ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779957 全員に公開 ハイキング北陸

サンタさんからの素敵な贈り物 医王山

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー miller0514K-Miller
天候ピッカ〜ンと晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西尾平駐車場に駐車した。
先に停まっていたお車の数は、え〜と・・・。
ひ〜、ふ〜、み〜、スナフキン、・・・、う〜ん、よし!10台に決めたわ。
仮に正解が12台だったとしても「それがどうした?」ってな情報よね。
麓のスキー場も準備万端なのだけれどもこのポカポカ陽気じゃね〜。
こんな日はお山に行ってのんびりハイクが一番良いのよ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
37分
合計
2時間59分
S西尾平12:0812:29しがらくび13:03白兀山13:0513:46夕霧峠14:2114:48しがらくび15:07西尾平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時は十二月、今年ももうわずか。
例年ですと私たちの住む北陸地方は空はグレー、景色はモノトーンとなるのが定説。
北からの冷たい強風にさらされながら雨や雪に耐えなくてはならない生活を翌年三月いっぱいまで続けなくてはならない。
まぁ当然毎年のようにこういった厳しい環境が必ず訪れますので北国の方たちの心構えは事前に出来ている。
昨年のこの時期も例外ではなく十二月初旬の段階で雪・雪・雪でありました。
しかし今年はちょっと異変が起きている。
先日、若干寒気が降りてこの時期らしい寒さとなり麓近郊の里山にも降雪が記録、このまま根雪となりあとは増える一方になるものと思われていました。
寒気が去った翌週からはこれから春を迎えるのかとも思える温かな空気に包まれ、この時期としては北陸らしからぬ晴天の日々が続くようになった。
里山の雪はすっかり消え、季節を勘違いした春の息吹たちが芽を出し花まで咲くようになっていると聞く。
ひょっとしたらこれから向かうお山でも今訪れると咲いているかもしれないな〜。
「サンタさんからの素敵なプレゼントをいただけるかしら?」。
私たちは春山お宝散策のワクワクした気分で温かな午後の昼下がりに出かけて見ることにしました。
もちろん行き先は花の名山の医王山であります。

※GPSログがおかしい事になっている。
あまり深く考えないでやって下さいまし。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所・・・ない!
ただ先日降った雪が解けちゃって道はどこもかしこも泥濘の田んぼだわ。
足元の泥水進入防止にはスパッツで対応しなはれ。
私の足元にはこの時期大活躍のスーパーアイテム「スパ長君」をキメ、颯爽とFASHION MODELのように歩くの。
あとね北側斜面に付いた道にはちょびっとだけ雪があるからね。
苔蒸した石の上にうっすらと積もる雪。
その上を歩くんだから滑る覚悟はいるわよ。
でも大丈夫。
あなたにもサロンパスをペタンと貼ってあげるわ。
あっそうそう、クマチャンは冬眠が出来てんのかしら?
その他周辺情報「You are shock!!!」
Miller隊に激震が走ったわ。
年間を通じてどの季節でも、どの天候でも楽しませていただいている我がホームグラウンドの医王山。
そして山行を終えると疲れた身体と心を癒すためいつも立ち寄らせていただいた「しあわせの湯・金沢店」が何と閉店しちゃったのよ〜。
一風呂浴びるごとに押していただけるポイントスタンプが結構溜まっていたのよ。
これがパ〜ですの?
どぉしてくれんのよぉ!
(心配ござらん。野々市店でもその溜まったスタンプ数は有効となりますさかい)
「医王山→しあわせの湯→ひまわりチェ〜ン→家」の必勝磐石リレーが崩れちゃったわ。
結構繁盛していると思っていたんだけどな〜。
私的にはひまわりチェ〜ンの方が先に閉店すると思っていたんだけど・・・。
(おいおい、地域に根付いている昔ながらのほのぼのスーパーも無くなったら寂しいがな)
弱ったじょ、今度から医王山に行った際には「是非帰りにウチの風呂に入っていきなはれ」って方がご近所においでないかしら?
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 雪解けドロドロ道がそこたら中。
滑りやすい登山靴歩行よりも沢渡渉や粘土質の土壌に威力を発揮するスパイク長靴さんの方が断然歩き易いわよ。
季節限定里山ATTACKと割り切って是非一足ご用意なされてはいかがですか?
アナタの強〜い味方になってくれますよん。

写真

雪の西尾平

昨年の十二月初旬に訪れた時はこんな感じですた。
もちろん車では来れませんよ。
見上峠に車を停め、ここまで歩いてくるしかありまシェン。
これがこの時期の北陸では普通なのよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の西尾平

昨年の十二月初旬に訪れた時はこんな感じですた。
もちろん車では来れませんよ。
見上峠に車を停め、ここまで歩いてくるしかありまシェン。
これがこの時期の北陸では普通なのよ。
1
今の西尾平

それが今年はこれだもん。
医王山は山頂部に至るまで殆ど雪がありません。
山頂付近の夕霧峠までは楽勝に車で行き来できますねん。
もちろん、ここ西尾平の駐車場もお車でいっぱい。
どうかしちゃっているよ全く。
※この画像は下山時に撮影。
※林道はしがらくびまで進入可能でその先には車止めのパイロン&ポールが設置してありますが、それをどかして更に先へ進む車両及びヒルクライマー達が多数おいでました。
フフン、私が道に仕掛けたブーブークッションの地雷に気をつけなはれや。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の西尾平

それが今年はこれだもん。
医王山は山頂部に至るまで殆ど雪がありません。
山頂付近の夕霧峠までは楽勝に車で行き来できますねん。
もちろん、ここ西尾平の駐車場もお車でいっぱい。
どうかしちゃっているよ全く。
※この画像は下山時に撮影。
※林道はしがらくびまで進入可能でその先には車止めのパイロン&ポールが設置してありますが、それをどかして更に先へ進む車両及びヒルクライマー達が多数おいでました。
フフン、私が道に仕掛けたブーブークッションの地雷に気をつけなはれや。
2
それでは出発

今日はすこぶる良いお天気。
大好きな森を散策するよりも眺望の方が期待出来るかも?って事でお気に入りの大池平には向かわず稜線を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは出発

今日はすこぶる良いお天気。
大好きな森を散策するよりも眺望の方が期待出来るかも?って事でお気に入りの大池平には向かわず稜線を目指します。
1
山道テクテク

林道と並行して走る山道をししむ。
南側斜面に位置しますので陽射しがSUNSUNと降り注ぎポカポカとして気持つぃ。
ただ足元は先日降った雪が解けたばかりでず〜っとヌチョヌチョの田んぼ状態がちぢく。
秋から初冬及び雪解けが進む春先にかけてはこんな展開が大いにして考えられますので登山靴よりも断然スパ長さんをおススメしますわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道テクテク

林道と並行して走る山道をししむ。
南側斜面に位置しますので陽射しがSUNSUNと降り注ぎポカポカとして気持つぃ。
ただ足元は先日降った雪が解けたばかりでず〜っとヌチョヌチョの田んぼ状態がちぢく。
秋から初冬及び雪解けが進む春先にかけてはこんな展開が大いにして考えられますので登山靴よりも断然スパ長さんをおススメしますわ。
2
今日のコケTIME
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のコケTIME
7
前山から望む白兀前峰

積雪期ONLYで挑むことのできる白兀前峰。
これから雪が積もると北陸屈指のメジャースポットとなり沢山のハイカーで賑わう場所となる。
斯く言うMillerさんもあの頂の場所は好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山から望む白兀前峰

積雪期ONLYで挑むことのできる白兀前峰。
これから雪が積もると北陸屈指のメジャースポットとなり沢山のハイカーで賑わう場所となる。
斯く言うMillerさんもあの頂の場所は好きです。
しらがくび

午後に差し掛かっているのでボチボチ下山されてこられる方たちと遭遇する。
「稜線からの北ア展望はいかがでした?」とお聞きすると霞んでいてあまり見えないと返事される。
う〜ん、そう言われちゃうと稜線を向かう事に何の意味がある?と考えさせられちゃう。
私的にはこの先を左に折れて大池平の森の中で季節はずれのコオロギを演じても全然OKなんですけど・・・。
それでもハニーちゃんは「い〜や、上を目指そう!」と言ってきかない。
1対0の多数決で私は負けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらがくび

午後に差し掛かっているのでボチボチ下山されてこられる方たちと遭遇する。
「稜線からの北ア展望はいかがでした?」とお聞きすると霞んでいてあまり見えないと返事される。
う〜ん、そう言われちゃうと稜線を向かう事に何の意味がある?と考えさせられちゃう。
私的にはこの先を左に折れて大池平の森の中で季節はずれのコオロギを演じても全然OKなんですけど・・・。
それでもハニーちゃんは「い〜や、上を目指そう!」と言ってきかない。
1対0の多数決で私は負けました。
2
樹間から望む金沢平野

街はクリスマス一色。
子供達、あるいは彼女からプレゼントを迫られるお父さんや彼氏たちがたくさん街に繰り出しているんでしょうね〜。
「ここよ」と彼女に示されたのはLouis Vuittonのお店。
「るいすぶいとん?」、布団屋さんですか?
一ヶ月前、山奥の村から生まれて初めて金沢の街を訪れ、そして生まれて初めて出会った超綺麗な女性。
瞬間湯沸かし器の如く一瞬で恋に落ちる。
生まれてこの方付き合った彼女が一人もいなく、また付き合える対象となる女性も村にはいなかった。
恋の対象と言えば駐在所の扉に貼られていたポスターの女性警察官募集の求人のモデルだけだった。
そしてその超綺麗な彼女と奇跡的に付き合えることができたのだが・・・。
まだ手を握ったこともない彼女から要求されたチェリー彼氏の運命はいかに?。
今日もドラマ人間模様があちこちで繰り広げられているに違いない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から望む金沢平野

街はクリスマス一色。
子供達、あるいは彼女からプレゼントを迫られるお父さんや彼氏たちがたくさん街に繰り出しているんでしょうね〜。
「ここよ」と彼女に示されたのはLouis Vuittonのお店。
「るいすぶいとん?」、布団屋さんですか?
一ヶ月前、山奥の村から生まれて初めて金沢の街を訪れ、そして生まれて初めて出会った超綺麗な女性。
瞬間湯沸かし器の如く一瞬で恋に落ちる。
生まれてこの方付き合った彼女が一人もいなく、また付き合える対象となる女性も村にはいなかった。
恋の対象と言えば駐在所の扉に貼られていたポスターの女性警察官募集の求人のモデルだけだった。
そしてその超綺麗な彼女と奇跡的に付き合えることができたのだが・・・。
まだ手を握ったこともない彼女から要求されたチェリー彼氏の運命はいかに?。
今日もドラマ人間模様があちこちで繰り広げられているに違いない。
2
ぶな〜っ!!!

天高くブナ肥ゆる初冬。
ー松尾馬笑ー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶな〜っ!!!

天高くブナ肥ゆる初冬。
ー松尾馬笑ー
6
春の使者???

ん?
こちらは確か・・・「ショウジョウバカマさん」ですよね。
春が来たなぁと思わせる里山のスターのお一人ですね。
先日降った雪が解けだし「そろそろお山にも春が訪れましたか?」と勘違いしたのか地面から瑞々しい葉がたくさん出ていまして、中にはこうして新芽を付けた個体もありましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の使者???

ん?
こちらは確か・・・「ショウジョウバカマさん」ですよね。
春が来たなぁと思わせる里山のスターのお一人ですね。
先日降った雪が解けだし「そろそろお山にも春が訪れましたか?」と勘違いしたのか地面から瑞々しい葉がたくさん出ていまして、中にはこうして新芽を付けた個体もありましたよ。
1
前兀

粘土質状のV字にえぐれた狭い道を登り詰めると広くてザレた場所に出る。
場所は白兀の手前に位置し、大池平や覗乗越からの合流分岐部でもある。
振り返ると胸のすく景観が楽しめ石川県側の眺望が抜群に素晴らしい。
ワムのケアレスウィスパーをBGMに夕陽&夜景watchにはもってこいだわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前兀

粘土質状のV字にえぐれた狭い道を登り詰めると広くてザレた場所に出る。
場所は白兀の手前に位置し、大池平や覗乗越からの合流分岐部でもある。
振り返ると胸のすく景観が楽しめ石川県側の眺望が抜群に素晴らしい。
ワムのケアレスウィスパーをBGMに夕陽&夜景watchにはもってこいだわ。
3
金沢平野panorama
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢平野panorama
白兀もうちょい

前山に続き、本日二座目のPEAKを目指してみましょう。
こうして空を見渡してみても殆ど雲が無いんだけど本当に北アが霞んで見えないのかしら?
白兀に到着したらその答えが分かるわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白兀もうちょい

前山に続き、本日二座目のPEAKを目指してみましょう。
こうして空を見渡してみても殆ど雲が無いんだけど本当に北アが霞んで見えないのかしら?
白兀に到着したらその答えが分かるわ。
2
白兀山896m頂上

頂上にも全く雪がございません。
信じられないかも知れませんけれど真冬になりますと前方に見えます高さ3mの展望デッキの手すりに至るまで雪で埋まっちゃうのよ。
ハニーちゃんは一人で展望デッキを独占しタイタニックのヒロインを演じている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白兀山896m頂上

頂上にも全く雪がございません。
信じられないかも知れませんけれど真冬になりますと前方に見えます高さ3mの展望デッキの手すりに至るまで雪で埋まっちゃうのよ。
ハニーちゃんは一人で展望デッキを独占しタイタニックのヒロインを演じている。
4
あ〜!!!

どうしたんでしょうか?
何か見えるのでしょうか?
「箸忘れたかもしれへん!」。
タイタニックのヒロインがその展開で何を言い出すねん。
ナベがあれば問題ないから心配あらへん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜!!!

どうしたんでしょうか?
何か見えるのでしょうか?
「箸忘れたかもしれへん!」。
タイタニックのヒロインがその展開で何を言い出すねん。
ナベがあれば問題ないから心配あらへん。
3
デッキからの眺め

砺波平野側。
画像では分かりづらいんですけど、うっすらと白馬から薬師岳にかけての北アが確認出来ます。
まあ、うっひゃ〜!って程の感動は無いにしてもハニーちゃん念願のMissionは達成出来ますたのでヨシとします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デッキからの眺め

砺波平野側。
画像では分かりづらいんですけど、うっすらと白馬から薬師岳にかけての北アが確認出来ます。
まあ、うっひゃ〜!って程の感動は無いにしてもハニーちゃん念願のMissionは達成出来ますたのでヨシとします。
金沢平野側

天気は良いんだけど確かに霞んでいるには違いないな。
それに風を遮るものが無いので北風ピープー寒いですわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢平野側

天気は良いんだけど確かに霞んでいるには違いないな。
それに風を遮るものが無いので北風ピープー寒いですわ。
奥医王&白山側

奥医王山頂の先にはうっすらと白山のシルエットが確認出来る。
せやけど悔しい事に自前の「写るんです」ではどうしてもそれを写す事が出来へんねん。
今日も白山には何人ものBCskierさん達で賑わっている事でしょうね。
私の占いの水晶玉にはスーツ姿でママチャリを漕ぐ男性のお方が写っているんだけど。
もしや、あのお方だろうか???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥医王&白山側

奥医王山頂の先にはうっすらと白山のシルエットが確認出来る。
せやけど悔しい事に自前の「写るんです」ではどうしてもそれを写す事が出来へんねん。
今日も白山には何人ものBCskierさん達で賑わっている事でしょうね。
私の占いの水晶玉にはスーツ姿でママチャリを漕ぐ男性のお方が写っているんだけど。
もしや、あのお方だろうか???
3
次行くわよ!

ハニーちゃん、北アMissionを達成したにも関わらず次なるターゲットを目指す。
「当たり前じゃない!私たちはまだ昼飯を食っていないのよ!」。
「夕霧の食堂でメシにするわよ!」。
お箸を忘れた責任感は全くない。
ただメシを食いたい一心で先へししむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次行くわよ!

ハニーちゃん、北アMissionを達成したにも関わらず次なるターゲットを目指す。
「当たり前じゃない!私たちはまだ昼飯を食っていないのよ!」。
「夕霧の食堂でメシにするわよ!」。
お箸を忘れた責任感は全くない。
ただメシを食いたい一心で先へししむ。
3
まずは目指せ大ザラへ

画像右奥に見えますのは夕霧手前のPEAK「蛇尾山920m」でゴザイマス。
メシを食うにはあのPEAKもやっつけなければならん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは目指せ大ザラへ

画像右奥に見えますのは夕霧手前のPEAK「蛇尾山920m」でゴザイマス。
メシを食うにはあのPEAKもやっつけなければならん。
残雪現る

陽の当たらない斜面には雪がチラホラと残っている。
こちら面は年中ジメジメが続き石にもコケが付着していてかなり厄介なのよ。
更にその上に雪が乗っかっているんだから「絶対滑る!」って自信を持って歩こう。
するとコケても腹が立たないし、コケなくても痛い目に遭わない。
俺って天才かも。
「キャー!」。
ハニーちゃんがコケた。
「きさま〜」。
睨まれるMillerさん。
お、俺っすか?俺が悪いんですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪現る

陽の当たらない斜面には雪がチラホラと残っている。
こちら面は年中ジメジメが続き石にもコケが付着していてかなり厄介なのよ。
更にその上に雪が乗っかっているんだから「絶対滑る!」って自信を持って歩こう。
するとコケても腹が立たないし、コケなくても痛い目に遭わない。
俺って天才かも。
「キャー!」。
ハニーちゃんがコケた。
「きさま〜」。
睨まれるMillerさん。
お、俺っすか?俺が悪いんですか?
ナカオ新道稜線

北側斜面に位置するこちらの稜線には雪がちらほら見えるわね。
医王山の中では変化に富んだシチュエーションが多く一番好きな道ですね。
ただ「初心者不向き」と標柱に書かれていますので本当はMillerさんレベルでは入っちゃいけないのかも知れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナカオ新道稜線

北側斜面に位置するこちらの稜線には雪がちらほら見えるわね。
医王山の中では変化に富んだシチュエーションが多く一番好きな道ですね。
ただ「初心者不向き」と標柱に書かれていますので本当はMillerさんレベルでは入っちゃいけないのかも知れない。
大ザラへのザレた登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ザラへのザレた登り
1
大ザラ

医王山屈指の快適稜線遊戯が楽しめる開放感いっぱいの快適スポットがこちらなのだ。
医王山でここの場所が一番好きってお方も結構多いと思います。
ハニーちゃんもここが一番のお気に入りなんだって。
Millerさんですか?
私は違いますよ。
私は森や泉に囲まれて静かに眠るブルーシャトウですね。
こんなスコ〜ンと切れ落ちた高い場所は怖くて落ち着かないよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ザラ

医王山屈指の快適稜線遊戯が楽しめる開放感いっぱいの快適スポットがこちらなのだ。
医王山でここの場所が一番好きってお方も結構多いと思います。
ハニーちゃんもここが一番のお気に入りなんだって。
Millerさんですか?
私は違いますよ。
私は森や泉に囲まれて静かに眠るブルーシャトウですね。
こんなスコ〜ンと切れ落ちた高い場所は怖くて落ち着かないよ。
摩天楼ブルース

その先に見えるPEAKは戸室山で更に奥に見えるのは金沢の摩天楼ですわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩天楼ブルース

その先に見えるPEAKは戸室山で更に奥に見えるのは金沢の摩天楼ですわ。
わ〜い!ブナだブナだ

大ザラから降りてきたら気持ち安らぐブナ林が待っていた。
うっひゃ〜!!!
北アを見れたよりも100倍嬉しい。
医王山には大ザラから蛇尾山一体にかけてと奥医王山頂周辺から小原尾根を降りた辺に上質のブナ林が生息する。
春の新緑を迎える時期と霧氷が楽しめるこれからの時期には必ず足を運ぶようにしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わ〜い!ブナだブナだ

大ザラから降りてきたら気持ち安らぐブナ林が待っていた。
うっひゃ〜!!!
北アを見れたよりも100倍嬉しい。
医王山には大ザラから蛇尾山一体にかけてと奥医王山頂周辺から小原尾根を降りた辺に上質のブナ林が生息する。
春の新緑を迎える時期と霧氷が楽しめるこれからの時期には必ず足を運ぶようにしている。
2
まとまった雪出現

標高900を越える北側斜面には雪がまだ多く残っていた。
折角ここまで来たのだから蛇尾のPEAKも是非とも踏むわよとハニーちゃんはヤル気満々。
だけどPEAKまでの道は不明瞭で標識やリボン等は一切見当たらない。
雪の薮道をPEAK目掛けてガシガシ進む。
「ドケっつってんだよ!」。
ハニーちゃん、藪や雪で倒れかかっている木々に次々と喧嘩を売っては撃破、全く今の彼女を止められる者など誰もいない。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まとまった雪出現

標高900を越える北側斜面には雪がまだ多く残っていた。
折角ここまで来たのだから蛇尾のPEAKも是非とも踏むわよとハニーちゃんはヤル気満々。
だけどPEAKまでの道は不明瞭で標識やリボン等は一切見当たらない。
雪の薮道をPEAK目掛けてガシガシ進む。
「ドケっつってんだよ!」。
ハニーちゃん、藪や雪で倒れかかっている木々に次々と喧嘩を売っては撃破、全く今の彼女を止められる者など誰もいない。。。
1
余裕の勝利

来年は干支はサル年ですが蛇尾山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕の勝利

来年は干支はサル年ですが蛇尾山です。
2
医王山屈指のブナ林

蛇尾山から夕霧峠に向けて降りてきますた。
途中右手には息を呑む世界が待っているのよ。
「ふ〜ん」。
ハニーちゃん、脇目もふらずにあっさり通過。
私はメシよりも楽しみにしていたんや。
ちょっくらお邪魔させてもらうで〜。
急勾配のブナ林の中を無邪気に楽しんでみた。
森に全く興味を示さない他のハイカー様からも「ねぇ見てみて、森に何か変な物がいるわ!!!」と恐怖を誘ってしまった。
あの〜私、何かしました?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
医王山屈指のブナ林

蛇尾山から夕霧峠に向けて降りてきますた。
途中右手には息を呑む世界が待っているのよ。
「ふ〜ん」。
ハニーちゃん、脇目もふらずにあっさり通過。
私はメシよりも楽しみにしていたんや。
ちょっくらお邪魔させてもらうで〜。
急勾配のブナ林の中を無邪気に楽しんでみた。
森に全く興味を示さない他のハイカー様からも「ねぇ見てみて、森に何か変な物がいるわ!!!」と恐怖を誘ってしまった。
あの〜私、何かしました?
静かな森の中を戯れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな森の中を戯れる
2
見上げるとARTがいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとARTがいっぱい
4
夕霧峠

ようやく食堂が見えてきますた。
メシの前に2階展望デッキに登ってもう一度絶景を楽しんでみましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕霧峠

ようやく食堂が見えてきますた。
メシの前に2階展望デッキに登ってもう一度絶景を楽しんでみましょう。
1
散居村で有名な砺波平野

見えます見えます、白い頂の北アの峰々が。
白馬、立山、薬師は真っ白、劔岳だけが黒い。
私の肉眼では見えますが、他のハイカー方からは見えないようでありますね〜。
チラッと砺波平野を見て「お〜寒、寒」と言って直ぐに退散されていきますた。
「ほら、あれが白馬ですよ」と教えてあげない優越感に浸るMillerさんであった。
いいですか、気合で凝視したらあなたにも見えまっせ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散居村で有名な砺波平野

見えます見えます、白い頂の北アの峰々が。
白馬、立山、薬師は真っ白、劔岳だけが黒い。
私の肉眼では見えますが、他のハイカー方からは見えないようでありますね〜。
チラッと砺波平野を見て「お〜寒、寒」と言って直ぐに退散されていきますた。
「ほら、あれが白馬ですよ」と教えてあげない優越感に浸るMillerさんであった。
いいですか、気合で凝視したらあなたにも見えまっせ。
3
金沢平野

あ〜静かだ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金沢平野

あ〜静かだ〜。
2
給食のお時間

夕霧休憩小屋の中へお邪魔させていただきますた。
外で食べると格別なんだろうけどなんせ風が冷たいの。
ここ最近の定番お山メニューの塩ラーメンでゴザイマス。
今日はナベもありますよ。
点呼。
「ナベある、ガスある、火ある、ラーメンある、具ある、箸?予備の箸あった〜、水、水?返事は?」。
水はあるにはあったが量が少ないペットボトルを購入していたMillerさん。
普通は550ml入りを用意するそうですが、Millerさんの買った水は350ml入りでした。
想像できますか?
汁がクドいんですよ。
ハニーちゃんから文句100程言われながらも二人で全て平らげた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
給食のお時間

夕霧休憩小屋の中へお邪魔させていただきますた。
外で食べると格別なんだろうけどなんせ風が冷たいの。
ここ最近の定番お山メニューの塩ラーメンでゴザイマス。
今日はナベもありますよ。
点呼。
「ナベある、ガスある、火ある、ラーメンある、具ある、箸?予備の箸あった〜、水、水?返事は?」。
水はあるにはあったが量が少ないペットボトルを購入していたMillerさん。
普通は550ml入りを用意するそうですが、Millerさんの買った水は350ml入りでした。
想像できますか?
汁がクドいんですよ。
ハニーちゃんから文句100程言われながらも二人で全て平らげた。
5
さぁ〜帰っぞ

腹も膨れたしそろそろ帰りましょうや。
PEAKいくつも踏んできたのにラスボスの奥医王へは行かないんですか?
そんな決め事はウチらにはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ〜帰っぞ

腹も膨れたしそろそろ帰りましょうや。
PEAKいくつも踏んできたのにラスボスの奥医王へは行かないんですか?
そんな決め事はウチらにはありません。
1
帰りは楽チン林道歩き

林道歩きは全てがアスファルト。
はっきり言ってつまんないけど危険箇所もないし道が乾いているのでドロドロにもなんない。
道路脇に残る雪でドロドロになった足元を拭う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは楽チン林道歩き

林道歩きは全てがアスファルト。
はっきり言ってつまんないけど危険箇所もないし道が乾いているのでドロドロにもなんない。
道路脇に残る雪でドロドロになった足元を拭う。
ブナ〜ばんざ〜い!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ〜ばんざ〜い!!!
3
オ〜ル南側斜面のお楽しみ

このつまらん林道歩きをあえてチョイスした訳がもう一丁あんねん。
それが季節を勘違いした春の息吹達との出逢いやねん。
陽をポカポカと受ける斜面にはきっとお宝がいるかもしれないという事で目を凝らしてゆっくり探索していきたいと思います。
道路脇の斜面をよ〜く観察してみますと、ショウジョウバカマの新しい葉のほかにも、イワウチワの葉、スミレの瑞々しい若葉もたくさん生えているんだよ。
ただこんな事をやっているもんだからハニーちゃんにはどんどん置いていかれるMillerさんであった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オ〜ル南側斜面のお楽しみ

このつまらん林道歩きをあえてチョイスした訳がもう一丁あんねん。
それが季節を勘違いした春の息吹達との出逢いやねん。
陽をポカポカと受ける斜面にはきっとお宝がいるかもしれないという事で目を凝らしてゆっくり探索していきたいと思います。
道路脇の斜面をよ〜く観察してみますと、ショウジョウバカマの新しい葉のほかにも、イワウチワの葉、スミレの瑞々しい若葉もたくさん生えているんだよ。
ただこんな事をやっているもんだからハニーちゃんにはどんどん置いていかれるMillerさんであった。
1
夕霧峠を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕霧峠を振り返る
1
ハニーちゃん

う〜ん、目を凝らしながら斜面を見続けていたのだがお目当てが中々見当たらない。
普通の冬で考えると当たり前と言えば当たり前なんだけどね。
すると先を行くハニーちゃんが待っていてくれたじょ。
「ほれ、あれを見な」。
彼女の指を差した先には・・・???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハニーちゃん

う〜ん、目を凝らしながら斜面を見続けていたのだがお目当てが中々見当たらない。
普通の冬で考えると当たり前と言えば当たり前なんだけどね。
すると先を行くハニーちゃんが待っていてくれたじょ。
「ほれ、あれを見な」。
彼女の指を差した先には・・・???
3
幻の花登場

「あ、あ、あ、あ、ああああああ・・・」。
感動しすぎて空いた口がふさがらない。
何とハニーちゃんの指を差した場所には今が旬を迎えている超可愛いタチツボスミレさんが咲いていたのだ。
それも蕾も含めるとポツポツと何株かあるんだよ。
いやぁ〜、流石は花の百名山。
流石はハニーちゃんだよ。
(牛歩戦術で探していた俺は何をやっているんだ?)
絶対出会えるはずのない12月のタチツボスミレさん。
サンタさんから素敵なプレゼントをいただけますた。
本日のMission全て見事にクリアー!!!
Miller采配、今日も冴えていますた。
ウシっ!今年は良い年だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻の花登場

「あ、あ、あ、あ、ああああああ・・・」。
感動しすぎて空いた口がふさがらない。
何とハニーちゃんの指を差した場所には今が旬を迎えている超可愛いタチツボスミレさんが咲いていたのだ。
それも蕾も含めるとポツポツと何株かあるんだよ。
いやぁ〜、流石は花の百名山。
流石はハニーちゃんだよ。
(牛歩戦術で探していた俺は何をやっているんだ?)
絶対出会えるはずのない12月のタチツボスミレさん。
サンタさんから素敵なプレゼントをいただけますた。
本日のMission全て見事にクリアー!!!
Miller采配、今日も冴えていますた。
ウシっ!今年は良い年だった。
9
さようなら

西尾平に戻り車へ乗り込む。
ちょっと降りた先から振り返るこの景観が医王山の数あるシーンの中でも一番お気に入りやねん。
夕霧峠を挟んで左が白兀と蛇尾、右には最高峰の奥医王が鎮座する。
Millerさんのウチからでも見える山容と全く同じアングル。
どっしりタイプ双耳峰がやっぱカッコイイ。
今度来るときは銀世界になった時にお邪魔いたします。
ほんじゃね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら

西尾平に戻り車へ乗り込む。
ちょっと降りた先から振り返るこの景観が医王山の数あるシーンの中でも一番お気に入りやねん。
夕霧峠を挟んで左が白兀と蛇尾、右には最高峰の奥医王が鎮座する。
Millerさんのウチからでも見える山容と全く同じアングル。
どっしりタイプ双耳峰がやっぱカッコイイ。
今度来るときは銀世界になった時にお邪魔いたします。
ほんじゃね。
2

感想/記録

先日の怖い想いから一週間。
「タイヤをおNEWに代えないとアカン!」。
この週末悪天予報が出ていたので予定はOFFとしそれを機に代えようと決めていました。
んが、前日になると予報が一変。
なんと土曜日は晴れるって言うじゃな〜い。
「んんん、お山に行きて〜!」。
せやけどタイヤを代えないことにはまた悪夢が襲いかかるに違いね〜。
諦めかけていた週末だったが、まずはタイヤを代えてからその後にお山に出かける事にしよう。
午前中はショップに出かけ二人分のマシーンのタイヤ交換に時間を充てた。
となると午後からぷらっと行けるお山をチョイスしなくちゃならない。
アクセスが良くて、眺望が良くて、森が良くて、歩きごたえが良い。
それに今日は素晴らしいサプライズも待っている予感がするんだ。
今日はお山でLUNCHもしたいね。
最近ハマっているアレですか?
アレです。
ナベは持ちましたか?
持ちました。
ハニーちゃんは稜線から北アルプスが見たいと言う。
私は絶対ブナと逢いたいんだ。
そして無謀かもしれないが幻のあのお花にも・・・。
これらの条件を全て満たしてくれそうなお山と言えばやはり常日頃からお世話になっているあのお山しかないでしょう。
眺望と花の名山「医王山」。
ここしかない。

冬の荒れたお天気の翌日の晴れは空気が澄んでいると言う。
前日の荒れたお天気からは想像できないくらいに気持ちいい青空が広がっている。
雲を見つけるのが難しいくらいに真っ青な空だ。
風は冷たいが南側斜面に入るとそれらを遮ってくれてむしろ暖かい。
下山してくる方たちに眺望を伺うと霞んで見えないと言われたが、いざPEAKに立って見てみるとうっすらであるが確認できた。
次は私の目的の一つでありますブナ林。
これは出会えるのが分かっているので一番優しいMissionだ。
だがお手軽にブナに出会えるお山ってそう無いんだよね。
結構頑張って上部まで登らないと出会えないってお山が多いもんね。
特に里山であれば尚更。
どちらも楽しんでさぁ下山って時に一番難しいMissionをTRYしてみる。
この時期には咲かない花との出逢いだ。
「あった!」。
今年のMiller隊はホントに良い事づくめ。
(先週の恐怖体験もある意味良い事だった)
今年もたくさんの良い出逢いがありましたけれども、まさか、まさか12月に咲くスミレさんと出会えるなんて・・・夢にも思わなかったよ。
今年はあと何回お山に行けるかな〜?
これがひょっとして最後になるかも。
サンタさん、こんな素敵なサプライズをホントにありがとう。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2015/12/17 21:54
 スミレは素晴らしいものの・・・
サンタさんのサプライズはともかく、この気候は素直に喜べませんね;;
このまま春に突入とか、マジで勘弁してほしいです。
あのスミレ、雪が降ったらどうなっちゃうんでしょう・・・夏と勘違いして水着姿で家の外に出ちゃったミラーさんみたいな感じ?

ともかく、今回は鍋を忘れなくてよかったですね。
汁は濃くても食べられないよりはマシですね。

あ、そういえばママチャリはkoccyさんのものですし、自分もスーツ姿のままBCしていたわけじゃないですよ;;

・・・今度低山でそんなサプライズしてみようかな・・・って誰も見てないのに空しいかぁ。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 382
2015/12/18 8:36
 雪がね〜・・・
Sanchanさん、おはようございます。
ありがとうございます。

いやあ、先にも触れましたが今年は素敵な出会いがたくさんあってホンマ素晴らしい一年でありますたよ。
あっそうだ!Sanchanさんとも今年初めて会ったんだ。
それも2度会ったんだよね。
何だか毎度恒例のお見合いパーティーに常連として顔を合わせている者通しって感じがしてもっと古いお付き合いだと錯覚しちゃっていますたよ〜。

まぁ冗談はさておき、良い事づくめの一年とは申しましても締めくくる雪がどこでどうサボっているのか?遅いでありますね。
今思えば雪のお陰でSanchanさんとも逢えたもんね。
(先にお会いしたnishidenさんもtekapoさんもだよ)
ホンマ降ってもらわないと困っちゃうよね。
おいらだってネタが無いんだよ全く。
今回の寒波も予報を見ますと何だか一過性って感じしません?
あ〜イヤだ、イヤだ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ