ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778943 全員に公開 沢登り中国山地東部

千種スキー場からの尾根歩き&鍋ヶ谷右岸支流下降の周回

日程 2015年12月12日(土) 〜 2015年12月13日(日)
メンバー chuki(CL), tatsuyay(SL), amibaba(食事), tento10(写真)
天候12(土)曇時々雨、夜小雪、深夜晴。13(日)曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
未openの ちくさ高原スキー場の駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間7分
休憩
1時間31分
合計
5時間38分
駒の尾山避難小屋07:5708:00駒の尾山08:0408:26鍋ヶ谷山09:06船木山09:1809:23後山09:5012:02昼食休&tento懸垂下降練習12:5013:35ちくさ高原インフォメーション前13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※2日目の駒の尾山→後山のルートはGPSログではなく、手書きです。
その他周辺情報○温泉情報
 大人400円 エーガイヤちくさ http://chikusatown.net/playguide/rest/f_salon.html
 千種スキー場から山崎ICに向かう途中、スキー場から車で10〜15分。

※「ちくさ高原温泉はドコ?」と、スキー場スタッフっぽい人に聞くと、「もー長いことヤっていない。営業予定は無い。」とのこと。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
グローブ
アウター手袋
防寒着
ヘルメット
ハーネス
ザック
沢靴
行動食
非常食
水筒(保温性)
コッヘル
地図(地形図)
コンパス
個人装備品
数量
備考
計画書
ヘッドランプ
予備電池
ファーストエイドキット
ロールペーパー
携帯
時計
サングラス
寝具
ストック
スパッツ
下降器
カラビナ
シュリンゲ

共同装備

共同装備品
数量
備考
エアライズ3 tatsuyay
1人用テント tento
焚火缶大 tatsuyay
豚バラ薄切 400g amibaba
キムチの素 chuki
豆腐 tatsuyay
ラーメン chuki
共同装備品
数量
備考
長ネギ tento
ニラ tento
えのき 1袋 tento
白菜 1/4株 tatsuyay
8mm30m chuki
ジャンピングキット chuki

写真

12月中旬でも全く雪の無いスキー場。正月に営業可?
2015年12月12日 14:17撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12月中旬でも全く雪の無いスキー場。正月に営業可?
1
「だるがみね」やのぉて「だるがなる」と読むそうな。
2015年12月12日 14:22撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「だるがみね」やのぉて「だるがなる」と読むそうな。
2
いきなし急登
2015年12月12日 14:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなし急登
1
この写真の右奥あたりからスキー場の裏手の林道に出た
2015年12月12日 14:43撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真の右奥あたりからスキー場の裏手の林道に出た
スキー場裏手の尾根沿いの林道。軽四なら通れる。
2015年12月12日 14:46撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場裏手の尾根沿いの林道。軽四なら通れる。
先行するtento氏。
2015年12月12日 14:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行するtento氏。
標識を見て、予定ルートと違う道を辿っていたことに気づいた。
2015年12月12日 14:59撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を見て、予定ルートと違う道を辿っていたことに気づいた。
広葉樹の葉は全て落ちた後。
2015年12月12日 15:06撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹の葉は全て落ちた後。
ダルガ峰(だるがなる)
2015年12月12日 15:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダルガ峰(だるがなる)
1
雨がポツポツ降り出す
2015年12月12日 15:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がポツポツ降り出す
雨がポツポツ
2015年12月12日 15:54撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がポツポツ
避難小屋着。本日のゴール。
2015年12月12日 15:56撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋着。本日のゴール。
ほんの少し雪が残る
2015年12月12日 15:58撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの少し雪が残る
1
メインイベントのキムチ鍋
2015年12月12日 16:47撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインイベントのキムチ鍋
1
焚き火をしたら、煙突があるのに、めっさ煙かった。いぶされてる気分。
2015年12月12日 19:04撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焚き火をしたら、煙突があるのに、めっさ煙かった。いぶされてる気分。
1
tatsuyayさんが担ぎ上げたラブ水羊羹を朝一からいただく。
2015年12月13日 07:00撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
tatsuyayさんが担ぎ上げたラブ水羊羹を朝一からいただく。
1
ジフィーズの米と本物の卵で雑炊の朝ごはん。美味かったー。
2015年12月13日 07:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジフィーズの米と本物の卵で雑炊の朝ごはん。美味かったー。
避難小屋に荷を置いて山頂までピストン。駒の尾山頂からの眺望。曇ってるが昨日より全然マシ。
2015年12月13日 08:01撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に荷を置いて山頂までピストン。駒の尾山頂からの眺望。曇ってるが昨日より全然マシ。
1
稜線から南側に見える麓の集落。岡山県側。
2015年12月13日 08:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から南側に見える麓の集落。岡山県側。
明石大橋が肉眼では見えてんけど…、写真では不明。。。
2015年12月13日 09:01撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石大橋が肉眼では見えてんけど…、写真では不明。。。
1
後山の またの名を板馬見山という。
2015年12月13日 09:24撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山の またの名を板馬見山という。
登山道に別れを告げ、薄めの笹薮を下っていく。
2015年12月13日 09:51撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に別れを告げ、薄めの笹薮を下っていく。
後山山頂から30〜40mくだると水が流れていた。木曜の雨のせいかな。
2015年12月13日 09:57撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山山頂から30〜40mくだると水が流れていた。木曜の雨のせいかな。
amibabaサマにとっての最大の核心部。鍋ヶ谷本流渡渉!
2015年12月13日 12:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
amibabaサマにとっての最大の核心部。鍋ヶ谷本流渡渉!
撮影機材:

感想/記録
by chuki

「キムチ鍋を楽しみましょう。谷も絡めましょう。」という趣旨。

当初、白山の石徹白から一ノ峰を目指す雪山テント泊ハイキング、の予定やってんけど、天気いまいちっぽい。ということで、持経宿泊で翌日池郷の枝谷周回コース なんて考えてたけど、そこも天気いまいちっぽい、ということで、結局ここにした。

土曜の夜、小雪が舞っていたのには驚いた。その後、深夜、星空が出てたらしいが俺は寝袋から出ないことを優先してもた。

日曜、朝は曇ってたが、時折、晴れ間もあった。

沢下降は地形図以外の情報をとってなかったので、もしかしたら、滝の巻き降りなどで苦労するかとも思ったが、どうってことはなく、冬の癒し渓の景色を楽しみながら、案外はやく降りれた。時間があったので、道に出る前に、湯を沸かして昼食を摂り、tento10さんに懸垂下降の練習をしてもらってから駐車地へ戻った。

※キムチ鍋の素
 https://www.topvalu.net/items/detail/4902121394074/
 軽くて山用にイイっすよー

※tatsuyayさんの記録
http://blog.goo.ne.jp/nekoyan_1967/e/325ba6bbe7feaae3d980820b6ffcc640
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ