ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779474 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

東日原からの鷹ノ巣山、奥多摩駅下山ルート

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー mkazu11
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク
鳩ノ巣の無料駐車場にマイカー駐車し、電車で奥多摩駅へ。
7:27のバスに乗り東日原へ行き登山開始。
下は奥多摩駅に直接下山するルートです。
奥多摩駅から鳩ノ巣への戻りは疲れ切っている上、電車のタイミングが悪く待ってられずタクシー利用^^;
結構な無駄感でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東日原から鷹ノ巣への登りは危険箇所は無いけど落ち葉でルートがよく分からなくなっている箇所が数箇所ありました。
また、稲村岩にも行きましたが、ここはもちろん慎重に行きました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

シカさん二匹が残りのルートを応援してくれてました。はず
2015年12月12日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカさん二匹が残りのルートを応援してくれてました。はず
撮影機材:

感想/記録

今週は山は休む。つもりでしたが天気予報を見ると悪くなさそうで、前から気になってた奥多摩鷹ノ巣へつい行っちゃいました。
もちろん稲村岩と奥多摩三大急登がどんなものか確かめたいという事です。
この日は寒いとの予報でもあったので結構着込んで行きましたが、登り始めて直ぐに汗だくとなり、登りで動いているうちはシャツ1、2枚で大丈夫でした。
まずは稲村岩に立ち寄りましたが、同じ時間帯では自分一人だったのでスイスイ登っていき、結果的にはそれほど怖い感じも無かったです。
そこから鷹ノ巣山頂を目指して急登をえっちらおっちら登りましたが、自分は登りが好きで、下は大嫌いなのですが、この日はさすがに途中で登るのをやめたくなりました^^;
そうしてようやく山頂にたどり着きましたが、そこそこ混雑していたので一旦避難小屋まで少し下ってそこでランチにしました。
先客は朽ちかけたテーブルの横でテント張ってる男性一人。うーんこんな感じで夜星みながら一人で山の中で過ごすのも良いな〜と思うものがありました。
来年はテント買ってみようかな。
ランチは最近カップ麺に飽き気味なのでカレー飯にしてみました。もちろんいつも山には持ってきてる赤ワインを飲みながら食べましたが、カレー飯は自分には量が多すぎて食べ過ぎて気持ち悪くなりました。山の食事はそろそろ研究が必要です。
さて、下山は奥多摩駅へ直接降りるルート。長いけど日原まで下るのはもっと嫌なので幾つかのピークを巡りながらせっせと下山。途中で人は二人しか見かけませんでした。あ、その代わり鹿を二匹みました。
だんだんと日が暮れてきて、人も見かけずで少し足早に下っていったのですが、途中で落ち葉の下が滑りやすい湿った土の箇所があり、何度も足を滑らせマトッリクス状態になってしんどかったです。一度は手をおかしな形でついてしまい、2週間経った今でも痛みが残ってますので気をつけましょう。
下でいつも痛くなる膝に加えて靴擦れもできて疲れ切ってようやく奥多摩駅に到着。
さっさと電車に乗りたかったのですが次の電車まで40分ほどの待ちで、潔くタクシーで鳩ノ巣の駐車場まで行きました。
コスト効率を考えたわけじゃ無く停めやすかったから鳩ノ巣駐車場にマイカーを置いてきたのですが、さすがに無駄感がありましたw
かなりしんどいコースでしたが、数日経つとまたいっても良いかなと思ってる自分がいますww
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 急登 避難小屋 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ