ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778458 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山〜六ッ石(枯れ葉ラッセル)

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー ku-na
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間8分
合計
7時間8分
S峰谷バス停08:2809:49浅間神社10:55水場(鷹ノ巣山避難小屋)10:5611:02鷹巣山避難小屋11:1711:45鷹ノ巣山12:2712:45水根山(金佐ノ頭)12:4613:02城山(奥多摩町)13:09カラ沢ノ頭13:1013:22将門馬場(馬責場)13:2313:45六ッ石山分岐13:4613:56六ツ石山14:0114:21トオノクボ14:2215:36水根バス停15:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日の季節はずれの大雨の影響が心配でしたが、特に問題はありません。
それよりも問題は、下りの枯れ葉が登山道をふさいでいることでしょう。
六ッ石山から水根への下山道では枯れ葉がかなり多く(深く)、ルートがわからなくなります。枯れ葉の下がどうなっているかもわからないので、注意してください。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今日は、峰谷BSからスタート
2015年12月12日 08:31撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、峰谷BSからスタート
車道と近道を合わせてここまできました。(ふう)
2015年12月12日 09:27撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と近道を合わせてここまできました。(ふう)
神社の鳥居です。今日の登山を安全祈願。
2015年12月12日 09:39撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の鳥居です。今日の登山を安全祈願。
きれいな、尾根道です。
2015年12月12日 09:49撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな、尾根道です。
避難小屋にとうちゃこ。まあまあのタイム。トイレもあります。
2015年12月12日 11:10撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋にとうちゃこ。まあまあのタイム。トイレもあります。
気温5℃。少し寒いです。
2015年12月12日 11:10撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温5℃。少し寒いです。
これから、鷹ノ巣山に向かいます。
2015年12月12日 11:20撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから、鷹ノ巣山に向かいます。
青空になってきました。
2015年12月12日 11:20撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空になってきました。
この標識。鷹ノ巣山を越えなくても、六ツ石山に行ける巻道があります。
2015年12月12日 11:23撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識。鷹ノ巣山を越えなくても、六ツ石山に行ける巻道があります。
以前、雪山でここに来た時にこの角度で撮りました。
2015年12月12日 11:23撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前、雪山でここに来た時にこの角度で撮りました。
もうすぐ。
2015年12月12日 11:42撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ。
鷹ノ巣山に着いた。
2015年12月12日 11:45撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山に着いた。
1
天気は良いのですが、肝心の富士山がない。
2015年12月12日 12:09撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良いのですが、肝心の富士山がない。
冬の気配。
2015年12月12日 12:10撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の気配。
姿を現しました。
2015年12月12日 12:29撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿を現しました。
でました。富士山は大きいですね。
2015年12月12日 12:29撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でました。富士山は大きいですね。
4
せっかくなので、三角点にタッチ。
2015年12月12日 12:31撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので、三角点にタッチ。
冬枯れの景色。幸せです。
2015年12月12日 12:38撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの景色。幸せです。
1
青空に涸木のコントラスト。
2015年12月12日 12:43撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に涸木のコントラスト。
1
ここから、急降下。
2015年12月12日 13:12撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、急降下。
恐竜くんですね。久しぶり。
2015年12月12日 13:17撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐竜くんですね。久しぶり。
1
こんなトラバースが続きます。
2015年12月12日 13:24撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなトラバースが続きます。
六ッ石山を経由して帰ります。
2015年12月12日 13:46撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ッ石山を経由して帰ります。
六ッ石山山頂。
2015年12月12日 13:53撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ッ石山山頂。
三角点あるみたいですね。
2015年12月12日 13:53撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点あるみたいですね。
六ッ石山の全景。
2015年12月12日 14:05撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ッ石山の全景。
尾根上の登山道。
2015年12月12日 14:07撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の登山道。
堆積した落ち葉。登山道がわからない。深い所はひざ下位いあります。枯れ葉ラッセルです。
2015年12月12日 14:23撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堆積した落ち葉。登山道がわからない。深い所はひざ下位いあります。枯れ葉ラッセルです。
2
水根に向かいます。
2015年12月12日 14:26撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根に向かいます。
ここから、水根BSまでけっこうあるね。
2015年12月12日 15:23撮影 by CX2 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、水根BSまでけっこうあるね。
撮影機材:

感想/記録
by ku-na

今年の冬は暖かいそうで。昨日も季節外れの大雨でした。このコースは、雪山コースとして好きなのですが、年賀状の富士山撮りのためこのコースとなりました。
鴨沢からに比べるとバスがかなり奥まで行ってくれるので、手軽なコースだと思います。あまり人気はないようですが。
鷹ノ巣非難小屋では、トイレもあるし一休みできます。
鷹ノ巣山はそれなりの人で静かににぎわっていました。肝心の富士山は雲で隠れてなかなかでてきませんが、ようやく姿を現し良かったです。
帰りは六ッ石山経由の水根BSですが、六ッ石山からの登山道は枯れ葉の堆積がかなりあります。深いところは、ひざ下くらい。ルートを外さずに進むしかありません。
ちょっとした、枯れ葉ラッセルでした。下には何があるかわからないので注意して進む必要があります。これで雪が降るとどうなるのでしょうか?少し心配です。
下山後は奥多摩駅のもえぎの湯につかり、お疲れさま。疲れがとれます。
湯上りの生ビールは格別においしいです。次回は雪山で来たいです。



訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 避難小屋 近道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ