ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779828 全員に公開 沢登り丹沢

西丹沢/玄倉川小沢(今年の沢納め)

日程 2015年12月15日(火) [日帰り]
メンバー mogu, その他メンバー2人
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※玄倉林道ゲート前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

玄倉林道ゲートP9:15〜(林道)〜小沢出会い10:15/10:35〜(遡行)〜H770m付近山神経路12:50/13:15〜(林道)〜玄倉林道ゲートP15:15
コース状況/
危険箇所等
※この沢のナメはフリクションが良く効くのでラバーソールがお勧め
※滝の巻きは非常に悪く3回ほど懸垂で下りました
※下山の山神経路ルートは崩壊が進んで危険です
その他周辺情報※参考にさせて貰ったサイト「沢の風と空」さん
http://www.sawakaze.sakura.ne.jp/index.html
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

玄倉林道のゲートを出発、駐車場車には1台駐まっていた
2015年12月15日 09:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道のゲートを出発、駐車場車には1台駐まっていた
1
この新青崩隧道は中で曲がっているらしく真っ暗でヘッデンが無いと歩けない
2015年12月15日 09:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この新青崩隧道は中で曲がっているらしく真っ暗でヘッデンが無いと歩けない
2
玄倉ダム脇を歩いて行く
2015年12月15日 10:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ダム脇を歩いて行く
2
小沢の出会いはこんな感じ
2015年12月15日 10:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沢の出会いはこんな感じ
2
堰堤を越える
2015年12月15日 10:39撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越える
2
一つ目の堰堤を越えると沢は少し荒れている
2015年12月15日 10:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の堰堤を越えると沢は少し荒れている
1
二つ目の堰堤を越えた先に3段の小滝が出てきた
2015年12月15日 10:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の堰堤を越えた先に3段の小滝が出てきた
2
1段目は登ったが、私は2段目と3段目と次の5m滝を右から巻いた
2015年12月15日 10:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1段目は登ったが、私は2段目と3段目と次の5m滝を右から巻いた
2
小松さんとNさんは果敢にアタック、次の5m滝は登れず私がいる所まで登り右から巻いた
2015年12月15日 10:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松さんとNさんは果敢にアタック、次の5m滝は登れず私がいる所まで登り右から巻いた
1
次に出てきた12mの立派な滝、
2015年12月15日 11:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に出てきた12mの立派な滝、
2
これも登れないので右岸の窪から支尾根に登り懸垂で下りた
2015年12月15日 11:34撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも登れないので右岸の窪から支尾根に登り懸垂で下りた
1
ナメとゴーロを進んで行くと
2015年12月15日 11:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメとゴーロを進んで行くと
2
ゴルジュです、水量が少ないので水線通しで登っていく
2015年12月15日 12:03撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュです、水量が少ないので水線通しで登っていく
1
私、突っ張りは苦手です
2015年12月15日 12:02撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私、突っ張りは苦手です
2
フリクションが良く効いて快適に登れるがホールドが無いので大変
2015年12月15日 12:06撮影 by PENTAX Optio S5n , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリクションが良く効いて快適に登れるがホールドが無いので大変
1
ゴルジュの出口にある二段の滝、小松さん登りたそうだったけど濡れたくないので左から巻く
2015年12月15日 12:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュの出口にある二段の滝、小松さん登りたそうだったけど濡れたくないので左から巻く
1
ここも懸垂で下りました
2015年12月15日 12:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも懸垂で下りました
4
ゴルジュが終わりしばらく歩いて、堰堤を二つ越えた所に小沢の看板があり山神経路が横断している
2015年12月15日 12:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュが終わりしばらく歩いて、堰堤を二つ越えた所に小沢の看板があり山神経路が横断している
1
時間的にここで遡行を中止して山神経路で下山しますが
2015年12月15日 13:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的にここで遡行を中止して山神経路で下山しますが
2
崩壊がひどい、朽ちかけた斜めの橋を渡ったときはドキドキした
2015年12月15日 13:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊がひどい、朽ちかけた斜めの橋を渡ったときはドキドキした
4
崩れているところは高巻く
2015年12月15日 13:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れているところは高巻く
2
やっと玄倉林道が見えた
2015年12月15日 13:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと玄倉林道が見えた
2
はい、書いて有るとおりでした
2015年12月15日 13:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、書いて有るとおりでした
3
撮影機材:

感想/記録
by mogu

本来は違う山行の予定が入っていましたがキャンセルになったので、急遽さわねの小松さんが出してくれた沢に参加するこが出来ました。アプローチも本来ならこの時期に車での山行はしないけど、暖冬で林道には全く雪も凍結しているところも無いとの情報で玄倉林道の駐車場まで行けました。

新松田で待ち合わせして玄倉林道の駐車場に向かう、駐車場には1台の車しか止まっていなかった。支度をしてゲートから玄倉林道を歩いて入渓場所まで行く、何年か前もこの林道をユーシンまで歩いた。今回の入渓場所はその中間地点付近ですがやっぱり林道歩きはくたびれます、ダムの少し先の入渓場所に着きましたが見ると堰堤があり水も流れていない。他の人の記録を見ていなかったら遡行してみようとは思わないと思う。

入渓して驚いたのがこの時期として暖かく水も冷たくない、それでもドボンは嫌ですけど。小沢は短い沢ですが大きな滝もありゴルジュも有りで思っていたよりも変化に富んでいました、谷が迫っているので丹沢特有のざれた高巻きは結構シビアなので思っていたよりも時間がかかってしまう。この季節は日没が早いので時間を見て山神経路の所で遡行を終わり山神経路を歩いて玄倉林道に下りましたが、この山道も手入れがされていなく崩壊が進んでいて神経を使った下山になりました。

これで私の今年の沢登りも終わり〜今年はよく行きましたが泊まり装備を背負っての山行が小仙丈沢だけでほとんど癒やし系の沢ばかりでした。来年も無理しないで自分に合った沢登りをしたいと思います。
訪問者数:490人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/18
投稿数: 279
2015/12/18 23:36
 楽しそうな沢ですね♪
moguさん、こんばんは

小沢、楽しそうな沢ですね
私はこんなフリクションばっちりの、スラブの沢が大好きです
山神経路も興味があるので、是非機会を見て遡行しようと思います。
素敵な情報をありがとうございます。
お疲れ様でした
登録日: 2008/11/17
投稿数: 130
2015/12/20 18:25
 Re: 楽しそうな沢ですね♪
otafuku さん、こんばんは

短いながらも面白い沢でしたよ(^^)
山神経路は沢に劣らずスリリングでしたし、コース取りを考えれば楽しめる山域だと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ