ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779681 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

武奈ヶ岳 御殿山コースからダケ道コース

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー lilyca, その他メンバー5人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR湖西線 堅田駅からバスで坊村へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間7分
合計
6時間44分
Sスタート地点09:3611:08846m地点11:56御殿山12:0212:07ワサビ峠12:44武奈ヶ岳13:1713:28コヤマノ分岐14:01イブルキノコバ14:0314:18八雲ヶ原14:1914:34北比良峠14:4514:47前山15:18カモシカ台15:2615:56大山口16:0216:20イン谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
現在、青ガレコースは、落石の危険が多く、各所で通行自粛の看板が出ている。
ダケ道コースも、何ヶ所か道がえぐれている個所あり。一部は、トラバース用のロープが張られており、通行に注意を要する。
その他周辺情報イン谷口から徒歩圏内に温泉施設あり。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

坊村バス停を降りたところ。
2015年12月13日 09:40撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊村バス停を降りたところ。
2
御殿山コースはここを通らず左へ。まっすぐ行くと、堂満岳方面。
2015年12月13日 09:46撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山コースはここを通らず左へ。まっすぐ行くと、堂満岳方面。
2
お寺の境内からスタートします。いきなりの急登が続きます。
2015年12月13日 09:49撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺の境内からスタートします。いきなりの急登が続きます。
2
急坂を1時間くらいひたすら登って、やっと846P付近。まだ、御殿山まで半分くらい。
2015年12月13日 11:03撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を1時間くらいひたすら登って、やっと846P付近。まだ、御殿山まで半分くらい。
1
稜線に出ました。360度のパノラマ。比良山系が一望できます。
2015年12月13日 11:45撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。360度のパノラマ。比良山系が一望できます。
4
やっと着いた、御殿山。ここまで急登2時間。
2015年12月13日 12:01撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた、御殿山。ここまで急登2時間。
3
すぐ目の前に、西南稜からの武奈ヶ岳山頂が見えます。でも、まだちょっと先。
2015年12月13日 12:01撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ目の前に、西南稜からの武奈ヶ岳山頂が見えます。でも、まだちょっと先。
3
こちらは蓬莱山方面。雪は全くなし。スキー場開き、できるのかな?
2015年12月13日 12:03撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは蓬莱山方面。雪は全くなし。スキー場開き、できるのかな?
2
ワサビ峠です。金糞峠からの道と合流します。いったん鞍部まで下って、再び武奈ヶ岳に登り返します。
2015年12月13日 12:12撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠です。金糞峠からの道と合流します。いったん鞍部まで下って、再び武奈ヶ岳に登り返します。
2
山頂が近づいてきました。晩秋の美しい景色が広がります。
2015年12月13日 12:23撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきました。晩秋の美しい景色が広がります。
8
西南稜のコル。ケルンがあります。あと20分で山頂だ!
2015年12月13日 12:33撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜のコル。ケルンがあります。あと20分で山頂だ!
3
やっと、山頂に着きました。三角点がでかい!
2015年12月13日 12:51撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、山頂に着きました。三角点がでかい!
2
武奈ヶ岳の山頂碑。冬は、風が強くてエビのしっぽが立派にそだつところ。
2015年12月13日 12:51撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の山頂碑。冬は、風が強くてエビのしっぽが立派にそだつところ。
7
山頂から、琵琶湖方面を望みます。風に巻かれた雲がかかってます。
2015年12月13日 13:12撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、琵琶湖方面を望みます。風に巻かれた雲がかかってます。
4
反対側の蓬莱山方面。こっちもガスがかかってきました。
2015年12月13日 13:13撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の蓬莱山方面。こっちもガスがかかってきました。
4
帰りは、北比良峠を越えて、ダケ道コースへ。綺麗な渓流沿いを進みます。何ヶ所か、道がえぐれて危険な場所もありました。
2015年12月13日 13:56撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、北比良峠を越えて、ダケ道コースへ。綺麗な渓流沿いを進みます。何ヶ所か、道がえぐれて危険な場所もありました。
2
イブルギノコバの立派な杉の木。
2015年12月13日 14:07撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルギノコバの立派な杉の木。
1
八雲ケ原に到着。テント場なのですが、誰もいませんでした。
2015年12月13日 14:21撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ケ原に到着。テント場なのですが、誰もいませんでした。
1
八雲池。とても静かです。
2015年12月13日 14:24撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲池。とても静かです。
1
樹林帯を抜けて、北比良峠に向かいます。
2015年12月13日 14:24撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて、北比良峠に向かいます。
2
北比良峠に着きました。
2015年12月13日 14:38撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠に着きました。
3
一本松は、今にも倒れそう。
2015年12月13日 14:39撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松は、今にも倒れそう。
眼下に、琵琶湖の美しい景色が広がります。
2015年12月13日 14:40撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に、琵琶湖の美しい景色が広がります。
5
カモシカ台まで下りてきました。あれ?看板がなくなってる。
2015年12月13日 15:29撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ台まで下りてきました。あれ?看板がなくなってる。
1
大山口です。ここまでくれば、あとは林道を下っていくだけ。
2015年12月13日 16:04撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口です。ここまでくれば、あとは林道を下っていくだけ。
1
イン谷口のトイレ前。トイレに明かりがないので、みなさん苦労されてました。夕方以降は、ヘッドランプいりますね。
2015年12月13日 16:17撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷口のトイレ前。トイレに明かりがないので、みなさん苦労されてました。夕方以降は、ヘッドランプいりますね。
1
無事に、イン谷口へ到着。
2015年12月13日 16:23撮影 by FinePix J30 J32 J38, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に、イン谷口へ到着。
3

感想/記録
by lilyca

雪山にむけて、下見とトレーニングを兼ねて武奈ヶ岳へ。
 ここのところ暖かい日が続いていたので、比良の山々には全く雪がなかった。紅葉の季節と、雪山のはざまだったせいか、登山客はかなり少なく、行きのバスも、自分たちを含めて2グループのみ。御殿山コースですれ違ったのも数名程度。山頂でも3〜4パーティがいただけで、とても静かな登山だった。
 麓ではまだ紅葉が楽しめた。落ち葉のじゅうたんの中を進んでいくと、だんだん秋から冬の景色に変わっていく。御殿山から先は冬枯れの幽玄の風景。雪が降る前の、ほんのわずかな間に見られる晩秋の景色を思いっきり楽しむ。そして、コースの脇にたくさんのイワカガミの群生。これから雪に閉ざされ、冷たい氷点下の中で冬を越し、やがて来る春には、あのかわいいピンクの花があたり一帯に咲き誇るのだろう。雪の季節はもちろんのこと、このイワカガミが満開になる頃にもまた、来なくては。
そして、比良の山々のいいところは、琵琶湖を見渡す絶景。今日も、その期待を裏切らず、金色に輝く湖面が、稜線に立てたご褒美のように私たちを迎えてくれた。
比良の山々と、時折晴れ間が広がるお天気と、一緒に登ってくれた仲間に感謝しながら、静かに山を下りた。今日も、いい山行だった。雪が降ったら、また、登りに来るからね!今度はどのコースから登ろうかな…
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ