ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779155 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲・天望山(一ヶ谷西尾根)と山上周遊ハイク

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー yurisina0230, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き
阪急 六甲駅

帰り
JR 六甲道駅


今回は利用しませんでしたが、
ケーブル下までバスを利用する事もできます

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
1時間40分
合計
7時間7分
S阪急六甲駅08:0208:32六甲ケーブル下駅08:3809:06天望山09:1210:00六甲ケーブル山上駅10:0510:22記念碑台10:4111:08ノースロードと地獄谷の出合11:22ダイヤモンドポイント11:2511:39三国岩11:4311:47三国池11:4811:50三国池手前11:5112:09穂高湖12:3712:41シェール槍13:0213:07穂高湖13:10杣谷峠13:1114:20杣谷堰堤14:2514:41護国神社前15:05六甲道駅15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一ケ谷尾根は踏み跡が不明瞭なところが多く存在し、道標もありません。

六甲山上は道標も完備され道も整備され、特に危険な箇所はありません。

(備考) 
GPSが原因不明でケーブル山上駅で電源が切れたのを
休憩した杣谷の滝まで気がつかなかったため
その部分は同行した友人I氏のデータを使いました
その他周辺情報JR 六甲道駅近くに「灘温泉」がありそれを利用しました。

阪急六甲駅近くには「ふじ温泉」

過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

JR六甲道駅からくる友人I氏と合流して阪急六甲駅からスタートです。
ケーブル駅の少し手前の坂から見る山は紅葉が綺麗です。
2015年12月13日 08:24撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR六甲道駅からくる友人I氏と合流して阪急六甲駅からスタートです。
ケーブル駅の少し手前の坂から見る山は紅葉が綺麗です。
3
阪急六甲駅から約30分登れば六甲ケーブル下駅に到着します。
2015年12月13日 08:31撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急六甲駅から約30分登れば六甲ケーブル下駅に到着します。
3
数百メートル六甲有料道路を歩きます。
2015年12月13日 08:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数百メートル六甲有料道路を歩きます。
3
このフェンスの切れ目を入ってすぐに右に、踏み跡のない崖ルートをよじ登ります。
2015年12月13日 08:41撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このフェンスの切れ目を入ってすぐに右に、踏み跡のない崖ルートをよじ登ります。
2
踏み跡が現れたところで、振り返るとこんな感じ。
2015年12月13日 08:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が現れたところで、振り返るとこんな感じ。
2
市街地の展望も開けます。
2015年12月13日 08:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地の展望も開けます。
6
最初の鉄塔です。
2015年12月13日 08:49撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔です。
最初の鉄塔からの眺望。
2015年12月13日 08:49撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔からの眺望。
6
最初の鉄塔からの眺望。
2015年12月13日 08:49撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔からの眺望。
1
二番目の鉄塔です。
2015年12月13日 08:54撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目の鉄塔です。
1
三番目の鉄塔。
2015年12月13日 09:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三番目の鉄塔。
4番目の鉄塔です。ここが天望山山頂ですが、表示もなにもないので、うっかりすると素通りしてしまいます。
2015年12月13日 09:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4番目の鉄塔です。ここが天望山山頂ですが、表示もなにもないので、うっかりすると素通りしてしまいます。
1
山頂から下る道が左右にありますが右へと下ります。
2015年12月13日 09:13撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下る道が左右にありますが右へと下ります。
1
ケーブル山上駅の下まできました。
2015年12月13日 09:57撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル山上駅の下まできました。
バス停横に出ます。
2015年12月13日 10:02撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停横に出ます。
六甲ケーブル山上駅に到着です。
2015年12月13日 10:03撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ケーブル山上駅に到着です。
1
六甲ケーブル山上駅は観光遺産として「近代化産業遺産」に認定されています。
2015年12月13日 10:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲ケーブル山上駅は観光遺産として「近代化産業遺産」に認定されています。
2
中はこんな感じ。
2015年12月13日 10:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ。
記念碑台の交差点です。いつもトイレ休憩などで素通りでしたので今回は上に登ってみます。
2015年12月13日 10:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑台の交差点です。いつもトイレ休憩などで素通りでしたので今回は上に登ってみます。
記念碑台の上にきました。
2015年12月13日 10:23撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念碑台の上にきました。
3
六甲山開発の祖であるイギリス人のアーサー・ヘンリー・グルームの胸像と碑があります。
2015年12月13日 10:24撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山開発の祖であるイギリス人のアーサー・ヘンリー・グルームの胸像と碑があります。
3
ダイヤモンドポイント方面の入り口は駐車場の奥にあります。
2015年12月13日 10:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイント方面の入り口は駐車場の奥にあります。
ダイヤモンドポイントまで1.8Km。
2015年12月13日 10:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントまで1.8Km。
ここを右に。
2015年12月13日 10:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に。
ここを左に。
2015年12月13日 11:03撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に。
ダイヤモンドポイントです。
播但方面の眺望が開けています。
2015年12月13日 11:20撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントです。
播但方面の眺望が開けています。
5
ダイヤモンドポイントからの眺望。
2015年12月13日 11:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントからの眺望。
2
ダイヤモンドポイントからの眺望。
2015年12月13日 11:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントからの眺望。
1
ダイヤモンドポイントからの眺望。
2015年12月13日 11:21撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントからの眺望。
1
ダイヤモンドポイントからの眺望。
2015年12月13日 11:22撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントからの眺望。
ダイヤモンドポイントからの眺望。
2015年12月13日 11:22撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドポイントからの眺望。
2
六甲全山縦走路に合流して、全山縦走路を右へ。
2015年12月13日 11:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲全山縦走路に合流して、全山縦走路を右へ。
3つ下の写真の分岐をまっすぐ進み三国岩へ。
2015年12月13日 11:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ下の写真の分岐をまっすぐ進み三国岩へ。
1
三国岩。
2015年12月13日 11:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岩。
5
三国岩の上に登るとこんな花が。
2015年12月13日 11:41撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岩の上に登るとこんな花が。
4
三国岩からこの分岐まで戻り、再び全山縦走路を右へ。
2015年12月13日 11:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岩からこの分岐まで戻り、再び全山縦走路を右へ。
全山縦走路から離れ三国池まで往復。
2015年12月13日 11:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全山縦走路から離れ三国池まで往復。
3
六甲山道路を横断。
2015年12月13日 11:50撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山道路を横断。
サウスロードは通行止めです。
2015年12月13日 11:56撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サウスロードは通行止めです。
1
森の小道を通り穂高湖へ。
2015年12月13日 12:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の小道を通り穂高湖へ。
穂高湖で昼食休憩、正面に見えるピークがシェール槍。
2015年12月13日 12:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高湖で昼食休憩、正面に見えるピークがシェール槍。
2
シェール槍の登山口。
2015年12月13日 12:42撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール槍の登山口。
1
シェール槍からの眺望。
2015年12月13日 12:49撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール槍からの眺望。
シェール槍からの眺望。
2015年12月13日 12:50撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール槍からの眺望。
シェール槍からの眺望。
2015年12月13日 12:50撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール槍からの眺望。
2
シェール槍からの眺望。
2015年12月13日 12:50撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール槍からの眺望。
1
シェール槍からの眺望。
2015年12月13日 12:50撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール槍からの眺望。
7
穂高湖まで戻って、杣谷峠に向かいます。
2015年12月13日 13:07撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高湖まで戻って、杣谷峠に向かいます。
1
杣谷峠で六甲山道路を横断。
2015年12月13日 13:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷峠で六甲山道路を横断。
1
杣谷峠。
2015年12月13日 13:10撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷峠。
1
杣谷峠からの分岐は徳川道(右)を下ります。
2015年12月13日 13:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷峠からの分岐は徳川道(右)を下ります。
何度も渡渉を繰り返しながら下っていきます。
2015年12月13日 13:33撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も渡渉を繰り返しながら下っていきます。
3
この滝で休憩。
2015年12月13日 13:35撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝で休憩。
3
灘温泉でこの日の汗を流しました。
2015年12月13日 15:07撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灘温泉でこの日の汗を流しました。
3
梅田まで戻り「鳥貴族」で反省会。
2015年12月13日 17:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅田まで戻り「鳥貴族」で反省会。
12

感想/記録

友人I氏が以前に下山に利用しようとして、山上駅から少し下ったところで断念したと云う一ケ谷尾根の再挑戦に同行しました。
今回は登りに利用しました。
最近は利用者も少なくなり地図からも消えてしまったルートで一般的なハイキングコースでないため、道標もなく踏み跡が不明瞭なところも多くあるので、気軽に利用できません。
傾斜に対して直登するように登って行く急坂が多く、タフなコースになります。

一ケ谷尾根を踏破したあとは下では何度も休憩しているのに、行きそびれていた記念碑台に登り休憩しましたが、冬場のためか広場は閑散としていました。

記念碑台からは全山縦走で何度かそばを通りながら、素通りしてしまった、三国池と三国岩、ダイヤモンドポイント、そして名前に釣られて穂高湖とシェ−ル槍をめぐる周遊ハイキングを楽しみました。


訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 渡渉 紅葉 栗鼠 直登 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ