ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779357 全員に公開 ハイキング中国山地西部

十方山周回(十方山林道〜下山林道〜ウシロヤマ谷)

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー MtYamaguchi
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二軒小屋に駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
54分
合計
7時間3分
S二軒小屋駐車場08:4309:12シシヶ谷登山口09:1509:19水越峠09:2112:09林道終点12:2713:15三ッ倉遭難碑下13:2713:48十方山登山道合流14:21十方山遭難碑14:2814:34十方山14:4214:50十方山1328ピーク15:16シシヶ谷登山口15:2015:21水越峠登山口15:46二軒小屋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

二軒小屋から入山。水越峠。
2015年12月12日 09:18撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二軒小屋から入山。水越峠。
車両進入禁止。
2015年12月12日 09:21撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車両進入禁止。
早朝降った雨のせいで林道が小川のように。
2015年12月12日 09:35撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝降った雨のせいで林道が小川のように。
2
下山林道分岐(左)。
2015年12月12日 09:56撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山林道分岐(左)。
2
下山林道の様子。所々ヤブに覆われている区間があります。
2015年12月12日 10:06撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山林道の様子。所々ヤブに覆われている区間があります。
十方山南西尾根を乗り越し、細見谷から瀬戸谷方面へ。南西尾根縦走路とのJCT。
2015年12月12日 10:55撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山南西尾根を乗り越し、細見谷から瀬戸谷方面へ。南西尾根縦走路とのJCT。
十方山雨量観測局。周辺の笹がキレイに刈られてます。
2015年12月12日 10:58撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山雨量観測局。周辺の笹がキレイに刈られてます。
1
下山林道の様子。雨量観測曲を過ぎると若干茂ってくる。
2015年12月12日 10:59撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山林道の様子。雨量観測曲を過ぎると若干茂ってくる。
1
林道から尾根伝いに瀬戸谷への下降を試みるが、灌木が多く登り返しが大変そうなので断念。
2015年12月12日 11:26撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から尾根伝いに瀬戸谷への下降を試みるが、灌木が多く登り返しが大変そうなので断念。
下山林道終点。奥に見えるのは瀬戸谷南尾根コース。
2015年12月12日 12:09撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山林道終点。奥に見えるのは瀬戸谷南尾根コース。
下山林道終点より三つ倉のピーク。
2015年12月12日 12:17撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山林道終点より三つ倉のピーク。
林道終点よりトラバースしながらウシロヤマ谷へ下る。小さな滝が連続している。
2015年12月12日 12:30撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点よりトラバースしながらウシロヤマ谷へ下る。小さな滝が連続している。
三つ倉ピークの北側の支流を登る。目立つ目印あり。
2015年12月12日 12:39撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ倉ピークの北側の支流を登る。目立つ目印あり。
1
上記支流を過ぎたあたりの両岸に巨大な露岩あり。
2015年12月12日 12:40撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上記支流を過ぎたあたりの両岸に巨大な露岩あり。
大ビラメのタキ?(『西中国山地』の概念図ではもっと下流にあるように見える。)
2015年12月12日 12:42撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ビラメのタキ?(『西中国山地』の概念図ではもっと下流にあるように見える。)
大きな倒木。
2015年12月12日 12:43撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな倒木。
先程の支流を登る。小さな滝が続く。
2015年12月12日 12:48撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の支流を登る。小さな滝が続く。
2
地形図に現れない小さな分岐がいくつかあります。本流と思われる方を進む。
2015年12月12日 12:54撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図に現れない小さな分岐がいくつかあります。本流と思われる方を進む。
1
ウシロヤマ谷支流の源頭。
2015年12月12日 13:04撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウシロヤマ谷支流の源頭。
尾根に出ると瀬戸谷南尾根コースに出合う。下降点の目印あり。
2015年12月12日 13:08撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると瀬戸谷南尾根コースに出合う。下降点の目印あり。
3
十方山の笹原より、女鹿平〜吉和冠の眺望。
2015年12月12日 14:20撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山の笹原より、女鹿平〜吉和冠の眺望。
4
羅漢山と天使の梯子。
2015年12月12日 14:36撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅漢山と天使の梯子。
5
十方山を経由して、下りは市境尾根を辿る新ルートへ。
2015年12月12日 14:46撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山を経由して、下りは市境尾根を辿る新ルートへ。
1
シシガ谷登山口標識の裏手あたりに出る。林道を辿り二軒小屋に下山。
2015年12月12日 15:15撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシガ谷登山口標識の裏手あたりに出る。林道を辿り二軒小屋に下山。
撮影機材:

感想/記録

下山林道を中心に山行を計画。
十方山の南西尾根に沿って林道を横断したことはあったが、これまで全体を通して歩いたことはなかった。
核心部のルート状況は『細見谷渓畔林と十方山林道(山本明正著)』の記述を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
訪問者数:553人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木 山行 出合 下降点 目印
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ