ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778875 全員に公開 沢登り丹沢

水無川本谷〜書策新道(沢登り講習)

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー kamog(CL), ontheroad
天候小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢駐車場
・今日は寒空悪天のため数台しかいませんでした
コース状況/
危険箇所等
■水無川本谷
  丹沢でも三指に入るポピュラーな沢。
  冬は水量も減り気味になるため冬季でもそれ程濡れずに遡行可能です。
  遡行グレード:1級上
  滝のクライミンググレード:卦蕁棔F3右壁、F5右壁)

■沢登り講習(冬季も開催しております)
  http://mt-farm.info/
その他周辺情報■下山後の入浴
  湯花楽(休日は一般¥930 会員¥830)
■食事
  ontheroadさんが「トンカツが食べたい!」というので
  渋沢駅南口徒歩7-8分萩ケ丘方面にある「たぬきち本店」へ。
  ここのカツ、特にエビフライの巨大さには誰もが驚く。
  値段は千円〜二千円と少々高いけれど納得の味とボリューム。
  駐車場は店前に3台、あとは20mほど渋沢駅方面に戻った
  北側に数台以上停められる。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

黄色テープのところから堰堤に向かいます on
2015年12月13日 09:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色テープのところから堰堤に向かいます on
対岸の水が流れている階段を上る on
2015年12月13日 09:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の水が流れている階段を上る on
堰堤を越える松浦ガイド(timtam)パーティ。
今日は本谷F1あたりでアイゼン講習だそうです。
2015年12月13日 09:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越える松浦ガイド(timtam)パーティ。
今日は本谷F1あたりでアイゼン講習だそうです。
堰堤コーナーは崩れて逆に以前より登りやすくなった
2015年12月13日 09:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤コーナーは崩れて逆に以前より登りやすくなった
落葉後の谷も美しい on
2015年12月13日 10:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉後の谷も美しい on
本谷F1−8m
2015年12月13日 10:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷F1−8m
F1上から on
2015年12月13日 10:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1上から on
F1落ち口を登り切るonさん
2015年12月13日 10:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1落ち口を登り切るonさん
2
F1を登り切ると、右手側にセドノ沢の入口がある。この雰囲気!そそられる〜 on
2015年12月13日 10:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1を登り切ると、右手側にセドノ沢の入口がある。この雰囲気!そそられる〜 on
セドノ沢をチラ見。いつか登りたい on
2015年12月13日 10:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セドノ沢をチラ見。いつか登りたい on
続いてF2−6m
2015年12月13日 10:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてF2−6m
F2右壁登る
2015年12月13日 10:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2右壁登る
1
人生初ハーケン! on
2015年12月13日 10:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人生初ハーケン! on
1
ハング岩
2015年12月13日 10:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハング岩
ルートがあるよ! on
2015年12月13日 10:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートがあるよ! on
2つ目のハング岩は昔のアブミルート
ハーケンやリングボルトはかなり錆びている
2015年12月13日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のハング岩は昔のアブミルート
ハーケンやリングボルトはかなり錆びている
F3−8m
2015年12月13日 11:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3−8m
右壁をリードするonさん
2015年12月13日 11:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右壁をリードするonさん
1
ここから落ち口へトラバース
2015年12月13日 11:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから落ち口へトラバース
1
右壁をリードするonさん
先先日の増水の名残でやや水量多くビレイしていて眼鏡がしぶきで見えなくなった
2015年12月13日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右壁をリードするonさん
先先日の増水の名残でやや水量多くビレイしていて眼鏡がしぶきで見えなくなった
2
書策新道横断点
2015年12月13日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道横断点
セド方面へ
2015年12月13日 13:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セド方面へ
またまた来てしまった鉱山坑口跡
10m奥まで続いているのよ

近づきたいのに、怖いというアンビバレント on
2015年12月13日 13:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた来てしまった鉱山坑口跡
10m奥まで続いているのよ

近づきたいのに、怖いというアンビバレント on
中に入ってみたけど… やっぱりびびりの私は怖い on
2015年12月13日 13:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入ってみたけど… やっぱりびびりの私は怖い on
書策新道は途中ザレザレ on
2015年12月13日 14:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道は途中ザレザレ on
F5遠景 on
2015年12月13日 14:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5遠景 on

感想/記録
by kamog

昨日の山日和とは打って変わって朝から丹沢もガスと小雨、
おまけに気温も12月らしい低さ。
しかししっかりした降雨にならなければ
冬季だって丹沢は南面や東面の沢なら遡行するには問題ないのです。
で、決行。

戸沢でtimtamの松浦さんと講習性一行がやってきた。
聞けば今日は本谷F1あたりでアイゼン講習とのこと。
しばし談笑して我々も出発。

小雨はずっとぱらついているけれど
本谷遡行はまったく気にならない。
onさんの技量的にリードできる滝は主体的にリードしてもらった。
Nice job!

書策新道からこれからのルート取りを相談する。
秘密の鉱山坑口跡を見たい!ということで移動する。
昔の坑夫の苦労を思い描き下山した。
訪問者数:543人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ