ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778227 全員に公開 ハイキング富士・御坂

蛾ヶ岳【大門牌林公園から】

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー cairn24
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大門牌林公園の駐車場(無料)を利用させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
20分
合計
6時間15分
S碑林公園10:3713:07蛾ヶ岳登山口13:32蛾ヶ岳登山口13:3313:53四尾連湖分岐13:57大畠山14:01四尾連湖分岐14:30西肩峠14:40蛾ヶ岳14:4914:56西肩峠14:5715:23四尾連湖分岐15:28大畠山15:38四尾連峠15:3916:01仏岩(烽火台展望台)16:0416:08カライシ山16:17浅間社入口16:2016:39金毘羅神社分岐16:4116:52碑林公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

【登山口】
GPSのマップでは、ここが登山口。
藪漕ぎ必至のようなので、車道を行くことにしました。
ただ、それが大きな間違いでした。
2015年12月12日 10:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山口】
GPSのマップでは、ここが登山口。
藪漕ぎ必至のようなので、車道を行くことにしました。
ただ、それが大きな間違いでした。
1
【センダングサ?】
車道側に飛び出しているので、服にくっついて大変でした。
くっつき系のなかでも、一番やっかいなやつです。
2015年12月12日 11:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【センダングサ?】
車道側に飛び出しているので、服にくっついて大変でした。
くっつき系のなかでも、一番やっかいなやつです。
2
【四尾連湖】
やっと登山口に到着。
ここまでで10キロ、2時間半かかってしまいました。
大抵の登山コースなら、これだけ歩けば山頂に到着している時間です。

アスファルトで地面が固かったせいか、すでに両足とも足裏が痛いです。

良く調べもせず、軽い気持ちで車道を行けば良いかと思い歩き始めましたが、後悔先に立たずです。

完全に腰を下ろすと、更に疲労がきそうなので、湖畔をゆっくり一周し足を休めました。
2015年12月12日 13:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【四尾連湖】
やっと登山口に到着。
ここまでで10キロ、2時間半かかってしまいました。
大抵の登山コースなら、これだけ歩けば山頂に到着している時間です。

アスファルトで地面が固かったせいか、すでに両足とも足裏が痛いです。

良く調べもせず、軽い気持ちで車道を行けば良いかと思い歩き始めましたが、後悔先に立たずです。

完全に腰を下ろすと、更に疲労がきそうなので、湖畔をゆっくり一周し足を休めました。
15
【四尾連湖分岐】
登山道は整備されているので歩きやすく、あっという間に稜線の分岐に出られました。

大畠山と書いてありますが、ここは山頂ではないようです。
2015年12月12日 13:53撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【四尾連湖分岐】
登山道は整備されているので歩きやすく、あっという間に稜線の分岐に出られました。

大畠山と書いてありますが、ここは山頂ではないようです。
【大畠山】
ここが大畠山頂です。
景色はよくありません。

足裏は痛いし、時間も遅くなってしまったので、このまま帰ろうかとも考えましたが、苦労して此処まで来たので蛾ヶ岳をめざします。
2015年12月12日 13:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大畠山】
ここが大畠山頂です。
景色はよくありません。

足裏は痛いし、時間も遅くなってしまったので、このまま帰ろうかとも考えましたが、苦労して此処まで来たので蛾ヶ岳をめざします。
【蛾ヶ岳山頂】
残念ながら富士山は見えませんでした。
2015年12月12日 14:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蛾ヶ岳山頂】
残念ながら富士山は見えませんでした。
4
【蛾ヶ岳山頂】
甲府方面はバッチリです。
主役は、やっぱり八ヶ岳。
2015年12月12日 14:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蛾ヶ岳山頂】
甲府方面はバッチリです。
主役は、やっぱり八ヶ岳。
14
【四尾連湖】
この景色が、今日一番でした。
湖は噴火口跡なんでしょうか。
2015年12月12日 14:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【四尾連湖】
この景色が、今日一番でした。
湖は噴火口跡なんでしょうか。
6
【市川本町方面分岐】
碑林公園に行ける様です。
登山道も、かなり整備されていそうな感じです。
歩きやすそうな道なので、行きに入ろうとした廃路っぽい道につながるとは思えないので、このルートで下山します。
2015年12月12日 15:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【市川本町方面分岐】
碑林公園に行ける様です。
登山道も、かなり整備されていそうな感じです。
歩きやすそうな道なので、行きに入ろうとした廃路っぽい道につながるとは思えないので、このルートで下山します。
【市川本町方面分岐】
碑林公園まで4.6キロ、、、思ったより遠いです。
明るいうちにたどり着く事が出来るだろうか。
2015年12月12日 15:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【市川本町方面分岐】
碑林公園まで4.6キロ、、、思ったより遠いです。
明るいうちにたどり着く事が出来るだろうか。
【八ヶ岳】
途中の八ヶ岳は絶景です。
2015年12月12日 15:59撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八ヶ岳】
途中の八ヶ岳は絶景です。
10
【烽火台】
何でしょう?
説明の案内板も無く、よく分かりません。
2015年12月12日 16:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烽火台】
何でしょう?
説明の案内板も無く、よく分かりません。
【大門牌林公園】
ここが登山口でした。
施設の奥から入って行けるようです。
2015年12月12日 16:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大門牌林公園】
ここが登山口でした。
施設の奥から入って行けるようです。
1
【大門碑林公園】
歴史に興味が無いので解説出来ません。
詳しくは以下に載ってます。
http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/50sightsee/50guide/daimonhirinkouen.html
2015年12月12日 16:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大門碑林公園】
歴史に興味が無いので解説出来ません。
詳しくは以下に載ってます。
http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/50sightsee/50guide/daimonhirinkouen.html
1

感想/記録

登山口がわからず回り道したせいで、とても疲れました。
下山は時間もなくなり日の入り間に合わない可能性もあり、あせりましたが、無事暗くなる前に下山することが出来ました。

蛾ヶ岳への登山道は何本かあるようですがマップ上は全て破線で、ほとんどが廃路のようです。
今回歩いたルートは赤線でも良いような、とても整備された歩きやすい道でした。


どうも最近足裏が痛くなることがあります。靴下がダメなんでしょうか?
この時期は超極厚の靴下をはいていますが、かなり使い古していて、クッション性も無くなってきている様に思えます。
普通の靴下なら穴が空くか、ゴムがへたれるまで使いますが、登山用のものは丈夫で変え時期がよく分かりません。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 藪漕ぎ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ