ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779890 全員に公開 アイスクライミング八ヶ岳・蓼科

裏同心ルンゼ

日程 2015年12月16日(水) [日帰り]
メンバー tanukigo(CL), その他メンバー1人
天候曇 稜線上は吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【アクセス】
上信越佐久ICより大門街道、八ヶ岳エコーラインを使いアクセス。箕能登までは積雪、凍結個所は有りませんでした。
美濃戸口から美濃戸の区間も積雪凍結個所は有りませんでした。

【駐車場】
赤岳山荘駐車場利用 \1000/日
トイレ有り(\100) 60台駐車可能

【マップコード】
八ヶ岳山荘駐車場(美濃戸口) 218 531 406
赤岳山荘駐車場 (美濃戸) 218 534 427
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
6時間10分
合計
9時間12分
S赤岳山荘06:4506:51美濃戸山荘06:5707:32堰堤広場07:3408:21赤岳鉱泉08:5609:00大同心沢(大同心ルンゼ)分岐09:0109:05ジョウゴ沢14:2414:27大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:32赤岳鉱泉14:3915:23堰堤広場15:48美濃戸山荘15:55赤岳山荘15:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コースタイム】
●F1 15m 左の立木で支点 右の立木でも支点可
●F2 3段40m 1、2段ナメ 3段目チョイバーチカル 3段目左壁に支点有り(ペツル)
●F3 8m ちょいバーチカル 登り切って約10m程行った所に有る立木で支点
●F4 20mナメ F5近くの岩でスリングにて支点
●F5 10mバーチカル 登り切ったすぐ左壁に支点有り

(下降)
懸垂にて同ルート下降。
50mダブルロープにて下降。F4下降は岩に捨て縄で支点を作りF4,F3と一気に下降
F5,3,2,1は支点、立木が有るので捨て縄は必要ないかと思います

写真

いきなり赤岳鉱泉到着
まだまだ発展途上のアイスキャンディー
2015年12月10日 16:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり赤岳鉱泉到着
まだまだ発展途上のアイスキャンディー
3
裏同心沢を詰めて行きます
うっすら積雪が有ります
2015年12月16日 09:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏同心沢を詰めて行きます
うっすら積雪が有ります
すぐにF1到着
既に先行パーティーが準備していました
2015年12月16日 09:33撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにF1到着
既に先行パーティーが準備していました
2
F1へ取り付きます
右のラインは流水が有り滝状になっていました
2015年12月16日 10:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1へ取り付きます
右のラインは流水が有り滝状になっていました
2
F2終了点よりtanukigo妻〜
2015年12月16日 10:48撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2終了点よりtanukigo妻〜
2
F4からF5を見上げて
既に稜線上は吹雪
上空を風がうなって通過しています
2015年12月16日 12:36撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4からF5を見上げて
既に稜線上は吹雪
上空を風がうなって通過しています
1
F5 10m
裏同心ルンゼの核心

氷は下部が薄かったですが状態はマズマズ
2015年12月16日 12:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5 10m
裏同心ルンゼの核心

氷は下部が薄かったですが状態はマズマズ
3
F4 20mナメ
氷の状態マズマズ
上部に流水有り
2015年12月16日 13:09撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4 20mナメ
氷の状態マズマズ
上部に流水有り
2
懸垂下降にtanukigo妻
2015年12月16日 13:14撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降にtanukigo妻
4
F3 8m ちょいバーチカル
氷の状態 一番悪い
氷が薄く氷の下には流水有り、下部はシャワークライミングになりました
2015年12月16日 13:26撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3 8m ちょいバーチカル
氷の状態 一番悪い
氷が薄く氷の下には流水有り、下部はシャワークライミングになりました
5
F2 3段40mナメ
氷の状態 マズマズ
2015年12月16日 13:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2 3段40mナメ
氷の状態 マズマズ
4
F1 15m 段斜面
右ラインは流水の為不可左ラインの登攀
上部は草付きを登りました
2015年12月16日 14:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1 15m 段斜面
右ラインは流水の為不可左ラインの登攀
上部は草付きを登りました
3
無事赤岳鉱泉へ戻りました
朝とは違い徐々に雪化粧してきましたね
2015年12月16日 14:36撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事赤岳鉱泉へ戻りました
朝とは違い徐々に雪化粧してきましたね
2
下山時赤岳鉱泉にてBS TBSの撮影をしていました
2015年12月16日 14:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時赤岳鉱泉にてBS TBSの撮影をしていました
4
撮影機材:

感想/記録

先週に引き続きまたまた、裏同心ルンゼに行ってきました。
約1週間、12月としてはかなりの暖かさから氷の状態が心配な中向かいます。案の定冷え込みが無かったせいか、1週間前より赤岳鉱泉まで向かう登山道は全く積雪は無く、所々凍結個所が有るのみ。
登攀出来ない不安を抱きながら裏同心へと向かいます。

F1到着。不安通り先週までとは違い流水が有り氷の状態は不安定。しかし、登れる状態な為登攀開始。ラインを選びながら高度を上げて行きました。
F1,2,3と順調に進みます。
F2,3はF2が3段になっており、すぐにF3が現れるのでロープの出具合で確認しながら進みます。
F4ナメ 一番傾斜が緩い登りでしたが支点の確保に悩みました。岩にスリングにて支点確保。
F5を登り切り、本来ならば稜線へ出て大同心稜にて下降する予定でしたが上空は吹雪!
懸垂にて同ルートを下降してきました。

おそらく今シーズン最も悪いコンディションの登攀だったのかな〜
週中には再び冬型になるのでもっと良い状態のクライミングが楽しめそうですね〜
訪問者数:418人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ