ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778751 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山(陣馬高原下-陣馬山-景信山-小仏-摺差)

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー occhanyama, その他メンバー4人
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
53分
合計
6時間30分
S陣馬高原下バス停08:1008:29陣馬新道登山口09:20陣馬山09:3510:02奈良子峠10:09明王峠10:16底沢峠10:35堂所山11:28景信山12:0514:09小仏バス停14:1014:35裏高尾バス停14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

8時過ぎに陣馬高原下バス停に到着。雨模様の天候にしては登山者が多い。
2015年12月13日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時過ぎに陣馬高原下バス停に到着。雨模様の天候にしては登山者が多い。
登山道に取り付いて30分ほど、右の樹間越しに陣馬山の稜線が見えてきた。
2015年12月13日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に取り付いて30分ほど、右の樹間越しに陣馬山の稜線が見えてきた。
ここまで来れば山頂は近い
2015年12月13日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来れば山頂は近い
和田峠からの道を併せるところ、落ち葉が溜まってまだ色が残っている。
2015年12月13日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠からの道を併せるところ、落ち葉が溜まってまだ色が残っている。
陣馬山に到着、今日は生籐山までしか見えていない
2015年12月13日 09:27撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山に到着、今日は生籐山までしか見えていない
少し上に上がる。
2015年12月13日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上に上がる。
いつものお馬さん。少し黒ずんだかなー。
2015年12月13日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものお馬さん。少し黒ずんだかなー。
1
生籐山ばかりですが、他に被写体が無いもので・・・
2015年12月13日 09:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生籐山ばかりですが、他に被写体が無いもので・・・
1
山頂を出て、少し明王峠側に歩いたところで、高尾山方面の展望があった
2015年12月13日 09:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を出て、少し明王峠側に歩いたところで、高尾山方面の展望があった
ズームアップすると、城山と高尾山が確認できる
2015年12月13日 09:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップすると、城山と高尾山が確認できる
赤い実が残っていました。ノイバラのようですが、葉の形が違うような・・・。失礼、やはり違っておりました。ヤブサンザシと思われます。
2015年12月13日 10:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実が残っていました。ノイバラのようですが、葉の形が違うような・・・。失礼、やはり違っておりました。ヤブサンザシと思われます。
1
堂所山に到着
2015年12月13日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山に到着
堂所山から生籐山
2015年12月13日 10:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山から生籐山
山頂の様子
2015年12月13日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子
景信山に着いたが、仲間の影は無し。電話をしてみるとまだ城山を出たところだと。
2015年12月13日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山に着いたが、仲間の影は無し。電話をしてみるとまだ城山を出たところだと。
1
津久井湖方面の雲と山の様子を撮り、
2015年12月13日 11:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖方面の雲と山の様子を撮り、
城山と高尾山を撮って、
2015年12月13日 11:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山と高尾山を撮って、
これも一応やって、
2015年12月13日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも一応やって、
1
小仏バス停に向け下山しました
2015年12月13日 12:43撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏バス停に向け下山しました
最後の一葉
2015年12月13日 12:43撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の一葉
1
林道まで出た
2015年12月13日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで出た
この辺の紅葉はまだ最後の輝き
2015年12月13日 13:06撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の紅葉はまだ最後の輝き
1
小仏バス停から摺差に向かって歩いている途中で、道端の木になっていたもの。後で調べてみると、ハヤトウリのようです。畑から逃げ出したようです。
2015年12月13日 13:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏バス停から摺差に向かって歩いている途中で、道端の木になっていたもの。後で調べてみると、ハヤトウリのようです。畑から逃げ出したようです。
2
摺差の豆腐屋さん。バスを待っている間も車で買いに来る人が何人もおられました。私も今夜のお酒の当てに購入。
2015年12月13日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺差の豆腐屋さん。バスを待っている間も車で買いに来る人が何人もおられました。私も今夜のお酒の当てに購入。
1
撮影機材:

感想/記録

今週は知り合いが景信山に行く計画だと言うので、逆方向から上がって山頂で一杯やることになった。
行き先を決めた先週初めには、土日とも晴れの予報であったのだが、いつの間にか日曜日だけ雨勝ちの予報に変わっていて、それが的中してしまう。週初めの予報は大外れとなったのだが、それでも中止の知らせは無いので出かけることにした。
陣馬高原下で降りたのは20人ほど。まず全員が陣馬山に向かう。傘をさすほどでもないが、いつ降り出してもおかしくないので、手に傘を持って歩き出した。登山道の入口を過ぎて登りにかかる。しばらくは我慢の時間だ。後ろから来る人たちに抜かれながら、陣馬山に到着。富士山どころか三頭山さえ見えない。霞みそうな生籐山を撮影して高尾山方面へ向かう。
あまり長い道のりではないで、なるべくピークを踏むように歩くようにしたら、足がツリそうになった。
11時半に景信山に着くと、山頂は意外にも大賑わいではないか。一通り仲間を探したが見当たらないので電話をすると、まだ城山を出たところだと。ここにあと30分以上頑張っている気になれず、先に降りることにする。高尾辺りで合流して反省会をすればよいので、その前に今夜の食材を購入することにしたのである。
小仏のバス停付近ではまだ紅葉が最後の輝きを放っており、それなりに楽しめた山行であった。
例によって、下山後は八王子市内で杯を傾けたのは言うまでもない・
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 紅葉 高原 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ