ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779912 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 上ノ権現沢

日程 2015年12月16日(水) [日帰り]
メンバー kamog(CL)
天候晴れ(遡行に問題ない暖かさ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

西丹沢自然教室9:57−
10:29箒沢権現山旧登山口10:38−
上ノ権現沢−
Co920m2弾10m棚より左岸尾根上がる−
13:33箒沢権現山旧登山道上Co1040m13:42−
14:13旧登山口−
14:22下棚14:35−
15:10西丹沢自然教室
コース状況/
危険箇所等
■上ノ権現沢(奥罠場沢)

 箒沢権現山北面に注ぐ3本の沢のうち一番西側(上流側)に位置する
 まぁ遡行する人などほぼ皆無に近い無名沢だが、ゴルジュの中に直登
 厳しいまたは不可の連瀑を架けており、3本のうちでは一番難儀する沢。
 下ノ権現沢(1級上)<権現沢(2級下)<上ノ権現沢(2級〜)
 といった印象。

\消安自然教室に登山計画書を手渡しし中川川に架かる公園橋を畦ケ丸方面へ。
 道は西沢に絡んで右岸から左岸へ、左岸〜右岸へを繰り返しながら、ベンチの
 2つある旧権現山登山口に着く。途中堰堤を4つ越える。
 以前は権現山登山路は一般登山道であったが、数年前より森林作業径路に格下げ
 され、知っている人しか歩かれなくなったが、まだ踏み跡は残ってはいる。
 上ノ権現沢は登山口ベンチのすぐ下流側にゴーロで西沢に注ぐ沢で、水量比は
 1:10。
 水量は少ないので適当にゴーロを歩けば足を濡らすこともない。
 左岸に白崩れの側壁帯を過ぎると、左岸から細いが真っ直ぐに落ち込む2段20m
 滝を持つ支沢が合わさる。

△垢阿Co730mで下段2条(Y字状)7×12m滝、上段スラブ垂壁状15m滝が
 登場。下段2条の流れは左から滝の途中で合わさる支沢の流れがプラスされて
 いるようだ。水量比は3:1。
 地形図を事前に眺めた際「こりゃ連瀑帯が続いているな」と推測した通り。
 上段の直登はまぁ無理であろう。では高巻きを探る。
 右(左岸)は急過ぎるし、支沢が入っているので無理。
 左(右岸)は前述の滝直下で合わさる急なザレと、更に下流から合わさる涸れた
 ガレ支沢の間の少々痩せた植林尾根しかなさそう。
 植林尾根を登り、滝直下で合わさる急ザレの詰めである崩壊状ザレを上から
 回り込んで右トラバースする。ここはホールドにしたい木が時々ランナウトし
 キックステップを慎重に決めながら本流に近づく。
 本流を覗き込むと先ほどの滝の上はナメになっているが、沢に下りるには
 懸垂しないと無理。それも長めのロープでもないと無理かな。
 さらに上流にもトイ状12×20m滝が見えたので、果たしてもしこれも直登
 できなかったら再び右岸尾根へ攀じ登らなければならないことを危惧。
 それも面倒なので、下りずにそのまま右岸尾根を沢に沿って登り続ける。

すぐに上から見る限り、最狭部を水が落ちている4m滝が2つ。
 その先に何とか沢に下りられそうなやや急なザレが出てきたので、倒木伝い
 ながらようやく下りられた。
 下りきらずにそのままY字状4×10m滝右岸落ち口へトラバースして越える。
 その先に結構高い滝が見えている。2段20m滝だ。
 近付いてみるとホールド、スタンスはオープンでもなく、またヌメリもなく
 岩も概ね安定していたので直登する。卦蕕曚匹埜朕妖には快適。

い發κ寝困砲覆襪里任蓮ΑΑΔ隼廚いや、すねた顔をした下垂壁状、上斜め
 スラブ状の3m滝。飯はこれを越えてから採ろうかな。
 左隅からちょっと浮いた根を騙しながら取って越えた。卦蕁檗
 ナメと2段3×10mナメ滝を越えると左側に15mほどの垂壁が出てくる。
 この辺りから渓相は荒涼としたゴルジュとなり、水も涸れ、沢が南西から
 西南西に若干向きを変えると2段5m涸棚だ。
 下段は卦蕁棔⊂綯吻卦蕕箸い辰燭箸海蹇H羈單安定した砂岩状の棚だ。
 次の4m棚は卦蘢度、すぐ上に2段10mの少し高い涸棚が現れる。
 Co920m辺りか。
 オブザベすると下段は苦も無く登れそうだが、上段のリップ(落ち口)が
 悪そうに見える。
 棚を構成する岩質も浮岩のありそうな苔岩状で、いかにも脆そう。
 落ち口まで登っても撤退できると判断して登ってみる。
 実際はオブザベ通りで、落ち口のホールドやスタンスはオープンだし
 荷重を架けたいスタンスも脆いので、やっぱり止めてクライムダウンする。
 左コーナーも経験的に脆く悪いのは一見してわかる。
 では右の浮岩が途中途中詰まったザレバンドはどうかな。
 足元がズルズル抜けるし岩も浮いており見た目より悪い。
 高巻きはどれもこれも取り付きだしたらセミになること必至。
 結局、下段を登って中段テラスから右のやはり脆そうなザレをトラバースする。
 全荷重を架けたらおそらく抜け落ちるであろう岩を騙し騙しバランスで
 捉えて上の木を目指して直上する。なかなかこのルート取りも悪かった。
 10m棚の上はすぐ5mほどの棚が続いているのが見える。
 さらに上流にはCo960m辺りの小さな二俣状、右の本流には5mくらいの
 棚が見え隠れしていた。
 また沢に戻るのも懸垂等面倒臭そうなので、そのまま西北西に向かい浅い急な
 尾根状を登る。
 しばしでCo1000m辺りで権現山の旧登山道に出て遡行終了した。

 丹沢限定沢登り記録集(All by kamog)
  http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

朝の西丹沢自然教室
倉ちゃん館長、過日帰路途中に鹿さんと衝突して
車は現在代車だよー(哀)とのこと。
2015年12月16日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の西丹沢自然教室
倉ちゃん館長、過日帰路途中に鹿さんと衝突して
車は現在代車だよー(哀)とのこと。
公園橋を渡って
2015年12月16日 09:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園橋を渡って
最初の堰堤は左から
2015年12月16日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の堰堤は左から
2番目の堰堤は右から
2015年12月16日 10:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の堰堤は右から
3番目も右から
2015年12月16日 10:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3番目も右から
1
2段滝のところで出合うのが下ノ権現沢
ガレゴーロ主体で中〜上流部は涸棚が幾つか出てくる荒涼とした沢だ
2015年12月16日 10:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段滝のところで出合うのが下ノ権現沢
ガレゴーロ主体で中〜上流部は涸棚が幾つか出てくる荒涼とした沢だ
西沢の4m滝
2015年12月16日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢の4m滝
1
このガレゴーロで出合う沢が権現沢。
出合は涸れているが次第に水が現れ、中流部にはスダレ状15m滝と3段15m滝があるよい沢だ。
2015年12月16日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このガレゴーロで出合う沢が権現沢。
出合は涸れているが次第に水が現れ、中流部にはスダレ状15m滝と3段15m滝があるよい沢だ。
1
そして4番目堰堤(西澤堰堤)を右から越える
2015年12月16日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして4番目堰堤(西澤堰堤)を右から越える
左、上ノ権現沢。右、箒沢権現山旧登山口のベンチ。
2015年12月16日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左、上ノ権現沢。右、箒沢権現山旧登山口のベンチ。
今は廃道となってしまった箒沢権現山の登山口にある2つのベンチ。登山口には行き止まり看板が掲げられている。
2015年12月16日 10:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は廃道となってしまった箒沢権現山の登山口にある2つのベンチ。登山口には行き止まり看板が掲げられている。
上ノ権現沢に入る
2015年12月16日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ権現沢に入る
左岸の白ザレ側壁
2015年12月16日 10:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の白ザレ側壁
左岸から2段20mのか細い滝が合わさる
2015年12月16日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から2段20mのか細い滝が合わさる
お、見てきました
2015年12月16日 10:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、見てきました
2段22m(Y字状7×12m+スラブ状15m)滝
2015年12月16日 10:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段22m(Y字状7×12m+スラブ状15m)滝
上段は・・・こりゃ登れん
2015年12月16日 10:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段は・・・こりゃ登れん
2
右岸の少し痩せた植林尾根くらいしか巻けそうにない
2015年12月16日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸の少し痩せた植林尾根くらいしか巻けそうにない
で、巻く
2015年12月16日 11:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、巻く
1
奥に見える白ザレの上部を右に回り込むように巻く
2015年12月16日 11:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える白ザレの上部を右に回り込むように巻く
植林尾根を振り返る
2015年12月16日 11:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林尾根を振り返る
白ザレ上部のトラバースはキックステップで少々悪い
2015年12月16日 11:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ザレ上部のトラバースはキックステップで少々悪い
先ほどの22m滝の上流はナメになっている。
が、ラペリングでもしないと下りられないなぁ。
2015年12月16日 11:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの22m滝の上流はナメになっている。
が、ラペリングでもしないと下りられないなぁ。
さらに右岸尾根を巻き上がる
2015年12月16日 11:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに右岸尾根を巻き上がる
トイ状12×20m滝
2015年12月16日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイ状12×20m滝
なかなか下りるポイントがないのに加え、さらに上流部にも滝が見えてくるので、果たして下りてしまったら再び右岸尾根を巻かなくてはいけないんじゃないか
2015年12月16日 11:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか下りるポイントがないのに加え、さらに上流部にも滝が見えてくるので、果たして下りてしまったら再び右岸尾根を巻かなくてはいけないんじゃないか
ここらのザレで何とか下りられそう
2015年12月16日 11:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらのザレで何とか下りられそう
倒木頼りに沢に下りた
2015年12月16日 11:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木頼りに沢に下りた
1
Y字状4×10mはそのまま右岸を斜上し落ち口へトラバース
2015年12月16日 11:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Y字状4×10mはそのまま右岸を斜上し落ち口へトラバース
1
右岸尾根から下りてきたザレ場
こうやって見ると結構斜度があったんだね
2015年12月16日 11:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸尾根から下りてきたザレ場
こうやって見ると結構斜度があったんだね
1
おぉ2段20m滝出現
2015年12月16日 11:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ2段20m滝出現
1
オブザベーションして登るラインを見極める
ヌメリがないので直登開始
2015年12月16日 11:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オブザベーションして登るラインを見極める
ヌメリがないので直登開始
2
落ち口まであと少し
2015年12月16日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口まであと少し
1
登った〜
ここは卦蕕らいだった
2015年12月16日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った〜
ここは卦蕕らいだった
1
おやぁ
2015年12月16日 11:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやぁ
1
何かひねくれていそうな顔をした小滝
2015年12月16日 12:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かひねくれていそうな顔をした小滝
1
左コーナーをこの柔らかな根を騙しながら使って越える
2015年12月16日 12:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左コーナーをこの柔らかな根を騙しながら使って越える
1
下流を振り返る
写真ではわかりにくいが結構な高度感
2015年12月16日 12:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流を振り返る
写真ではわかりにくいが結構な高度感
1
まだまだ棚が出てくる
2015年12月16日 12:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ棚が出てくる
1
右岸には15m垂壁
2015年12月16日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸には15m垂壁
1
水も涸れるが棚は続く
2015年12月16日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も涸れるが棚は続く
1
どれもこれも何とか攀じ登る
2015年12月16日 12:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どれもこれも何とか攀じ登る
1
砂岩状の棚と床だ
2015年12月16日 12:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂岩状の棚と床だ
まだまだいろいろありそうな上流部
2015年12月16日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだいろいろありそうな上流部
1
一転、砂岩状から脆そうな累積岩状になってきた
2015年12月16日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一転、砂岩状から脆そうな累積岩状になってきた
これも直登
2015年12月16日 12:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも直登
1
2段10m涸棚
オブザベした限り、落ち口が悪そうだが・・・
登ってみたが、やはり落ち口がオープンホールドでスタンスの岩も苔岩で不安なので一旦クライムダウンして戻った
2015年12月16日 12:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段10m涸棚
オブザベした限り、落ち口が悪そうだが・・・
登ってみたが、やはり落ち口がオープンホールドでスタンスの岩も苔岩で不安なので一旦クライムダウンして戻った
2
中段テラスから右の脆い岩帯をチェックしながらトラバース後、上を目指すが、ここは悪かった
2015年12月16日 13:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中段テラスから右の脆い岩帯をチェックしながらトラバース後、上を目指すが、ここは悪かった
その上にも5m棚と更に上流に5m棚が確認できた
2015年12月16日 13:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上にも5m棚と更に上流に5m棚が確認できた
1
沢に戻るのも難儀なので、そのまま左岸尾根を西北西方向に詰めれば権現山の旧登山道に出られるだろう
2015年12月16日 13:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に戻るのも難儀なので、そのまま左岸尾根を西北西方向に詰めれば権現山の旧登山道に出られるだろう
ふぃ〜ふくらはぎにくるぜ
2015年12月16日 13:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぃ〜ふくらはぎにくるぜ
2
旧登山道に出ました
2015年12月16日 13:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道に出ました
西沢に向かい下降します
2015年12月16日 13:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢に向かい下降します
道形は落ち葉に埋もれている
2015年12月16日 13:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道形は落ち葉に埋もれている
途中から見える上ノ権現沢の支流
2015年12月16日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から見える上ノ権現沢の支流
西沢に戻った
2015年12月16日 14:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢に戻った
ついでだから久しぶりに下棚(しもんたな)に会いに行こう
2015年12月16日 14:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでだから久しぶりに下棚(しもんたな)に会いに行こう
下棚の巻き道でもある左岸尾根取付き
2015年12月16日 14:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下棚の巻き道でもある左岸尾根取付き
お、見えてきた
2015年12月16日 14:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、見えてきた
1
やはり風格があるなぁ
45m下棚
2015年12月16日 14:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり風格があるなぁ
45m下棚
2
直登ラインは流芯左壁です(検棔銑后櫃らいか)
2015年12月16日 14:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ラインは流芯左壁です(検棔銑后櫃らいか)
1
初春には香しい香を出すミツマタも来年の準備
2015年12月16日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初春には香しい香を出すミツマタも来年の準備
今日も無事カムバック
2015年12月16日 15:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事カムバック
1
撮影機材:

感想/記録
by kamog

箒沢権現山北面の沢「三部作」完結!
dobunezumiさん(ドブ鼠徘徊記)からの連絡通り
三本の難易度はたしかに上>中>下の順でした。
情報ありがとうございます★
訪問者数:387人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ