ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778013 全員に公開 ハイキング奥武蔵

正丸峠〜小高山〜伊豆ヶ岳〜古御岳〜高畑山〜天目指峠〜子ノ権現〜滝不動

日程 2015年12月10日(木) [日帰り]
メンバー hi6aki
天候
アクセス
利用交通機関
電車
西武秩父線 正丸駅
西武秩父線 吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1時間0分
合計
6時間39分
S正丸駅09:3509:53伊豆ヶ岳登山口10:25正丸峠10:2610:48小高山11:02五輪山11:0411:28伊豆ヶ岳12:0512:18古御岳12:2512:54高畑山13:0213:20中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)13:53天目指峠13:5514:47子の権現14:5015:55秩父御嶽神社第一駐車場16:14吾野駅16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
正丸峠への登山道は荒れ気味。伊豆ヶ岳手前男坂は危険箇所。大きな岩場になっています。女坂へ迂回できます。関東ふれあいの道として整備されているのですごく歩きやすい箇所も多いです。
その他周辺情報正丸駅前には売店と食堂。
滝不動手前には浅見茶屋。
吾野駅前には商店。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

平日ということもあり数名が出発したのみ。相当な人がたむろできる大きな駅前広場
2015年12月10日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日ということもあり数名が出発したのみ。相当な人がたむろできる大きな駅前広場
1
正丸峠への道は何故か荒れ気味。車でも行けてしまうし、あまり歩く人がいないのか?
2015年12月10日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠への道は何故か荒れ気味。車でも行けてしまうし、あまり歩く人がいないのか?
正丸峠まで登ると視界が開けます。
2015年12月10日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠まで登ると視界が開けます。
1
ここは関東ふれあいの道。
2015年12月10日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは関東ふれあいの道。
山頂などベンチが設置されているので非常に楽です。
2015年12月10日 10:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂などベンチが設置されているので非常に楽です。
男坂への入口。何となく前進。
2015年12月10日 11:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂への入口。何となく前進。
かなり怖い。
2015年12月10日 11:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり怖い。
1
男坂は逆からはほぼ通行止めの雰囲気
2015年12月10日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂は逆からはほぼ通行止めの雰囲気
山頂。少し低いところを含めると結構な広さがあり、東も西もよく見えます。
2015年12月10日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。少し低いところを含めると結構な広さがあり、東も西もよく見えます。
まだ3分の1しか進んでない・・・
2015年12月10日 12:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ3分の1しか進んでない・・・
自然破壊の現場か!と思ったら送電塔の撤去作業だそうです。
2015年12月10日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然破壊の現場か!と思ったら送電塔の撤去作業だそうです。
天気がもう少しよければ、、と思いつつ前進。
2015年12月10日 13:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がもう少しよければ、、と思いつつ前進。
峠を過ぎて
2015年12月10日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を過ぎて
車道を横切り
2015年12月10日 13:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を横切り
紅葉の残る道を進みます。
2015年12月10日 14:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の残る道を進みます。
振り返れば伊豆ヶ岳が。
2015年12月10日 14:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば伊豆ヶ岳が。
3分の2完了。
2015年12月10日 14:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3分の2完了。
子の権現、かなり立派なところです。
2015年12月10日 14:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現、かなり立派なところです。
1
ここから杉林をどんどん降りると、舗装路に出ました。浅見茶屋、まだ歩くので今回はパス。
2015年12月10日 15:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから杉林をどんどん降りると、舗装路に出ました。浅見茶屋、まだ歩くので今回はパス。
住所表示か?右側面には大正三年の表示が。
2015年12月10日 15:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住所表示か?右側面には大正三年の表示が。
舗装路歩いていますが、沢の雰囲気はかなり風情があります。
2015年12月10日 15:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路歩いていますが、沢の雰囲気はかなり風情があります。
登山道は終わったと思っていたら最後の1キロで復活。
2015年12月10日 15:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は終わったと思っていたら最後の1キロで復活。
見過ごさず、ラスト1km。
2015年12月10日 16:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見過ごさず、ラスト1km。
商店もあり、駅員さんもいて、ほっとする駅です。
2015年12月10日 16:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
商店もあり、駅員さんもいて、ほっとする駅です。
1
撮影機材:

感想/記録
by hi6aki

埼玉方面へ進出。この日は平日で曇だったため、人は少なく、特に伊豆ヶ岳を過ぎてからは誰とも会いませんでした。ただ道は整備されており、車道とも交わったりするので、山奥感とは違ったのんびりとした感じで歩けます。
最高標高は851メートルとそれほど高くはないのですが、西も東も山々が連なっているため、山脈を縦走しているような登山が味わえます。よく晴れた冬の日や、早春にまた訪れてみたいものです。
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ