ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779114 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

娘(5歳)といっしょに。丹沢11 札掛〜長尾尾根〜塔の岳(尊仏山荘泊) 往復

日程 2015年12月12日(土) 〜 2015年12月13日(日)
メンバー 子連れ登山rxv11051(CL), yamanamichan
天候1日目 晴れ、2日目 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札掛 森の家近くの駐車場 (登山道入り口付近の駐車場は満車。こちらの駐車場は半分くらい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間55分
休憩
10分
合計
8時間5分
S札掛吊橋08:1508:15コース不明のため引返し09:51新家15:10新大日15:2016:20塔ノ岳
2日目
山行
3時間34分
休憩
11分
合計
3時間45分
塔ノ岳07:3508:10木ノ又小屋08:1508:32新大日08:3311:15新家11:2011:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマタイムとのコースタイム比較
上りのコースタイム比率は2.3(食事休憩もタイムに合算のため遅め)
下りのコースタイム比率は1.5(食事休憩なし)
コース状況/
危険箇所等
橋の近くの駐車場に止めたため、登山道入り口がわからず1時間ほどロスしてしまった。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

元気よく出発! ですが、、、
2015年12月12日 08:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気よく出発! ですが、、、
4
ルート探索中。 まさかこれを登って柵を越えるということはないし、、、。
2015年12月12日 08:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート探索中。 まさかこれを登って柵を越えるということはないし、、、。
2
すぐにルートロスト。。。 手分けしてルートを探しましたが、怪しい踏み跡しか見当たらない。 一番可能性の高そうなものは、水源管理用のようで行き止まり。で、結局駐車場へ戻って、仕切りなおし。
2015年12月12日 08:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにルートロスト。。。 手分けしてルートを探しましたが、怪しい踏み跡しか見当たらない。 一番可能性の高そうなものは、水源管理用のようで行き止まり。で、結局駐車場へ戻って、仕切りなおし。
トイレやらで1時間半ほどタイムロスしてしまいましたが気を取り直して再出発!
2015年12月12日 09:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレやらで1時間半ほどタイムロスしてしまいましたが気を取り直して再出発!
4
陽だまりで休憩。
2015年12月12日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽だまりで休憩。
3
テクテク歩きます
2015年12月12日 11:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテク歩きます
5
分岐点でルート確認
2015年12月12日 11:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点でルート確認
3
お昼ごはんを食べた後、鹿の食害防止のフェンスをくぐります
2015年12月12日 12:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ごはんを食べた後、鹿の食害防止のフェンスをくぐります
2
見晴らしの開けた地点で休憩
2015年12月12日 13:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの開けた地点で休憩
2
日が短い時期なので、先を急ぎましょう
2015年12月12日 14:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が短い時期なので、先を急ぎましょう
2
分岐と標識ごとに距離が掲示されていますが、まだ小数はよくわかりません。。。 メートルに換算してあげてもわかりません。。。 でも数字が小さくなっていくとゴールが近いということだけはわかっているようです
2015年12月12日 14:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐と標識ごとに距離が掲示されていますが、まだ小数はよくわかりません。。。 メートルに換算してあげてもわかりません。。。 でも数字が小さくなっていくとゴールが近いということだけはわかっているようです
5
新大日
2015年12月12日 15:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日
2
搭ノ岳到着。 すごい悪天候のような写真に見えますが、レンズに付いた水滴のせいです。
2015年12月12日 16:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
搭ノ岳到着。 すごい悪天候のような写真に見えますが、レンズに付いた水滴のせいです。
5
翌朝は雨ですが、晴れの日と同じ感じのテンションで歩きます。 大人は少しめげてしまいますが、、、
2015年12月13日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は雨ですが、晴れの日と同じ感じのテンションで歩きます。 大人は少しめげてしまいますが、、、
4
塔ノ岳と木ノ又小屋の間の崩落箇所は迂回ルートができていました。丹沢初心者のころ、この崩落箇所だけでもほんのちょっとだけスリルを感じていたあの頃が懐かしいです。
2015年12月13日 08:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳と木ノ又小屋の間の崩落箇所は迂回ルートができていました。丹沢初心者のころ、この崩落箇所だけでもほんのちょっとだけスリルを感じていたあの頃が懐かしいです。
2
さすがに休憩地点でもお弁当を楽しむこともできないので休憩せず早く行こう!とのご意見です
2015年12月13日 08:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに休憩地点でもお弁当を楽しむこともできないので休憩せず早く行こう!とのご意見です
2
木張りの外壁
2015年12月13日 11:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木張りの外壁
で、たいした写真もないままゴール。
2015年12月13日 11:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、たいした写真もないままゴール。
2
これも木張りだが、壁ごとに縦と横になっている
2015年12月13日 11:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも木張りだが、壁ごとに縦と横になっている
1

感想/記録

久しぶりに丹沢を歩きたくなり、新しいルートに挑戦。
スタート地点の標高が低いので、単調な登りが続くコース設定でいつもの尊仏山荘を目指し、2日目に搭ノ岳から丹沢山を回る周回ルートの計画。

===(1日目)===

東名高速の渋滞を避けて、国道246号経由で登山口を目指す。
セブンイレブンでおにぎりを調達し、登山口へ。
駐車場を見つけてすぐに車を止めたが、これが勘違い。
この駐車場は登山者用ではなく、釣りの人の利用が多いようだ。
それでも何人かの登山者が登っていくので、油断してしまった。

身支度を整えて、いざ出発。
先行した登山者(?)が入っていった上り口に入っていくが、すぐに道を見失う。
しばらくウロウロするが、突破できずにいると娘がトイレ宣言。

近くの施設のトイレをお借りしている間に地図を再度確認。
どうやら登山者用の駐車場はこの先にあるようで、改めて車を移動。

すぐにメジャーな登山口を発見するも、駐車場はすでに満車。
したかなく元の駐車場まで戻って、再出発。

だいぶタイムロスがあったので、決行するか、途中で引き返すか
再検討したが、大丈夫そうなのでズンズン進む。

久しぶりの娘との山歩き。
ただ単調な登りが続くため、少しインパクトに欠けるが、
いろいろとお話しをしながら静かな山歩きを楽しむ。

途中のルートはわかりやすく、危険な箇所もほとんどない。
おにぎりやおやつを食べながら、登っていく。
相変わらず、不満も言わずにグイグイと登ってくれてとても頼もしい。

土曜日の割にはほとんど誰にも合わず、数名とすれ違っただけで、
一度も追い越されずに新大日までたどり着いた。

新大日の廃小屋前のベンチで小休止。

このあたりは既に落葉が進んでいて、葉に隠されずに尊仏小屋も見える。

気候のせいなのか、あるいは捕獲されたのか鹿の姿が少ないが、
真っ白なお尻を見せながら華麗に走っていく鹿が1頭。

ようやく山頂に到着しチェックイン。
小屋のお兄さんは前回の宿泊を覚えてくださっていたようで、
娘も夕食時にははしゃいでダンスを披露。
(というほどのことでもないですが。。。)

夕焼けを期待していたが曇ってしまっていて夕焼けは見られなかった。

いつもの夕食をいただいて、しばし談笑。
常連さんから八海山(日本酒)をご馳走になり、すっかりご機嫌状態に
仕上がって就寝。 深夜に娘がトイレ宣言で、静かにトイレ。

===(2日目)===

あれれ、、、
目を覚ますと雨!

久しぶりの雨天となっていまったが、娘は雨が大好きということで、
ゆっくりと朝食を摂って雨支度をして下山開始。

久しぶりの雨ということで、念のため、娘の荷物は無しにしました。
リュックくらいは背負わせたかったのですが、ザックカバーが無いので、
仕方ないということで。。。

単調で緩やかな下りが続くルートを一歩一歩下っていく。

冬支度の済んだ山は、虫や花なども見かけられず、雨も降っているため、
遠くの景色が見えないため、単調な感じ。。。
私には静かな山の奥深さが感じられてとても心地よいのですが。。。

娘の興味を引くものも少なく、あまり余所見をせずに、下山完了。


ドロドロになった装備を脱いで、帰途に着く。

途中見つけたトンかつ定食は安くてよかった。

娘が頑張って歩いてくれたので、アナと雪の女王の長ぐつ(1000円少々)を
プレゼントして帰宅。


2日目は雨でなければ、丹沢山を目指す予定でしたが、残念。

次回は丹沢山、その先は蛭ヶ岳を目指そう!


小屋などで親切にしてくださった皆さま。
ありがとうございました。


===<反省点>===

今回はさっさと下山してしまったが、大きく崩れる天気ではないので、
ゆとりを持って楽しみながら下山できるように、雨天時にも楽しく
食事ができるような工夫があると良いかも。

このルートは休憩地点が少なく、雨をしのげる場所が無かった。
大雨ではないので、ツェルトを広げて軽く食べるくらいはしたかった。

せっかくの雨天山行だったのに、出発時のルートミスが
気分的に良くなかったかも。。。

地理院地図のルートは尾根上になっていましたが、
実際のルートは尾根を外しているようで、途中少し気になりました。
最近のGPSの普及で、登山道などはもっと精度の高い方法で地図を
修正して欲しいものです。

訪問者数:392人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ