ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779086 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢主稜縦走  (大倉〜西丹沢自然教室)

日程 2015年12月12日(土) 〜 2015年12月13日(日)
メンバー mizuka
天候1日目晴 2日目雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
大倉山の家に駐車 1日500円 今回は2日なので1,000円
●バス:西丹沢自然教室〜新松田駅 1,180円
●小田急線:新松田駅〜渋沢駅 190円
●バス:渋沢駅北口〜大倉 210円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間12分
休憩
1時間22分
合計
7時間34分
S大倉バス停06:4007:47黒竜の滝08:04二俣08:0808:30林道終点08:3409:07後沢乗越09:0810:17鍋割山11:0711:11鍋割山荘11:33小丸11:3411:41小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:4211:53大丸11:5412:03金冷シ12:27塔ノ岳12:4512:48尊仏山荘12:4913:16日高13:37竜ヶ馬場13:56丹沢山13:5714:14丹沢山
2日目
山行
7時間23分
休憩
28分
合計
7時間51分
宿泊地05:4706:00早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)06:0106:14箒杉沢ノ頭06:19不動ノ峰休憩所06:2006:29不動ノ峰06:40棚沢ノ頭06:4206:54鬼ヶ岩ノ頭06:5507:06中ノ沢乗越07:24蛭ヶ岳山荘07:30蛭ヶ岳07:3908:30ミカゲ沢ノ頭08:3108:57臼ヶ岳09:0309:22神ノ川乗越09:2309:50金山谷乗越09:55源蔵尾根下降点10:41青ヶ岳山荘10:4211:00檜洞丸11:12ツツジ新道・石棚山稜分岐11:58展望台12:46ゴーラ沢出合13:25ツツジ新道入口13:2613:33神奈川県立西丹沢自然教室13:3713:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:40 大倉バス停
7:47 黒竜の滝
8:04 二俣
8:30 林道終点
9:04 後沢分岐
9:07 後沢乗越
10:21 鍋割山
10:29 鍋割山荘
11:34 小丸
11:41 小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)
11:54 大丸
12:03 金冷シ
12:29 尊仏山荘
12:37 塔ノ岳
13:16 日高
13:37 竜ヶ馬場
13:56 丹沢山
14:16 みやま山荘

ーー2日目ーー

5:47 みやま山荘
6:01 早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)
6:14 箒杉沢ノ頭
6:19 不動ノ峰休憩所
6:28 不動ノ峰
6:39 棚沢ノ頭
6:55 鬼ヶ岩ノ頭
6:58 鬼ヶ岩
7:03 中ノ沢乗越
7:28 蛭ヶ岳山荘
7:30 蛭ヶ岳
8:31 ミカゲ沢ノ頭
8:57 臼ヶ岳
9:22 神ノ川乗越
9:50 金山谷乗越
9:55 源蔵尾根下降点
10:42 青ヶ岳山荘
11:00 檜洞丸
11:12 ツツジ新道・石棚山稜分岐
11:57 展望台
12:45 ゴーラ沢出合
13:25 ツツジ新道入口
13:37 神奈川県立西丹沢自然教室
コース状況/
危険箇所等
蛭ヶ岳からの下りに鎖場あり
凍結時には十分注意が必要です
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

6時半大倉山の家到着
まだ暗い( ・´ω・`)日が短くなったなぁ
他に車はほとんどありませんでした
2015年12月13日 06:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時半大倉山の家到着
まだ暗い( ・´ω・`)日が短くなったなぁ
他に車はほとんどありませんでした
1
塔ノ岳にはまだ向かわないので大倉バス停まで一旦戻ります
2015年12月13日 06:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳にはまだ向かわないので大倉バス停まで一旦戻ります
綺麗な休憩所とトイレがあります。
ここで準備を万全にして出発
2015年12月13日 06:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な休憩所とトイレがあります。
ここで準備を万全にして出発
1
まずバス停を横切り正面の道から鍋割山へ向かいます
2015年12月13日 06:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずバス停を横切り正面の道から鍋割山へ向かいます
早朝の秦野市街とキャベツ畑
のどかな雰囲気です ԅ( ˘ω˘ԅ)
2015年12月13日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の秦野市街とキャベツ畑
のどかな雰囲気です ԅ( ˘ω˘ԅ)
西山林道入口
分岐には案内板があり分かりやすい
2015年12月13日 06:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道入口
分岐には案内板があり分かりやすい
シカよけネットと越えたら一気に登山道らしくなってきました。
薄暗いです(´゜д゜`)
2015年12月13日 07:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカよけネットと越えたら一気に登山道らしくなってきました。
薄暗いです(´゜д゜`)
国定公園の大きな表示
2015年12月13日 07:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国定公園の大きな表示
丹沢といったらヒル!
この時期にはもういないと思いたいけれど。
2015年12月13日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢といったらヒル!
この時期にはもういないと思いたいけれど。
前日の大雨のせいか登山道の途中が川みたいになっていました
2015年12月13日 07:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の大雨のせいか登山道の途中が川みたいになっていました
二俣到着。ヤマビル用の塩が用意されています。
2015年12月13日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣到着。ヤマビル用の塩が用意されています。
1
まず川を渡ります。
2015年12月13日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず川を渡ります。
小さな滝があったりと水が豊富な場所です
2015年12月13日 08:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝があったりと水が豊富な場所です
今度は沢を渡ります
2015年12月13日 08:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は沢を渡ります
1
林道終点には鍋割山レポでおなじみ山荘用のペットボトルたちが大量に置かれています
2015年12月13日 08:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点には鍋割山レポでおなじみ山荘用のペットボトルたちが大量に置かれています
1
よく見るとめんつゆとボンベも置かれている(・ω・ )
2015年12月13日 08:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るとめんつゆとボンベも置かれている(・ω・ )
1
鍋焼きうどんをおいしくいただくべく2リットルボッカ。
力があればもっと持てるのだがまだまだだ自分(´∩`。)
2015年12月13日 08:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどんをおいしくいただくべく2リットルボッカ。
力があればもっと持てるのだがまだまだだ自分(´∩`。)
1
登山道なのか沢なのかよく分からない場所を登っていきます
2015年12月13日 08:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道なのか沢なのかよく分からない場所を登っていきます
振り返るとこれ。若干沢登り体験。
2015年12月13日 08:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこれ。若干沢登り体験。
しばらく山を登っていくと後沢乗越に到着
さらに登ります
2015年12月13日 09:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく山を登っていくと後沢乗越に到着
さらに登ります
標高900メートル地点通過です
2015年12月13日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高900メートル地点通過です
1000メートル地点通過です
2リットル増えただけなのに足が重い、まだまだ修行が足りません。(゜´Д`゜)゜。
2015年12月13日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000メートル地点通過です
2リットル増えただけなのに足が重い、まだまだ修行が足りません。(゜´Д`゜)゜。
よく整備された木道です
2015年12月13日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された木道です
ついにあと0.8キロ地点まできました。
あと少しで念願の鍋焼きうどんなので頑張ります(๑*д*๑)
2015年12月13日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついにあと0.8キロ地点まできました。
あと少しで念願の鍋焼きうどんなので頑張ります(๑*д*๑)
やっとこさたどり着きました鍋割山荘
2015年12月13日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさたどり着きました鍋割山荘
1
ポリタンクに持ってきた水を入れてボッカ完了
ちょっと身軽になりました
2015年12月13日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポリタンクに持ってきた水を入れてボッカ完了
ちょっと身軽になりました
1
うどんの前に山頂標柱撮影
2015年12月13日 10:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うどんの前に山頂標柱撮影
1
山頂からは西丹沢の山々が拝めました
2015年12月13日 11:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは西丹沢の山々が拝めました
1
待望の鍋焼きうどんいただきます。きのこに卵、大きなかぼちゃの天ぷらなど具だくさん。つゆまでおいしくいただきました。完食(ノ≧ڡ≦)
2015年12月13日 10:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の鍋焼きうどんいただきます。きのこに卵、大きなかぼちゃの天ぷらなど具だくさん。つゆまでおいしくいただきました。完食(ノ≧ڡ≦)
5
市街地が見渡せ天気も良くて贅沢な食事でした。
エネルギーチャージ完了したので今度は塔の岳に向かいます
2015年12月13日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地が見渡せ天気も良くて贅沢な食事でした。
エネルギーチャージ完了したので今度は塔の岳に向かいます
鍋割山稜からの景色。明日はあの稜線を歩けるのかと思うと楽しみでなりません。
2015年12月13日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜からの景色。明日はあの稜線を歩けるのかと思うと楽しみでなりません。
2
ちなみにどの山か知りたくて起動した山カメラ大先生は西丹沢方面を大山とおっしゃっておりました。
蛭ヶ岳方面になぜか東海大学2号館・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにどの山か知りたくて起動した山カメラ大先生は西丹沢方面を大山とおっしゃっておりました。
蛭ヶ岳方面になぜか東海大学2号館・・・。
1
ちょうど富士山は隠れてしまっている模様。残念。
2015年12月13日 11:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど富士山は隠れてしまっている模様。残念。
1
小丸通過
2015年12月13日 11:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸通過
小丸尾根との分岐
2015年12月13日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根との分岐
ズームで写したこの山小屋は檜洞丸手前にある青ヶ岳山荘かな?
2015年12月13日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで写したこの山小屋は檜洞丸手前にある青ヶ岳山荘かな?
大丸通過します
2015年12月13日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丸通過します
金冷しノ頭に到着。
大倉尾根と合流しました。塔の岳まであと0.6キロ
2015年12月13日 12:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷しノ頭に到着。
大倉尾根と合流しました。塔の岳まであと0.6キロ
蛭ヶ岳方面
2015年12月13日 12:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面
蛭ヶ岳山荘ズーム
2015年12月13日 12:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘ズーム
2
塔の岳到着です
2015年12月13日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳到着です
2
山頂周辺はものすごく賑わっていました
2015年12月13日 12:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺はものすごく賑わっていました
1
こんなかわいらしい標柱もひっそりとありました
2015年12月13日 12:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなかわいらしい標柱もひっそりとありました
1
塔の岳から望む西丹沢の山
2015年12月13日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳から望む西丹沢の山
1
尊仏山荘。看板ネコのミャー君がいるらしい、お目にかかりたかったです
2015年12月13日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘。看板ネコのミャー君がいるらしい、お目にかかりたかったです
1
狗留尊仏如来。スポーツドリンクが御供えになっているのが何とも山らしいです。
2015年12月13日 12:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狗留尊仏如来。スポーツドリンクが御供えになっているのが何とも山らしいです。
本日の目的地、丹沢山へ向かいます。
2015年12月13日 12:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地、丹沢山へ向かいます。
日高通過
2015年12月13日 13:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高通過
1
展望のよい尾根歩きです
2015年12月13日 13:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のよい尾根歩きです
5
丹沢の稜線と富士山
2015年12月13日 13:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の稜線と富士山
5
午前中は見えなかった富士山が現れてくれました٩(◦`w´◦)۶
2015年12月13日 13:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中は見えなかった富士山が現れてくれました٩(◦`w´◦)۶
2
塔の岳から1時間ほどで丹沢山到着です
2015年12月13日 13:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳から1時間ほどで丹沢山到着です
1
日本百名山の標柱
2015年12月13日 13:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本百名山の標柱
1
今回の山行のちょうど中間地点くらいでしょうか
2015年12月13日 14:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行のちょうど中間地点くらいでしょうか
明日は暗いうちから出発予定なのでルート確認(*´u`*)
山荘正面から蛭ヶ岳方面に向かう予定です
2015年12月13日 14:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は暗いうちから出発予定なのでルート確認(*´u`*)
山荘正面から蛭ヶ岳方面に向かう予定です
1
本日の宿 みやま山荘。
早速受付を済ませてゆっくりしましょう。
2015年12月13日 14:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿 みやま山荘。
早速受付を済ませてゆっくりしましょう。
1
水道は冬場凍結により使えないらしく蓋がされ「冬眠中です」と書かれていました。
それなら仕方あるまい、春までゆっくりおやすみください
2015年12月13日 14:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道は冬場凍結により使えないらしく蓋がされ「冬眠中です」と書かれていました。
それなら仕方あるまい、春までゆっくりおやすみください
山荘の中はとてもきれいです
2015年12月13日 14:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の中はとてもきれいです
1
階段を上って2階へ、寝床は一つの大部屋みたいな感じした。
2015年12月13日 14:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上って2階へ、寝床は一つの大部屋みたいな感じした。
2
早速布団を敷く。今日は2つの布団に3人でした。
2015年12月13日 15:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速布団を敷く。今日は2つの布団に3人でした。
1
2階は飲食禁止なので夕食の支度が始まるまで食堂を使って良いとのこと。
2015年12月13日 14:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階は飲食禁止なので夕食の支度が始まるまで食堂を使って良いとのこと。
口コミ通り豪華な夕食(゜◇゜///)
山で焼き肉が食べられるとは幸せです。
2015年12月13日 16:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口コミ通り豪華な夕食(゜◇゜///)
山で焼き肉が食べられるとは幸せです。
8
翌日は朝から雨。
暗いうちからスタートし40分程で休憩小屋着。
実際は写真よりもっと暗かったです
2015年12月14日 06:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は朝から雨。
暗いうちからスタートし40分程で休憩小屋着。
実際は写真よりもっと暗かったです
棚沢ノ頭通過
2015年12月14日 06:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚沢ノ頭通過
クサリ場を下ります。
天気が良いと大展望らしいのですがガスガスで視界ナシ
2015年12月14日 07:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場を下ります。
天気が良いと大展望らしいのですがガスガスで視界ナシ
蛭ヶ岳山荘に到着
2015年12月14日 07:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘に到着
1
丹沢最高地点、蛭ヶ岳
一面の白! ゜(゜ノ´Д`゜)ノ゜。
2015年12月14日 07:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢最高地点、蛭ヶ岳
一面の白! ゜(゜ノ´Д`゜)ノ゜。
3
次の目的地は檜洞丸。
蛭ヶ岳〜檜洞丸の間が今日の山場らしい。
2015年12月14日 07:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地は檜洞丸。
蛭ヶ岳〜檜洞丸の間が今日の山場らしい。
危険箇所多しの注意書き
こういう看板があるとびびってしまう自分はチキン野郎です。
2015年12月14日 07:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険箇所多しの注意書き
こういう看板があるとびびってしまう自分はチキン野郎です。
山頂直下は結構急な下りが続きます
2015年12月14日 07:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は結構急な下りが続きます
クサリ場が多いです。
ゆっくり下りれば問題なさそうですが。
2015年12月14日 08:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場が多いです。
ゆっくり下りれば問題なさそうですが。
雨なのでよく滑りそうです。
凍結したらさぞかし怖いだろうなと思いつつ下る。
2015年12月14日 08:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨なのでよく滑りそうです。
凍結したらさぞかし怖いだろうなと思いつつ下る。
臼ヶ岳
ベンチもあるが雨なのでゆっくりもしていられない。
ちょっとおやつ食べて出発
2015年12月14日 09:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳
ベンチもあるが雨なのでゆっくりもしていられない。
ちょっとおやつ食べて出発
1
神ノ川乗越
古い表示と距離が違うのだが短い距離のほうが正しいと信じて先を進む
2015年12月14日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越
古い表示と距離が違うのだが短い距離のほうが正しいと信じて先を進む
丹沢は階段攻撃が激しいです(*´・∀・)
2015年12月14日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢は階段攻撃が激しいです(*´・∀・)
手作り感がすばらしい源蔵おねの表示
2015年12月14日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作り感がすばらしい源蔵おねの表示
檜洞丸への最後の登りでへばってきたところに青ヶ岳山荘
2015年12月14日 10:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸への最後の登りでへばってきたところに青ヶ岳山荘
1
山荘正面の丸太に桧洞丸と彫ってありました
2015年12月14日 10:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘正面の丸太に桧洞丸と彫ってありました
すぐ先には丹沢と彫られています
何か和みます(๑¯ω¯๑)
2015年12月14日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先には丹沢と彫られています
何か和みます(๑¯ω¯๑)
やっと檜洞丸到着!
登山口までまだ先があるのになんだか終わったような気分に駆られます。
2015年12月14日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと檜洞丸到着!
登山口までまだ先があるのになんだか終わったような気分に駆られます。
3
ゴール地点の西丹沢自然教室まではあと5キロちょいか。地味に距離があります(´^ω^`)
2015年12月14日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点の西丹沢自然教室まではあと5キロちょいか。地味に距離があります(´^ω^`)
ほぼノンストップでゴーラ沢まで下ってきました
2015年12月14日 12:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼノンストップでゴーラ沢まで下ってきました
1
何か注意書きがあります
2015年12月14日 12:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か注意書きがあります
たまに地図を持っていかない自分につき刺さる一言です。
すいません、以後気をつけます( ̄◇ ̄;)
2015年12月14日 12:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに地図を持っていかない自分につき刺さる一言です。
すいません、以後気をつけます( ̄◇ ̄;)
沢を渡る。
ホントお疲れ様でした。まだ先があるけれど励みになりますよ。
2015年12月14日 12:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る。
ホントお疲れ様でした。まだ先があるけれど励みになりますよ。
下山途中に大量に現れた白い花。勉強不足につき名前が分かりません。
2015年12月14日 13:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に大量に現れた白い花。勉強不足につき名前が分かりません。
車道に出ました。久々の道路です。
嬉しさ9割もの寂しさ1割という感じ
2015年12月14日 13:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ました。久々の道路です。
嬉しさ9割もの寂しさ1割という感じ
1
西丹沢自然教室バス停到着
2015年12月14日 13:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室バス停到着
休憩ほぼ無で下ってきたため予定よりだいぶ早い13時半到着。
バスの時刻表を確認したところまだ1時間以上あったので建物に避難。ストーブの部屋で暖をとって過ごす
2015年12月14日 13:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ほぼ無で下ってきたため予定よりだいぶ早い13時半到着。
バスの時刻表を確認したところまだ1時間以上あったので建物に避難。ストーブの部屋で暖をとって過ごす
1
時間通りにバス到着。
終点の新松田まで戻り電車、バスを乗りついで大倉まで車を回収に戻りました。
2015年12月14日 14:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間通りにバス到着。
終点の新松田まで戻り電車、バスを乗りついで大倉まで車を回収に戻りました。
1
帰りに鮎沢パーキングにて本日1番がっつりした食事かもしれないアメリカンドッ君を食べる。素敵な笑顔だぜ。
一日歩き倒したのでなおのこと美味しかったです
2015年12月14日 17:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに鮎沢パーキングにて本日1番がっつりした食事かもしれないアメリカンドッ君を食べる。素敵な笑顔だぜ。
一日歩き倒したのでなおのこと美味しかったです
2

感想/記録
by mizuka

当初は大倉から鍋割山ピストンの予定でしたが、地図を眺めていたら西丹沢に縦走したほうが面白いのでは?と思いみやま山荘1泊丹沢主稜縦走に変更。

駐車場は民間のコインパーキングがありますが、早い時間からいっぱいになるという事で最初から少し先の大倉山の家を目指す。
民間800円に対して大倉山の家は500円だったので良心的でした。

当初の目的の鍋焼きうどんはもちろん美味しくいただき
みやま山荘の夕食も焼き肉と豪華で初日は食が楽しめる山行となりました。
翌日は雨なので行動食のみで終わり残念だったのですが、時間が許せばみやま山荘の朝食も食べてみたかったです。

縦走の感想としてはよく整備されたコースが多かったです。
私の中で丹沢=木道となるくらい歩きやすい箇所がたくさんありました。

大倉〜丹沢山と丹沢山〜西丹沢自然教室までだと後者のほうが難易度が高めだと感じました。
ぜひとも天気の良い時に丹沢山から檜洞丸までの稜線を堪能してみたいです。
訪問者数:569人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ