ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778925 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国山地西部

鈴ノ大谷山(すずのおおたにやま・1036.2m・二等三角点)

日程 2015年11月10日(火) [日帰り]
メンバー tyojinbo3
天候雨のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三ツヶ峰〜野道山の続き
 道の駅かきのきむら(車中泊)6:12 == 7:00 鈴ノ大谷山への入江谷林道途中
※県道3号線から約2.9km地点に駐車。
 一般車両進入禁止がある。その先普通車では困難な所が多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間29分
休憩
20分
合計
1時間49分
S入江谷林道途中07:1707:32林道からの登山口08:15鈴ノ大谷山08:3508:55林道からの登山口09:06入江谷林道途中G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
岐阜・滋賀・京都・兵庫・鳥取・島根・広島・山口 山行31日間の21日目
コース状況/
危険箇所等
 登山口は林道が左にU字にカーブするところにある。
 最初は歩き安い路だが、直ぐに沢筋の荒れた路を進んで植林地帯に入ると歩き安くなり、テープに目印もある。
 尾根筋に入ると笹藪の急登で頂上近くまでロープが付いてる。
 尾根の直角に曲がる所から更に笹藪が一層こくなる。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

7:00〜7:17 鈴ノ大谷山への入江谷林道途中
 県道から約2.9km地点に駐車。
 このゲートから100m進むと路側帯が広くなる
2015年11月10日 09:20撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00〜7:17 鈴ノ大谷山への入江谷林道途中
 県道から約2.9km地点に駐車。
 このゲートから100m進むと路側帯が広くなる
7:32 林道からの登山口
 登山口標識が倒れている。沢筋の荒れた路を進んで植林地帯に入ると登山道は歩き安くなる。テープの目印がある。
2015年11月10日 07:34撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:32 林道からの登山口
 登山口標識が倒れている。沢筋の荒れた路を進んで植林地帯に入ると登山道は歩き安くなる。テープの目印がある。
7:32 林道からの登山口
  登山口標識が倒れて見えにくくなっている
2015年11月10日 08:57撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:32 林道からの登山口
  登山口標識が倒れて見えにくくなっている
7:47 植林地帯の上り
2015年11月10日 07:48撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:47 植林地帯の上り
7:59 一旦尾根を登りあげるが、更に急登が続き,ロープが付いている。氷雨に濡れた笹藪をひたすら上る
2015年11月10日 08:00撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:59 一旦尾根を登りあげるが、更に急登が続き,ロープが付いている。氷雨に濡れた笹藪をひたすら上る
8:15〜8:35 鈴ノ大谷山 二等三角点
2015年11月10日 08:34撮影 by EX-ZR1100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:15〜8:35 鈴ノ大谷山 二等三角点

感想/記録

7:00〜7:17 鈴ノ大谷山への入江谷林道途中
 県道から約2.9km地点に駐車。
 一般車両進入禁止があったが、駐車スペースが無いので、100m程先が広くなっていたのでそこに駐車して出発する。
7:32 林道からの登山口
 登山口標識が倒れている。沢筋の荒れた路を進んで植林地帯に入ると登山道は歩き安くなる。テープに目印もある。
 尾根筋に入ったら笹藪の急登に頂上近くまでロープが付いていた。
7:55 一旦尾根を登りあげるが、更に急登が続き,ロープが付いている。
 直角に曲がる所から更に笹藪が一層こくなる。
8:15〜8:35 鈴ノ大谷山
 展望30+樹間少々だが、濃霧で眺望無し
 頂上の笹をノコギリで切ってくる。
 上るときに降ってた雨が頂上付く頃に止んだが濃霧だ。
8:44 尾根筋からの下山
8:55 林道登山口
 下りは早い早い。登山口は林道が左にU字にカーブするところにある。
9:06〜9:17 鈴ノ大谷山への林道途中
 雨が上がる。
9:34 県道3号線からの入江谷林道入口
10:07〜10:17 盛太ヶ岳登山口
 登山口標識の100m手前の路側帯が広くなっているので駐車して出発する。
 盛太ヶ岳へ向かう
訪問者数:116人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ