
登り途中でやっと富士山が見えてきました。
2015年12月12日 11:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り途中でやっと富士山が見えてきました。
1
岩殿山山頂(展望所)からの富士山
2015年12月12日 11:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山山頂(展望所)からの富士山
1
岩殿山からの富士山。かさ雲には、程遠い感じですが、山頂の上に雲があるのが良いですね。
2015年12月12日 11:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山からの富士山。かさ雲には、程遠い感じですが、山頂の上に雲があるのが良いですね。
7
岩殿山山頂(灯火台跡)
2015年12月12日 11:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山山頂(灯火台跡)
1
岩殿山山頂からの眺め。
2015年12月12日 11:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山山頂からの眺め。
稚児落し方面への分岐から見た富士山
2015年12月12日 12:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落し方面への分岐から見た富士山
丸山公園(大月駅方面)へ下りる道
2015年12月12日 12:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山公園(大月駅方面)へ下りる道
降りる途中で岩殿山を見上げたところ。
2015年12月12日 12:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りる途中で岩殿山を見上げたところ。
丸山山頂からの富士山
2015年12月12日 12:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂からの富士山
丸山山頂からの岩殿山
2015年12月12日 12:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂からの岩殿山
岩殿山への上り口
2015年12月12日 12:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山への上り口

感想/記録

今まで使っていたGPS etrex HC (地図なし)にetrex 30x(+地図)を加えたので、今回のようなルート変更もGPSでルート確認が容易になりました。
動作はHCの方が速いので、ルートが決まっている場合には、地図なしのHCの方がストレスが少ないかもしれません。
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS 地蔵 道標 落石 秀麗富嶽十二景
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ