ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779370 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

空沼岳(空沼コース)

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー mtakaha(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
1時間3分
合計
9時間24分
Sスタート地点06:4508:08下金山林道出合08:1008:30金山林道出合08:3710:09空沼10:2811:10P1200の台地11:1512:05空沼岳12:2213:15空沼14:37金山林道出合14:5015:05下金山林道出合16:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道歩きはさておいて、空沼へのルートにはほとんど赤テープなどの目印がないので、ルートファインディングには気を使いました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 三種の神器

写真

日が明けてきました。
笹が多く露出し、スキーで大丈夫かと心配する
2015年12月13日 06:41撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が明けてきました。
笹が多く露出し、スキーで大丈夫かと心配する
尾根に取りついたばかり、辺りにはクマも含めて動物の足跡がいっぱい
2015年12月13日 06:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取りついたばかり、辺りにはクマも含めて動物の足跡がいっぱい
だんだん薮が濃くなってきます
2015年12月13日 06:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん薮が濃くなってきます
朝日が輝いて美しい
2015年12月13日 07:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が輝いて美しい
2
空沼岳の頂稜線が見えてきました
2015年12月13日 07:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼岳の頂稜線が見えてきました
下金山林道に合流、カーブミラーで身だしなみを整えます
2015年12月13日 08:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下金山林道に合流、カーブミラーで身だしなみを整えます
1
ラッセル要らずの林道
2015年12月13日 08:10撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセル要らずの林道
1
前方に見える稜線がだんだんと近づいてきます
2015年12月13日 09:21撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に見える稜線がだんだんと近づいてきます
空沼到着、前方に見えるのが空沼岳、ここを北側のP1153と見誤ったのがそもそものミス。
湖面上に雪が被っていますが凍結していないと思われるため湖上の通過は控えました。
2015年12月13日 10:20撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼到着、前方に見えるのが空沼岳、ここを北側のP1153と見誤ったのがそもそものミス。
湖面上に雪が被っていますが凍結していないと思われるため湖上の通過は控えました。
4
ここは空沼岳から漁岳方面につながる稜線上のP1200の台地、ここの通過は想定外でしたが、真っ白に輝く風景は別世界に来たような気分になりました
2015年12月13日 11:14撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは空沼岳から漁岳方面につながる稜線上のP1200の台地、ここの通過は想定外でしたが、真っ白に輝く風景は別世界に来たような気分になりました
5
空沼岳山頂、最近の登山者の痕跡はまったくありませんでした。
ここの山頂標識は来るたびに変っているような気がします。今のは札幌岳のものと同じ人が作ったのでしょうか?
2015年12月13日 12:21撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼岳山頂、最近の登山者の痕跡はまったくありませんでした。
ここの山頂標識は来るたびに変っているような気がします。今のは札幌岳のものと同じ人が作ったのでしょうか?
9
シールを着けたままで下山開始
12時を過ぎるととたんに薄暗くなってくる気がします
2015年12月13日 12:28撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シールを着けたままで下山開始
12時を過ぎるととたんに薄暗くなってくる気がします
2
空沼がキレイです。雪が少なくモナカ状となっている斜面を恐る恐る降ります
2015年12月13日 12:37撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼がキレイです。雪が少なくモナカ状となっている斜面を恐る恐る降ります
5
無我夢中で下山、そしてかろうじて日暮れ前に出発点に戻ってきました。車を走らせた頃には辺りは暗くなっていました。
2015年12月13日 16:11撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無我夢中で下山、そしてかろうじて日暮れ前に出発点に戻ってきました。車を走らせた頃には辺りは暗くなっていました。
1
撮影機材:

感想/記録

シーズン最初のスキー登山として山仲間のMさんと空沼岳(空沼コース)に行ってきた。このコースは4、5年前に単独スノーシューでチャレンジし山頂に立つこともできていたので、組みやすしと多少甘く見ていたが、結果は日の出に出発し日の入りに下山するというかなり際どい山行になった。
往路でのP1200の稜線経由は完全にルートミスの結果だったが、普通だったらわざわざ行かないところに行けたと思えば、それも良しである。
足回りのスキーの選択は失敗とまではいかないが、登り返しの多い薮山ではその機動性がまったく発揮できず(スキー操作が未熟ということもあるが)、下りでも登りとほとんど同じぐらい時間を要してしまった。
暗くなる前に下山しなければと、最後はかなり焦った感があったが、そういうことも含めて頑張ったなと実感できる山行だった。

訪問者数:2927人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 林道 スノーシュー 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ