ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779623 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

御池岳 (癒しのスポットを巡って)

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー whitewater
天候曇り時々晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鞍掛トンネル東口P:約20台。トイレなし。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
1時間27分
合計
6時間26分
S鞍掛トンネル東口P08:2008:41鞍掛峠08:4209:44タテ谷09:4710:34道池10:4011:03御池岳11:1111:20奥の平11:45東のボタンブチ12:2812:56ボタンブチ12:5813:10御池岳13:1113:23真の池13:2513:32元池13:5013:58鈴北岳14:0114:21鞍掛峠14:46鞍掛トンネル東口PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・鞍掛尾根、ボタンブチ〜丸山〜奥ノ平を除きバリルート。
 道は無く、テープもほとんど無いので、安易に辿らないように。
 訪ねる際は、経験者と同行するよう願いたい。
・狩猟期間中なので、出来るだけ目立つ服装を。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

【渋い道標】
歴史を感じさせる鞍掛峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【渋い道標】
歴史を感じさせる鞍掛峠。
2
【朝モヤ】
天空の頭陀ヶ平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【朝モヤ】
天空の頭陀ヶ平。
5
【鉄塔下から】
霊仙がフレームいっぱいに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鉄塔下から】
霊仙がフレームいっぱいに。
3
【暖かい冬の朝】
冷えたら霧氷になったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【暖かい冬の朝】
冷えたら霧氷になったかな。
2
【草原にポツンと】
木がくすぶっているみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【草原にポツンと】
木がくすぶっているみたい。
6
【伊吹山】
今朝は遠くに見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【伊吹山】
今朝は遠くに見える。
6
【ゆったりと】
鞍掛尾根はゆったり流れる大河のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ゆったりと】
鞍掛尾根はゆったり流れる大河のよう。
3
《タテ谷左岸台地》
【ずっと続いてる】
どこからともなく鹿笛が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《タテ谷左岸台地》
【ずっと続いてる】
どこからともなく鹿笛が。
4
《タテ谷左岸台地》
【どっこいしょ】
倒木ベンチでコーヒータイム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《タテ谷左岸台地》
【どっこいしょ】
倒木ベンチでコーヒータイム。
2
《タテ谷左岸台地》
【枯葉がいっぱい】
緑や赤の季節を想ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《タテ谷左岸台地》
【枯葉がいっぱい】
緑や赤の季節を想ってみる。
2
《タテ谷左岸台地》
【静かすぎ】
一人では広すぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《タテ谷左岸台地》
【静かすぎ】
一人では広すぎる。
2
《タテ谷左岸台地》
【水路みたい】
タテ谷は自然の遊歩道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《タテ谷左岸台地》
【水路みたい】
タテ谷は自然の遊歩道。
2
【緑の尾根】
緑色の動物がいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【緑の尾根】
緑色の動物がいっぱい。
3
【ツリ目】
いろんなキャラが隠れてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ツリ目】
いろんなキャラが隠れてる。
4
【緑のトトロ】
こんな所にいたの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【緑のトトロ】
こんな所にいたの?
6
【落ち葉の吹き溜まり】
足跡が付いちゃうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【落ち葉の吹き溜まり】
足跡が付いちゃうな。
1
【立派なブナ】
胴周りは2m弱かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【立派なブナ】
胴周りは2m弱かな。
1
《瞑想の谷》
【ここはどこ?】
異次元の世界に迷い込んだようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《瞑想の谷》
【ここはどこ?】
異次元の世界に迷い込んだようだ。
5
《瞑想の谷》
【季節はいつ?】
とても初冬とは思えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《瞑想の谷》
【季節はいつ?】
とても初冬とは思えない。
7
《瞑想の谷》
【言い得て妙】
瞑想の谷とはよく言ったものだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《瞑想の谷》
【言い得て妙】
瞑想の谷とはよく言ったものだ。
3
《瞑想の谷》
【緑一色】
哲学者になった気分で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《瞑想の谷》
【緑一色】
哲学者になった気分で。
4
《瞑想の谷》
【癒しの谷】
気分スッキリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《瞑想の谷》
【癒しの谷】
気分スッキリ。
4
《瞑想の谷》
【夢はここまで】
空が明るくなって目が覚めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《瞑想の谷》
【夢はここまで】
空が明るくなって目が覚めた。
3
【道標も瞑想中】
やっと一般道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【道標も瞑想中】
やっと一般道へ。
1
【水がたっぷり】
こんなに水の多い道池は久しぶり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【水がたっぷり】
こんなに水の多い道池は久しぶり。
4
【明鏡止水】
童話の世界だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【明鏡止水】
童話の世界だ。
3
【北尾根を直登】
最高峰の丸山へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【北尾根を直登】
最高峰の丸山へ向かう。
3
【黄金のコケ】
陽の光を浴び金色に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黄金のコケ】
陽の光を浴び金色に。
6
【ガイドロープ】
ドライブウェイのガードレールみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ガイドロープ】
ドライブウェイのガードレールみたい。
1
【御池の灯台】
帰りの目印の鈴北岳がよく分かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御池の灯台】
帰りの目印の鈴北岳がよく分かる。
3
【青空へ】
背伸びする標柱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青空へ】
背伸びする標柱。
8
【ふっさふさ】
奥ノ平は真っ平ら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ふっさふさ】
奥ノ平は真っ平ら。
3
【霊仙バックに】
残念ながら伊吹や白山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【霊仙バックに】
残念ながら伊吹や白山は雲の中。
6
【手を振るカップル】
藤原岳が照れくさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【手を振るカップル】
藤原岳が照れくさそう。
3
【お〜い】
どこにいくの〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お〜い】
どこにいくの〜。
2
【待ち遠しい】
雪が降ったら妖艶な色白美人に変身する青のドリーネ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【待ち遠しい】
雪が降ったら妖艶な色白美人に変身する青のドリーネ。
2
【ドリーネだらけ】
地下帝国への入り口か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ドリーネだらけ】
地下帝国への入り口か。
3
【雪原が目に浮かぶ】
冬の上陸地点から見たテーブルランド。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【雪原が目に浮かぶ】
冬の上陸地点から見たテーブルランド。
2
《東のボタンブチ》
【東の果て】
岩の向こうは断崖だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《東のボタンブチ》
【東の果て】
岩の向こうは断崖だ。
4
《東のボタンブチ》
【期待を裏切らない】
茶屋川と藤原三山の眺めは最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《東のボタンブチ》
【期待を裏切らない】
茶屋川と藤原三山の眺めは最高。
5
《東のボタンブチ》
【いつも仲良し】
頭陀の鉄塔兄弟は胴長短足だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《東のボタンブチ》
【いつも仲良し】
頭陀の鉄塔兄弟は胴長短足だ。
《東のボタンブチ》
【丁度いい】
おあつらえ向きのカップホルダーもあるし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《東のボタンブチ》
【丁度いい】
おあつらえ向きのカップホルダーもあるし。
1
《東のボタンブチ》
【いつまでも】
ボケッ〜としながらの日向ぼっこは至福のひと時。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《東のボタンブチ》
【いつまでも】
ボケッ〜としながらの日向ぼっこは至福のひと時。
3
【針の山】
カレンフェルトの塊は東端峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【針の山】
カレンフェルトの塊は東端峰。
3
【ここも絶景】
裏から見る藤原岳は新鮮だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ここも絶景】
裏から見る藤原岳は新鮮だ。
4
【竜へは行けない】
ここから県境縦走路へは繋がっていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【竜へは行けない】
ここから県境縦走路へは繋がっていない。
3
【青のドリーネ再び】
雪が積もると御池のヘソになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青のドリーネ再び】
雪が積もると御池のヘソになる。
3
【もう色は無い】
池を守るピンクのマユミも、今はただの木に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【もう色は無い】
池を守るピンクのマユミも、今はただの木に。
3
【もうすぐ眠りに】
訪れる人も無く静かな幸助の池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【もうすぐ眠りに】
訪れる人も無く静かな幸助の池。
3
【絶壁と天狗堂】
ボタンブチに寄ってNさんに挨拶していこう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【絶壁と天狗堂】
ボタンブチに寄ってNさんに挨拶していこう。
8
【ちょっとだけ青空】
奥ノ平の稜線に人影は無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ちょっとだけ青空】
奥ノ平の稜線に人影は無い。
3
【降り注ぐ斜光】
T字尾根が今にも動き出しそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【降り注ぐ斜光】
T字尾根が今にも動き出しそう。
3
【斜面下の光るもの】
あれは風池。池が大きくなってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【斜面下の光るもの】
あれは風池。池が大きくなってる。
4
【シートを広げたい】
南池の周りには穏やかで落ち着いた空間が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【シートを広げたい】
南池の周りには穏やかで落ち着いた空間が広がる。
4
【波立ってる?】
真の池の池面には、風も無いのにさざ波が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【波立ってる?】
真の池の池面には、風も無いのにさざ波が。
5
【万歳している】
空に向かって両手を広げた木々のシルエットが若々しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【万歳している】
空に向かって両手を広げた木々のシルエットが若々しい。
4
《元池》
【電波スポット】
カレンフェルトの石に上り電波を拾う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《元池》
【電波スポット】
カレンフェルトの石に上り電波を拾う。
3
《元池》
【なぜか落ち着く】
この構図がお気に入り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《元池》
【なぜか落ち着く】
この構図がお気に入り。
4
《元池》
【水満タン】
心も満タンに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《元池》
【水満タン】
心も満タンに。
4
【松灯台】
この松を目印にしている人も多いようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【松灯台】
この松を目印にしている人も多いようだ。
5
【どこでも座敷】
鈴北岳はお座敷だらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【どこでも座敷】
鈴北岳はお座敷だらけ。
5
【体がよじれる】
R306のひねり技に、体がクネクネ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【体がよじれる】
R306のひねり技に、体がクネクネ。
4
【ずっと県境稜線】
ここを辿っていけば藤原岳に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ずっと県境稜線】
ここを辿っていけば藤原岳に。
5
【土木工事に感謝】
これでドロドロ鈴北の汚名は返上だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【土木工事に感謝】
これでドロドロ鈴北の汚名は返上だね。
3

感想/記録

今週にもR306が冬期閉鎖に入りそうということで御池岳へ。
ヒルの心配が無くなって、雪が降る前の葉が落ちてスッカスカの、山眠る前の季節。
御池らしさを見つけに行こうと計画した。

いつものように不安をあおる天気予報に一喜一憂しながら出発。
いつものようにちょっと出遅れ。
いつものように途中で寄り道。
トンネル脇の駐車場に着いてビックリ。
車は、まさかの2台だけ。
ゆっくり朝食をとった後、おもむろに出発する。

初めの癒しのスポットは「タテ谷左岸台地」だ。
倒木ベンチでゆっくりコーヒーする。

次は「瞑想の谷」。
名の如く、谷が瞑想しているかのよう。
グリーンの空間が何とも心地よい。

三つめは、テーブルランドの東の果て「東のボタンブチ」だ。
ここで、藤原岳と茶屋川の谷を眺めながら昼食。
贅沢な時間だ。

最後は「元池」。
カレンフェルトの長椅子に腰かけ、丸山を見ながら大福を頬張る。
いつもは、日本庭園と鈴北岳に人影が絶えないが、今日は誰も通らない。

この四つのスポットは、いずれも一般登山道からは外れた所にある。
これ以外にも、御池には癒しのスポットや見所がたくさん。
ちょっと道を外すと、隠れていた池を発見でき、冒険気分に浸れる。
そんな秘密めいた雰囲気が、人を惹きつけて離さない。
登れば登るほど奥深さと優しさを感じる山、それが御池岳だ。
 
訪問者数:517人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ