ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779071 全員に公開 ハイキング近畿

瀬田の唐橋から近江大橋のウォーキング

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー nimuchan, その他メンバー14人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR琵琶湖線石山駅よりスタートし、忘年会終了後同じく膳所駅に戻る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
0分
合計
2時間15分
Sスタート地点(JR石山駅)09:3010:03瀬田の唐橋10:05水準点(91.4m)10:56近江大橋11:29北緯35度線・大津湖畔なぎさ公園11:45ゴール地点(アヤハレークサイドホテル)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全く平坦なハイキングコース
その他周辺情報準都会地のハイキングコースなのでコンビニ・喫茶レストラン・ホテル等必要なものはほぼ何でもありです
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 GPS 保険証 携帯 時計 カメラ
備考 完全なハイキング装備で、ウエストポーチ一つにウォーキングシューズという出で立ちです。

写真

0934 JR琵琶湖線石山駅改札に集合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0934 JR琵琶湖線石山駅改札に集合
2
0952 少し歩いて瀬田川岸の歩道でコース説明や自己紹介
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0952 少し歩いて瀬田川岸の歩道でコース説明や自己紹介
1
0958 瀬田の唐橋に向かってスタートする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0958 瀬田の唐橋に向かってスタートする
1003 瀬田の唐橋は新しく塗装された様子、昔はこんな色ではなかったような気もするが??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1003 瀬田の唐橋は新しく塗装された様子、昔はこんな色ではなかったような気もするが??
1
1004 瀬田の唐橋を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1004 瀬田の唐橋を渡る
1006 瀬田の唐橋の中州にある水準点(91.4m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1006 瀬田の唐橋の中州にある水準点(91.4m)
2
1008 瀬田川の中州にある「明治天皇御聖蹟」、モミジもきれいに色づいている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1008 瀬田川の中州にある「明治天皇御聖蹟」、モミジもきれいに色づいている
2
1010 中州を後にして更に瀬田の唐橋を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1010 中州を後にして更に瀬田の唐橋を渡る
1
1014 「瀬田川ぐるりさんぽ道」という遊歩道が整備されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1014 「瀬田川ぐるりさんぽ道」という遊歩道が整備されている
1
1014 瀬田川ぐるりさんぽ道のルートマップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1014 瀬田川ぐるりさんぽ道のルートマップ
1015 遊歩道はよく整備されており、ウォーキングやジョギングする人も多い。遠くに瀬田川大橋が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1015 遊歩道はよく整備されており、ウォーキングやジョギングする人も多い。遠くに瀬田川大橋が見える
1
1020 オオバンやヒドリガモなどが沢山来ている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1020 オオバンやヒドリガモなどが沢山来ている
1
1025 瀬田川は漕艇場もあり、学生や社会人などがボートやカヌーなどの練習に励んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1025 瀬田川は漕艇場もあり、学生や社会人などがボートやカヌーなどの練習に励んでいる
1
1040 ロイヤルオークホテル正面入口と真っ赤に色づいたモミジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1040 ロイヤルオークホテル正面入口と真っ赤に色づいたモミジ
1041 近江大橋、大津プリンスホテル、比叡山が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1041 近江大橋、大津プリンスホテル、比叡山が見える
1
1052 湖畔でひなたぼっこ?のマガモたち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1052 湖畔でひなたぼっこ?のマガモたち
1056 近江大橋を渡り始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1056 近江大橋を渡り始める
1101 写真では点のようにしか見えないが、湖面には無数のカモ類が浮かんでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1101 写真では点のようにしか見えないが、湖面には無数のカモ類が浮かんでいる
1
1114 近江大橋を渡り、再び湖畔の道を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1114 近江大橋を渡り、再び湖畔の道を歩く
1119 湖畔に咲いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1119 湖畔に咲いている
1122 キンクロハジロ、ヒドリガモなど、右上はオカヨシガモの♀か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1122 キンクロハジロ、ヒドリガモなど、右上はオカヨシガモの♀か?
1125 湖畔に咲いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1125 湖畔に咲いている
1
1129 「北緯35度線と大津湖畔なぎさ公園
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1129 「北緯35度線と大津湖畔なぎさ公園
1
1136 なぎさ公園はくつろぎの施設なども設置されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1136 なぎさ公園はくつろぎの施設なども設置されている
1
1144 ゴールは本日の忘年会会場「アヤハレークサイドホテル」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1144 ゴールは本日の忘年会会場「アヤハレークサイドホテル」

感想/記録

所属している登山会の納山会(忘年会)で、各方面から会場のホテルに向かって歩き、会場のホテルに集合するというイベントに参加。当日はこのコース以外にも_傘山テント泊、大津京から会場へ、5津線大谷駅から小関越え、ず綉淦昌嚇群山駅から天王山など計5コースが企画された。数日前には大荒れだった天気も今朝は快晴に恵まれ、気温も結構上がっており、絶好のハイキング日和となった。
JR琵琶湖線(東海道本線)石山駅に集合し、暫く街中を歩いて瀬田川沿いに出る。川岸は割と広い遊歩道が完備されており、ここで本日のコース説明や、自己紹介などを行いスタートを切る。暫く瀬田川沿いに南下するが、瀬田川からこの後の琵琶湖まで、オオバン、ヒドリガモ・マガモ等のカモ類、カイツブリ、カワウ、アオサギ等の水鳥が群れをなしている。野鳥観察に絶好な季節が来ているという感じだ。
瀬田の唐橋の欄干は新しく塗装された様子で、痛みも全くない。はっきりは覚えていないが、昔はこんな色ではなかったような気がするが、気のせいか??
瀬田の唐橋の途中に中州があり、ここに水準点(91.4m)や「明治天皇御聖蹟」と刻まれた石碑、俵藤太秀公之像等が置かれている。山に登る関係で、三角点はよく探すし、見ることも多いが、水準点を見るというのはなかなかないことだ。中州を後にして、再度瀬田の唐橋を渡り瀬田川対岸を川に沿って今度は北上する。
この辺りは、「瀬田川ぐるりさんぽ道」という遊歩道が整備されており、瀬田の唐橋から南方の瀬田川洗堰まで周回できるようになっているが、我々は近江大橋に向かって北上する。こちらも川岸・湖岸には遊歩道が完備されており、ウォーキングやジョギングする人達も沢山見かける。国道1号線の瀬田川大橋を越えるといよいよ琵琶湖が現れるが、瀬田川と琵琶湖の境界はどこになるんだろう??
湖岸の遊歩道の並木は黄色や赤の葉が目立っており、真っ赤なモミジも何本か見られた。ここには県立琵琶湖漕艇場があり、学生や社会人の艇庫も並んでおり、ボートやカヌーで盛んに練習に励んでいる姿が見られる。また遠くに近江大橋が見えてきて、対岸には大津プリンスホテルやその後方の比叡山などが見渡せる。湖岸には所々でカモなどがひなたぼっこ?に上がっているが、我々団体が近づくと一斉に飛び立っていく。近江大橋を渡っているとその北側の湖面には無数と思えるほどのカモ類がごま粒のように点々と浮かんでいるのが見渡せる。
近江大橋を渡りきり、再び湖岸に沿って歩くと「北緯35度線と大津湖畔なぎさ公園」と書かれた場所に出る。スポーツをする人、ベンチで読書をする人、釣り人にサイクリングなど様々な形で琵琶湖を楽しんでいる姿に出会う。ゴールは本日の忘年会会場である「アヤハレークサイドホテル」で、色々なコースを楽しんできた会員が次々集まり、大宴会の始まりとなった。
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ