ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778775 全員に公開 ハイキング比良山系

リトル比良(北小松〜寒風峠〜岩阿沙利山〜見張山〜近江高島)

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー ameyan
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
50分
合計
7時間40分
Sスタート地点08:5009:00大津市比良げんき村テントサイト09:10登山口(北小松・楊梅滝)09:50涼峠10:0010:10オトシ出合10:40寒風峠10:5011:20滝山11:40鵜川越12:00岩阿沙利山12:3014:30鳥越峰14:30見張山15:20見張山登山口16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時、見張山登山口から駅までのルートがわかりにくく、鹿柵に阻まれ苦労した。
コース状況/
危険箇所等
※ルート図は手書きなので正確ではありません。
山の中は特に危険なとこはなし。道標はしっかりついている。
初めて見張山へ下ったが、最後林道へでたところに標識がなく、どちらへゆけばよいのか迷う。とりあえず、右へゆくも薄暗くなった藪に覆われた「川を渡る」を探すのに時間がかかり、鹿柵に阻まれ、あせった。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

大好きな楊梅の滝。今日は水量多く迫力。
2015年12月13日 09:22撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな楊梅の滝。今日は水量多く迫力。
ヤケオ山がすごく美しくて、呼ばれている気がしたけど、今日は18切符が使えるので、遠くの駅へ降りるコース(といっても1つ北にあるだけだけどw)
2015年12月13日 09:55撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケオ山がすごく美しくて、呼ばれている気がしたけど、今日は18切符が使えるので、遠くの駅へ降りるコース(といっても1つ北にあるだけだけどw)
1
楊梅の滝の上流はこんな湿地になっていて・・・
2015年12月13日 10:06撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊梅の滝の上流はこんな湿地になっていて・・・
左 はたみち
2015年12月13日 10:18撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左 はたみち
1
流れはこの湿地から生まれる
2015年12月13日 10:41撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れはこの湿地から生まれる
1
寒風峠
2015年12月13日 10:43撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風峠
1
冬枯もまた美しい
2015年12月13日 10:54撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯もまた美しい
1
コヤマノ岳、武奈、今日も美しい。こっちの方が標高が低いので木が邪魔でなかなかよい写真が撮れない。
2015年12月13日 11:08撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳、武奈、今日も美しい。こっちの方が標高が低いので木が邪魔でなかなかよい写真が撮れない。
1
大きな花崗岩が点在している
2015年12月13日 11:10撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな花崗岩が点在している
ブナ
2015年12月13日 11:11撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ
ちょっと滝山へ(実は道を間違う。つか、ここは間違えんだろ。なんとなく尾根通しの道が気持ちよさそうだったのでまっすぐ進んでみた)
2015年12月13日 11:19撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと滝山へ(実は道を間違う。つか、ここは間違えんだろ。なんとなく尾根通しの道が気持ちよさそうだったのでまっすぐ進んでみた)
なんと!とおい・・・
2015年12月13日 11:37撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと!とおい・・・
1
林道が横切っている。
2015年12月13日 11:50撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が横切っている。
岩阿沙利山山頂
2015年12月13日 12:05撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩阿沙利山山頂
1
岩阿沙利山山頂直下にある仏岩
2015年12月13日 12:09撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩阿沙利山山頂直下にある仏岩
岩の上に登ってみたwこわいよ〜〜
2015年12月13日 12:12撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に登ってみたwこわいよ〜〜
が、しかし、よく見えます。正面は蛇谷ヶ峰。
2015年12月13日 12:12撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、しかし、よく見えます。正面は蛇谷ヶ峰。
3
鳥越峰から、まだ歩いたことのない見張山へ進む。鉄砲岩は見張山コースにあった。
2015年12月13日 13:49撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥越峰から、まだ歩いたことのない見張山へ進む。鉄砲岩は見張山コースにあった。
送電線の鉄塔につきあたったところで、ようやく視界が開ける。
2015年12月13日 14:44撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の鉄塔につきあたったところで、ようやく視界が開ける。
左、伊吹。右、霊仙。
2015年12月13日 14:46撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、伊吹。右、霊仙。
4
昨日登った八幡山のあるあたり。たぶん、黒く見えているのは長命寺あたりか?それとも、沖島?
2015年12月13日 15:10撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った八幡山のあるあたり。たぶん、黒く見えているのは長命寺あたりか?それとも、沖島?
1
遊歩道に降りる。このあと下ってゆくと林道に突き当たるが、道標がなく、どっちへゆけばいいのやら右往左往。変電所はもしかしたら通れないかもしれないので、右の神社方面へ向かう階段を下るが神社の裏口で鹿柵に阻まれる。開け方がわからなかっただけかもしれないが、鎖が巻いてあったので、これは開けられないと思った。もとに戻り変電所へゆこうと思ったが、そういえば大台で発電所の中に入り込んで出られなくなったことを思い出し、却下。また右の神社方面へ進む。大きな堰堤があるのだが・・・
2015年12月13日 15:19撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道に降りる。このあと下ってゆくと林道に突き当たるが、道標がなく、どっちへゆけばいいのやら右往左往。変電所はもしかしたら通れないかもしれないので、右の神社方面へ向かう階段を下るが神社の裏口で鹿柵に阻まれる。開け方がわからなかっただけかもしれないが、鎖が巻いてあったので、これは開けられないと思った。もとに戻り変電所へゆこうと思ったが、そういえば大台で発電所の中に入り込んで出られなくなったことを思い出し、却下。また右の神社方面へ進む。大きな堰堤があるのだが・・・
1
もう一度地図を見直し右へ進んで「川を渡る」と書いてあるのだけど、堰堤直下のこのハシゴの手前はブッシュでのぞきこまないとハシゴも見えないので気づかなかった。ここと登山口2往復www登山道をおりてゆくと、また鹿柵に突き当たる。もう町は見えてるのに。鹿柵横をずんずん降りるが切れ目は無い(当りまえだけど)ぬかるみにはまったりしながら、3つ目の扉を見つける。ここは明るくすぐ横が道だったので、よくよく見るとフックがひっかけてあるだけだった(笑)日は暮れてくるしあせったー!
2015年12月13日 15:58撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度地図を見直し右へ進んで「川を渡る」と書いてあるのだけど、堰堤直下のこのハシゴの手前はブッシュでのぞきこまないとハシゴも見えないので気づかなかった。ここと登山口2往復www登山道をおりてゆくと、また鹿柵に突き当たる。もう町は見えてるのに。鹿柵横をずんずん降りるが切れ目は無い(当りまえだけど)ぬかるみにはまったりしながら、3つ目の扉を見つける。ここは明るくすぐ横が道だったので、よくよく見るとフックがひっかけてあるだけだった(笑)日は暮れてくるしあせったー!
3

感想/記録
by ameyan

雨予報だったのが、そこそこの天気に変わったので、せっかくの休みだし、18きっぷの使える山へとでかけた。
武奈へゆこうかとも思ったが、リトル比良へ。
一生懸命歩いた(笑)

過去3回歩いていて、いつも岳山を下っていたので、たまには違う道をと見張山を下りてみた。一番南のルートを下れば問題なかったのかもしれないが、途中で真ん中のルートへ入ってしまって、林道に出てから標識がなくて右往左往した。あと、鹿柵のフックも最初の神社の裏口ではわからず、2個目は暗くてあまり見てなくて、3個目でようやくフックの存在に気づく。神社の裏口もフックだったんだろうか・・・
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ブナ 堰堤 花崗岩 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ