ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778611 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

藪岩魂No.9・雨の高岩 (恩賀〜八風平)

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー kirakirakira
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高岩登山口前の空き地(1台)
他は路駐か少し離れた所の路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
2時間20分
合計
4時間2分
Sスタート地点08:5509:15高岩のコル09:1609:20チムニー3段鎖場09:4709:49高岩(雄岳)10:2310:28チムニー3段鎖場10:5811:01雄岳の大穴11:1511:25高岩のコル11:3011:38高岩(雌岳P2)12:0312:06高岩(雌岳P3)12:1012:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:入ります(ドコモ)
万歩計:6600歩
出会った人:4人
コース状況/
危険箇所等
打田0貉瓩涼書・藪岩魂にNo.9中級編で紹介されてます。今回は雨が降っていたので岩が濡れて難易度UPでした。

高岩雄岳
難関のチムニー内3段30m鎖場は1段目と3段目が急ですが、ホールド豊富で見た目ほど難しくありません。何より高度感が少ない。最上部の3段目が核心部。狭いので背面の壁が使えバックアンドフットで1段目は手放し休憩も可能。大型ザック背負ってると引っ掛かって邪魔かもしれませんが、壁の外寄りで登れば問題なし。P1へは左手を登ります(石碑2基あり)P2へは山頂へ登る斜面の途中右からプチ藪こぎしながら入ります。狭いリッジを通過(最後の松が邪魔)して岩の間を登りますが古い鎖あり。メタボな人は挟まって苦労するかも。雄岳の鎖場からルンゼ伝いに下りながら壁を巻くと巨大穴に行けます。誰かが鎖をルンゼに垂らしたので行き帰りが楽になりました!中には金比羅神社の石碑有り。※正式名称は雄岳山頂しかないのですが、便宜上P1(東の石碑のピーク)、P2(鎖のあるピーク)、P3(山頂)と表記してます。

高岩雌岳
高岩のコルを過ぎてザレ急登(固定ロープ有り)後、踏み跡を左の崖に出ればP1。雄岳の景色が素晴らしい!P1から北に進むと左側にナイフリッジとP2が現れます。壁はリングボルト&ハンガーボルトが50cm間隔で連打されてます。左側にホールド多く3級程度。フリーでも簡単ですが墜落はかなり下まで落ち致命的なので確保が無難。鎖のある丁須の頭の方が難易度高い(精神的恐怖含め)と思います。ナイフリッジは手前は幅があり壁に近いところが細い。岩と高度感に慣れた人以外は近寄らないのが賢明。P3は誰でも登れて展望も良いです。天気が良ければ十字の覗き穴から見える浅間山が素晴らしい!

八風平の看板から東へ伸びる尾根
踏み跡は明瞭ですが最後絶壁になり行き止まり!引き返すしかない。すごく危険ってほどではないが途中から岩稜帯が続きます。西上州藪岩マニアが探検気分で楽しむのに丁度良い♪

固定ロープのルンゼ
前回通った時よりロープが強化&延長されてより快適に下りれます。ロープが終わってからのグズグズのザレ斜面とプチ砂走りが滑りやすいので注意。

【藪岩魂シリーズはこちらからどうぞ↓】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?place=%E9%AE%B4%E4%BA%B2No&isphoto=1&request=1&submit=submit
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

下平から見る高岩は絵になるね〜!
2015年12月13日 08:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下平から見る高岩は絵になるね〜!
4
こんな日に誰も居ないだろと思ったら先客が・・・まだそれほど濡れてないがこの後しとしと。。
2015年12月13日 08:53撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな日に誰も居ないだろと思ったら先客が・・・まだそれほど濡れてないがこの後しとしと。。
ここも夏はヒルが居るらしい。。
2015年12月13日 08:56撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも夏はヒルが居るらしい。。
ルンゼの急登はふくらはぎにきます。。
2015年12月13日 09:07撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼの急登はふくらはぎにきます。。
高岩のコルに到着。ここで先客さんに追いつき追い越す。
2015年12月13日 09:15撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩のコルに到着。ここで先客さんに追いつき追い越す。
一旦下りないと渡れない。でも無理すれば上からトラバースできそう。水が滴ってるので無理しない。
2015年12月13日 09:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下りないと渡れない。でも無理すれば上からトラバースできそう。水が滴ってるので無理しない。
チムニー3段30m。まずは1発登って濡れ具合の感触を確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チムニー3段30m。まずは1発登って濡れ具合の感触を確認。
1回登ったので先に行ってもらいました。
2015年12月13日 09:34撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1回登ったので先に行ってもらいました。
最上部から。結局2段目で抜かさせてもらいました。
2015年12月13日 09:47撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最上部から。結局2段目で抜かさせてもらいました。
雄岳山頂1084m(P3)。眼下に碓氷軽井沢IC
2015年12月13日 09:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳山頂1084m(P3)。眼下に碓氷軽井沢IC
松の上が雄岳P2。これから向かいます!
2015年12月13日 09:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の上が雄岳P2。これから向かいます!
1
浅間山は上部が見えず。
2015年12月13日 09:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山は上部が見えず。
1
後で向かう東の尾根は2段に切れてますね。右奥は稲村山。
2015年12月13日 09:51撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後で向かう東の尾根は2段に切れてますね。右奥は稲村山。
雲と上信越道があんな下に。
2015年12月13日 09:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲と上信越道があんな下に。
この藪を掻き分けP2に向かいます。
2015年12月13日 09:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この藪を掻き分けP2に向かいます。
狭い岩の隙間から這い上がるのだ!
2015年12月13日 09:56撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い岩の隙間から這い上がるのだ!
1
簡単に外れます・・・しかしこの鎖の形、時代を感じさせます。
2015年12月13日 09:57撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単に外れます・・・しかしこの鎖の形、時代を感じさせます。
1
雌岳です。左のピークがP2、右のピークがP3
2015年12月13日 09:58撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳です。左のピークがP2、右のピークがP3
1
雄岳P3(山頂)スゴイ切れっぷり。
2015年12月13日 10:09撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳P3(山頂)スゴイ切れっぷり。
1
せ・・・狭い。。メタボな人だと抜けれなくなるかも(笑)
2015年12月13日 10:10撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せ・・・狭い。。メタボな人だと抜けれなくなるかも(笑)
いつ誰が付けたのかもはや判読不能
2015年12月13日 10:11撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ誰が付けたのかもはや判読不能
痩せ尾根を慎重に戻ります。
2015年12月13日 10:13撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を慎重に戻ります。
谷急山の右奥に表妙義が少々。左奥に裏妙義お三方(西大星・赤岩・烏帽子岩)
2015年12月13日 10:14撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷急山の右奥に表妙義が少々。左奥に裏妙義お三方(西大星・赤岩・烏帽子岩)
1
雄岳P1は石碑が2基。さらに奥にも行けそうだけど雨で危険なのでパス。
2015年12月13日 10:23撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳P1は石碑が2基。さらに奥にも行けそうだけど雨で危険なのでパス。
チムニー3段目。ステミングで休憩♪
2015年12月13日 10:29撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チムニー3段目。ステミングで休憩♪
2段目と3段目を見上げる。濡れてるのがちょっと・・・
2015年12月13日 10:46撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段目と3段目を見上げる。濡れてるのがちょっと・・・
1
1段目はバックアンドフットで両手フリー。
2015年12月13日 10:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1段目はバックアンドフットで両手フリー。
1
大穴は壁の向こう側にあります。
2015年12月13日 10:58撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大穴は壁の向こう側にあります。
これが大穴!
2015年12月13日 11:01撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが大穴!
上には凄いクラックが入ってる。
2015年12月13日 11:01撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上には凄いクラックが入ってる。
金比羅神社の石碑
2015年12月13日 11:02撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅神社の石碑
大穴の中から雌岳を望む。
2015年12月13日 11:02撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大穴の中から雌岳を望む。
1
チムニーに戻りましょう。
2015年12月13日 11:04撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チムニーに戻りましょう。
鎖垂らしてくれて這い上がるのが快適に。誰かわからないけどありがとう♪前は上にあったはずだが・・・
2015年12月13日 11:15撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖垂らしてくれて這い上がるのが快適に。誰かわからないけどありがとう♪前は上にあったはずだが・・・
先客さんもちょうど下りてきました。
2015年12月13日 11:14撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先客さんもちょうど下りてきました。
この二股なんでしょう?ちょっと右に寄り道!
2015年12月13日 11:20撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この二股なんでしょう?ちょっと右に寄り道!
最終的に絶壁になって終わり。上の壁を登ったのか?しかし支点やボルトなどは見当たらず・・・
2015年12月13日 11:18撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終的に絶壁になって終わり。上の壁を登ったのか?しかし支点やボルトなどは見当たらず・・・
ここは登れそう。支点は潅木と岩で(;^ω^)
2015年12月13日 11:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは登れそう。支点は潅木と岩で(;^ω^)
高岩のコルに着いたら下から声が。こんな日に登るキワモノがここにも(笑)今日の登山者5人がここで邂逅。挨拶がてらプチ会話!
2015年12月13日 11:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩のコルに着いたら下から声が。こんな日に登るキワモノがここにも(笑)今日の登山者5人がここで邂逅。挨拶がてらプチ会話!
ロープの急斜面。雨で濡れてるので慎重に!
2015年12月13日 11:31撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの急斜面。雨で濡れてるので慎重に!
雌岳P1から望む雄岳。
2015年12月13日 11:35撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳P1から望む雄岳。
雌岳P2。縦走に関係なし。しかしこんな面白いもの見逃すわけがない(笑)
2015年12月13日 11:38撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳P2。縦走に関係なし。しかしこんな面白いもの見逃すわけがない(笑)
P2壁下からP3を望む。
2015年12月13日 11:50撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2壁下からP3を望む。
1
微妙に濡れてるけど♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙に濡れてるけど♪
1
このプレート型の支点なんて言うんだろ?
2015年12月13日 11:52撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このプレート型の支点なんて言うんだろ?
懸垂支点1
2015年12月13日 11:53撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂支点1
懸垂支点2
2015年12月13日 11:53撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂支点2
P2のプレート誰かがつけてくれました!去年なかったよ〜。
2015年12月13日 11:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2のプレート誰かがつけてくれました!去年なかったよ〜。
謎の支点。向きからして向こう側に降りるためじゃなく、ロープ掛け安全に戻るためだと思われます。
2015年12月13日 11:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の支点。向きからして向こう側に降りるためじゃなく、ロープ掛け安全に戻るためだと思われます。
ヘナチョコパイプまだあったんだ(笑)
2015年12月13日 11:54撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘナチョコパイプまだあったんだ(笑)
P2下ります。
2015年12月13日 12:00撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2下ります。
ボルトはリング・ハンガー入れて11個くらい。
2015年12月13日 12:01撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボルトはリング・ハンガー入れて11個くらい。
P3に向かう途中のザレ斜面。
2015年12月13日 12:04撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3に向かう途中のザレ斜面。
P3の十字覗き!残念ながら浅間山は見えず。。
2015年12月13日 12:06撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3の十字覗き!残念ながら浅間山は見えず。。
P3山頂。リングボルトが1本あります。
2015年12月13日 12:06撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3山頂。リングボルトが1本あります。
P2の切れっぷり!左の壁を登るのですが落ちたらジ・エンド。
2015年12月13日 12:07撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2の切れっぷり!左の壁を登るのですが落ちたらジ・エンド。
絶壁に向かって足をブラ〜ン。
2015年12月13日 12:09撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶壁に向かって足をブラ〜ン。
こんなとこにミニ石門!
2015年12月13日 12:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこにミニ石門!
悪い子は右へ行く(東の尾根)
2015年12月13日 12:13撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪い子は右へ行く(東の尾根)
最初はまったり尾根。
2015年12月13日 12:14撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はまったり尾根。
段々と岩稜に。
2015年12月13日 12:17撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と岩稜に。
さすが妙義界隈。
2015年12月13日 12:18撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが妙義界隈。
行けるとこまで行くのが藪岩魂なのだ!
2015年12月13日 12:19撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けるとこまで行くのが藪岩魂なのだ!
最東端。
2015年12月13日 12:20撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最東端。
ナイフリッジを戻ります。左も巻けます。
2015年12月13日 12:21撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジを戻ります。左も巻けます。
先を急いで小走りしてたら滑ってしりもち。。
2015年12月13日 12:26撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を急いで小走りしてたら滑ってしりもち。。
例のルンゼ到着!固定ロープ使うもよし。懸垂下降するもよし。
2015年12月13日 12:30撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例のルンゼ到着!固定ロープ使うもよし。懸垂下降するもよし。
前来た時より延長されてて快適〜。
2015年12月13日 12:32撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前来た時より延長されてて快適〜。
1
ロープから下のグズグズ斜面っぷりは変わらず・・・
2015年12月13日 12:33撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープから下のグズグズ斜面っぷりは変わらず・・・
プチ砂走り状態でフカフカ。
2015年12月13日 12:34撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ砂走り状態でフカフカ。
ササ原の尾根。道が消えるのでテープなかったら迷う人多そう。
2015年12月13日 12:35撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササ原の尾根。道が消えるのでテープなかったら迷う人多そう。
テレビアンテナが出てくれば正解。
2015年12月13日 12:36撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビアンテナが出てくれば正解。
後は快適な散歩道。
2015年12月13日 12:37撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は快適な散歩道。
道路に出た。
2015年12月13日 12:42撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に出た。
碓氷軽井沢IC。こんな目の前にあってアプローチ最高!ちなみにここ群馬県なの知ってた?長野県じゃないのだ。
2015年12月13日 12:49撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碓氷軽井沢IC。こんな目の前にあってアプローチ最高!ちなみにここ群馬県なの知ってた?長野県じゃないのだ。
かなり寄り道したけど先行の2人に追いつく。路駐の車は後から来た2人組のかな。
2015年12月13日 12:55撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり寄り道したけど先行の2人に追いつく。路駐の車は後から来た2人組のかな。
帰りの車中から大黒岩!すげー形というか絶妙なバランスで乗ってるというか・・・今度行ってみよう♪
2015年12月13日 13:12撮影 by DMC-SZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの車中から大黒岩!すげー形というか絶妙なバランスで乗ってるというか・・・今度行ってみよう♪
1

感想/記録

碓氷軽井沢IC目の前にそびえる日本離れした岩山!それが高岩。初めて見た時はこんな山登れるの〜?と思いました。アクセス抜群でアプローチが簡単。距離も短く山頂まで1時間掛からず行けてしまう。それでいて鎖場・岩場とかなりのスリルも楽しめちゃうお手軽な山♪今回で4度目の訪問でした。

朝5時に起きるも天気予報が微妙で支度だけして待機。雨雲レーダーや軽井沢近辺のライブカメラで様子を見るもまだ暗い。。そして7時頃に浅間山が山頂までクッキリで道路も乾いてたので出発。ウチの辺は雨降ってたが両神山や御荷鉾山も見えたし大丈夫だろうと。道路は富岡辺りまでは濡れてたが妙義近くでは乾いてた。しかし横川辺りから雨足が・・・やめてくれ〜〜。。こんな日に登る物好きは居ないと思ったが、まさかの先客が居て元気が出ました。おまけに後続まで(笑)過去3回も同じで誰も登ってなさそうで誰かに会う、それが高岩!山急山と迷ったけど山急山だったら誰も居なかったでしょう。雨に濡れた斜面や岩場は難易度が上がりましたが楽しかった〜。

チムニー鎖場と雌岳P2で動画を撮りました。





訪問者数:503人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/21
投稿数: 593
2015/12/14 18:35
 高岩懐かしいなぁ
雨の中お疲れさまでした
私も1997年のお盆休みにどしゃ降りの中を登りました
あの時は初心者 同行でしたがルンぜ位ですかね。
ちょっと気を使うのは。

年内に山に興味を持っている青年を連れて高岩へと思っていましたが、来春以降になりそうです

あの時は確かキャンプ施設?みたいなところにお金を払って、車を停めさせてもらった記憶があります。その後閉鎖されたとか??
登録日: 2014/12/15
投稿数: 125
2015/12/16 9:14
 Re: 高岩懐かしいなぁ
土砂降りじゃなくてよかったです
ここは夏に行くと妙義同様ヒルの餌食ですよ
キャンプ場の駐車場どうなんだろ?
停められるところいくつもあるんで使った事ないですね〜。
12月に3度来てますが、誰も居ないだろと思っても必ず1人2人は居ますね
何十人も居る事はないですが、多くても10人前後かな。
来られるのは来春ですか〜 今年は暖かいからまだまだ登れますよ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ