ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778826 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

上日川峠〜石丸峠〜牛ノ寝通

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー oyaikasakasa
天候弱雨(霧雨より少し強い程度)
甲府市の予想雨量は、午前9時〜12時は0.3mmでしたが、概ねその通りの印象でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲斐大和駅か0810発上日川峠行き。一週間前は増発便が出たようですが、今日は雨だったので一台に乗り切れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
11分
合計
4時間19分
Sスタート地点09:0809:26小屋平バス停(石丸峠入口)09:2710:22石丸峠10:2610:38米代(長峰分岐)10:4110:53玉蝶山11:19榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)11:2212:08ショナメ12:21大ダワ(棚倉)12:58モロクボ平13:27小菅の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:26 小屋平バス停(石丸峠入口)
10:26 石丸峠
10:32 天狗棚山
10:38 米代(長峰分岐)
10:53 玉蝶山
11:19 榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)
12:08 ショナメ
12:20 大ダワ(棚倉)
12:41 高指山
12:58 モロクボ平
13:27 小菅の湯
コース状況/
危険箇所等
熊笹の草原地帯は泥濘状態。樹林帯に入ると落ち葉の絨毯になるので、歩きやすかったです。
その他周辺情報小菅の湯。大人620円です。かなり安い印象。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ

写真

大菩薩嶺からの稜線を歩くつもりで上日川峠まで来ましたが、寒くて、雨。なので、石丸峠に直行して小菅の湯への最短ルートを取ることにしました。石丸峠に向かうと最初から決めていたら、ひとつ前のバス停で降りてショートカットができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺からの稜線を歩くつもりで上日川峠まで来ましたが、寒くて、雨。なので、石丸峠に直行して小菅の湯への最短ルートを取ることにしました。石丸峠に向かうと最初から決めていたら、ひとつ前のバス停で降りてショートカットができました。
1
気軽に来れて、かつ最初から非日常な雰囲気があるのは、さすが大菩薩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気軽に来れて、かつ最初から非日常な雰囲気があるのは、さすが大菩薩。
渡渉もあります。つるつるの岩なので慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もあります。つるつるの岩なので慎重に。
1
林道に出て、すぐに山道に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て、すぐに山道に戻ります。
しばらく上がると樹林がなくなり、熊笹のみが広がる景色に。きれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく上がると樹林がなくなり、熊笹のみが広がる景色に。きれいです。
土砂が崩れた場所も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂が崩れた場所も。
1
写真中央に横方向に走る道が本来のルートです。行けなくはないですが、写真左隅に上方向に伸びる迂回路が安全。ただしこの迂回路、最後は細くて急な下りになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央に横方向に走る道が本来のルートです。行けなくはないですが、写真左隅に上方向に伸びる迂回路が安全。ただしこの迂回路、最後は細くて急な下りになります。
1
ここからはほぼ平坦な道に。視界は開けないですが、なかなかの非日常感。バスも多いし歩きやすい登山道なのに、遠くに来た錯覚を覚えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはほぼ平坦な道に。視界は開けないですが、なかなかの非日常感。バスも多いし歩きやすい登山道なのに、遠くに来た錯覚を覚えます。
1
歩いてきた道を振り返って。もしここをV字に折り返すと、防火帯らしき急斜面を登って熊沢山から大菩薩峠に至ります。今日はのんびり歩きたかったので、牛ノ寝通りへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返って。もしここをV字に折り返すと、防火帯らしき急斜面を登って熊沢山から大菩薩峠に至ります。今日はのんびり歩きたかったので、牛ノ寝通りへ。
1
熊笹オンリー地帯が終わって、牛ノ寝通りに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹オンリー地帯が終わって、牛ノ寝通りに入ります。
1
標高が高い感覚も覚えられて、かつ、のんびりとした、いい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が高い感覚も覚えられて、かつ、のんびりとした、いい道です。
熊笹地帯の間は、落ち葉がないので道が明確です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹地帯の間は、落ち葉がないので道が明確です。
「山道」というのは、狩猟の調査か何かに使われるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山道」というのは、狩猟の調査か何かに使われるようです。
1
段々と落ち葉が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と落ち葉が増えてきます。
少し開けた場所に出たな、と思ったら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けた場所に出たな、と思ったら…
1
榧ノ尾山でした。登り返しはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榧ノ尾山でした。登り返しはありません。
1
落ち葉の絨毯が度々現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯が度々現れます。
1
明瞭な道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な道です。
大ダワに到着。ここらあたりからは…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワに到着。ここらあたりからは…
1
雲海が楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が楽しめました。
1
「小菅の湯」の文字が現れます。文字を見ただけで不思議と体が温まる気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小菅の湯」の文字が現れます。文字を見ただけで不思議と体が温まる気がします。
1
終始、歩きやすい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始、歩きやすい道です。
看板が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板が増えてきます。
ここを右(上)に行って道迷いをした方の克明なレコに助けられて、心して左へ。確かに、牛ノ寝通り自体がまったりした道なので、漫然と直進して上に向かうことも有り得そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右(上)に行って道迷いをした方の克明なレコに助けられて、心して左へ。確かに、牛ノ寝通り自体がまったりした道なので、漫然と直進して上に向かうことも有り得そうです。
1
小菅村方向と小菅の湯方向で分かれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅村方向と小菅の湯方向で分かれます。
1
迷う心配はないですが、分岐は多いので看板の確認は慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷う心配はないですが、分岐は多いので看板の確認は慎重に。
山道を降りきって、橋を渡って、アスファルトの道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道を降りきって、橋を渡って、アスファルトの道に入ります。
1
最後に若干の登り返しがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に若干の登り返しがあります。
民家の間を通って…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の間を通って…
1
小菅の湯に到着!あったまろー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅の湯に到着!あったまろー
1

感想/記録

久しぶりになる山歩きだったので、ゆったり長く歩けるコースをと思い、思いついたのが牛ノ寝通りでした。最後に温泉も入れて、更に、上日川峠までのバスが最終日とあり、決定。

牛ノ寝通りは、その名の通り、ゆったりまったり歩ける、とても良い道でした。印象としては、雲取山の鴨沢ピストンの、帰り道だけに絞った感じでした。

小菅の湯は、熱すぎずゆったりと楽しめる温泉でした。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ