ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778030 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

東根山→鍵掛峠→田沢山→秋津神社

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー shimada-t
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東根山登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
2分
合計
3時間16分
S東根山登山口11:5612:21一の平12:31二の平12:45蛇石展望台12:58東根山見晴し展望地13:04東根山13:0613:43鍵掛峠14:05田沢山14:32秋津神社下 湧水15:12東根山登山口15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:56 東根山登山口
12:21 一の平
12:31 袖滝の清水
12:31 二の平
12:45 蛇石展望台
12:58 東根山見晴し展望地
13:04 東根山
13:43 鍵掛峠
14:05 田沢山
14:32 秋津神社下 湧水
15:12 東根山登山口
その他周辺情報ラ・フランス温泉
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

登山道から早池峰、薬師を望みます。
2015年12月12日 12:08撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から早池峰、薬師を望みます。
5
蛇石展望台より上はこんな感じでした。写真は七曲手前。
2015年12月12日 12:49撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇石展望台より上はこんな感じでした。写真は七曲手前。
東根山山頂。縦走路に進みます。東根山からの下りは、雪がついている所はかかとで下りて行けます。急坂では木やロープにつかまりながら慎重に進みます。幸い逆回りの先行者1名の踏み跡がありましたので、ありがたく使わせていただきました。
2015年12月12日 13:04撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東根山山頂。縦走路に進みます。東根山からの下りは、雪がついている所はかかとで下りて行けます。急坂では木やロープにつかまりながら慎重に進みます。幸い逆回りの先行者1名の踏み跡がありましたので、ありがたく使わせていただきました。
1
雪のおかげで藪もまだらです。
2015年12月12日 13:28撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のおかげで藪もまだらです。
先月、雨の藪漕ぎで引き返した地点も、雪で藪がつぶされていて、すいっと通過できました。
2015年12月12日 13:28撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月、雨の藪漕ぎで引き返した地点も、雪で藪がつぶされていて、すいっと通過できました。
北側からだと東根山がとんがって見えます。下りてきた急勾配を振り返ります。
2015年12月12日 13:33撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側からだと東根山がとんがって見えます。下りてきた急勾配を振り返ります。
6
鍵掛峠です。
2015年12月12日 13:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠です。
1
崩壊部を左に迂回して抜けます。
2015年12月12日 13:43撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊部を左に迂回して抜けます。
南昌山、写真ではわかりにくいですが横に岩手山も見えました。
2015年12月12日 13:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南昌山、写真ではわかりにくいですが横に岩手山も見えました。
荒れた林道を不安になりながら進みます。朽ち果てそうなテープでも見つけると安心します。
2015年12月12日 13:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた林道を不安になりながら進みます。朽ち果てそうなテープでも見つけると安心します。
1
田沢山に向かいます。頼もしい看板です。
2015年12月12日 13:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢山に向かいます。頼もしい看板です。
ポッキといっていました。どうしたのでしょうか?
2015年12月12日 14:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポッキといっていました。どうしたのでしょうか?
3
撮影機材:

感想/記録

先月、志波三山縦走に敗退したのでリベンジに再訪しました。朝は姫神山に行ったので、昼スタートとなります。時間的に田沢山経由のラウンドコースにしました。雪はありますが、軽装で気にせずに進めました。雪のおかげで藪がつぶされて、また踏み跡を辿ることができたので、大変助かりました。
一の平まではサッサと登り、その先はセッセと、二の平からはフウフウ登り、七曲から展望地までは我慢で、その先は落ち着いて山頂に向かいました。
田沢山への道は緩やかで走れる楽しいトレイルです。東根山の下りと、田沢山からの下りは急坂で滑ります。木につまったり厳しい楽しさがありました。
最後のロードは大型車が多く飛ばすので、歩道がないところは気を付けたいです。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 藪漕ぎ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ