ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780015 全員に公開 ハイキング甲信越

[長野市][若穂] 蓮台寺-太郎山 トレッキング

日程 2015年12月17日(木) [日帰り]
メンバー takao007
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本トレッキングコースの概要については、長野市の提供するWebページを参照するのがいいでしょう。(以下リンク参照。)
https://www.city.nagano.nagano.jp/uploaded/attachment/84238.pdf

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
3分
合計
3時間1分
Sスタート地点12:5513:34田子峰13:3513:50こしき岩14:49若穂太郎山14:5015:24こしき岩15:2515:35田子峰15:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:56 移動の開始
15:56 移動の終了
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 携帯 時計 タオル

写真

蓮台寺の正門。計測開始地点。
蓮台寺の境内から山道を経て、太郎山の稜線を目指します。
2015年12月17日 12:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮台寺の正門。計測開始地点。
蓮台寺の境内から山道を経て、太郎山の稜線を目指します。
1
蓮台寺の正門前。道祖神?寺由来の石碑だと思われますが、詳細不明。
2015年12月17日 12:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮台寺の正門前。道祖神?寺由来の石碑だと思われますが、詳細不明。
2
蓮台寺境内。正面の建物は鐘楼。
2015年12月17日 12:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮台寺境内。正面の建物は鐘楼。
蓮台寺境内2。お寺の敷地内を突っ切って、山道に向かいます。
2015年12月17日 13:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮台寺境内2。お寺の敷地内を突っ切って、山道に向かいます。
蓮台寺の本堂。
2015年12月17日 13:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮台寺の本堂。
トレッキングコースの入り口。道標が設置してあります。
2015年12月17日 13:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレッキングコースの入り口。道標が設置してあります。
2
ここで右折します。道がわかり辛いのでメモしておきます。
2015年12月17日 13:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右折します。道がわかり辛いのでメモしておきます。
1
貯水池を左手に見ながら、山道沿いに進みます。
2015年12月17日 13:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池を左手に見ながら、山道沿いに進みます。
道標2。蓮台寺への向きが間違っています。
2015年12月17日 13:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標2。蓮台寺への向きが間違っています。
写真左の木に、リボンが巻きついています。稜線沿いのコースに到るまでの案内を示しています。このリボンを目印に、山道沿いを歩いていけば良さそうです。
雪の季節は見えなくなりそうなので、注意したほうがいいかもしれません。
2015年12月17日 13:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真左の木に、リボンが巻きついています。稜線沿いのコースに到るまでの案内を示しています。このリボンを目印に、山道沿いを歩いていけば良さそうです。
雪の季節は見えなくなりそうなので、注意したほうがいいかもしれません。
1
リボン2。このあたりの道は、初めて来た人は少し迷うかもしれません。
2015年12月17日 13:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボン2。このあたりの道は、初めて来た人は少し迷うかもしれません。
道標3。この時点で少し雪が降ってきました。
2015年12月17日 13:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標3。この時点で少し雪が降ってきました。
道標4。
2015年12月17日 13:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標4。
猪がのた打ち回った痕跡らしいです。
2015年12月17日 13:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪がのた打ち回った痕跡らしいです。
2
リボン3。山道に沿って稜線を目指します。
2015年12月17日 13:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボン3。山道に沿って稜線を目指します。
1
道標5。まだまだ先は長いです。
2015年12月17日 13:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標5。まだまだ先は長いです。
山城の切り通しらしいですが、詳細は不明。
2015年12月17日 13:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山城の切り通しらしいですが、詳細は不明。
1
道標6。ここで、"天王山or春山<->太郎山" のコースと合流します。ここからは稜線沿いに山頂を目指すので、道に迷うことはなさそうです。
2015年12月17日 13:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標6。ここで、"天王山or春山<->太郎山" のコースと合流します。ここからは稜線沿いに山頂を目指すので、道に迷うことはなさそうです。
2
樹が邪魔ですが、長野市を一望できるビューポイントです。ここの木は切ったほうがいいかも。
2015年12月17日 13:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹が邪魔ですが、長野市を一望できるビューポイントです。ここの木は切ったほうがいいかも。
1
ビューポイント2
2015年12月17日 13:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイント2
1
道標7。
2015年12月17日 13:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標7。
道標8。
2015年12月17日 13:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標8。
ここも山城の切り通しらしいです。
2015年12月17日 13:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも山城の切り通しらしいです。
道標9。
2015年12月17日 13:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標9。
松代方面を右手に見ながら進みます。
2015年12月17日 13:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松代方面を右手に見ながら進みます。
1
道標10。
2015年12月17日 13:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標10。
道標11。
2015年12月17日 13:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標11。
正面はだるま岩。
2015年12月17日 13:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面はだるま岩。
1
だるま岩2。
2015年12月17日 13:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だるま岩2。
2
道標12。本格的に雪が降ってきたので、写真が白みがかっています。
2015年12月17日 13:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標12。本格的に雪が降ってきたので、写真が白みがかっています。
道標13、壊れています。
奥にあるのは、猪のヌタ場のようです。
2015年12月17日 13:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標13、壊れています。
奥にあるのは、猪のヌタ場のようです。
道標14。
2015年12月17日 14:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標14。
こしき岩。岩の上に登れます。
2015年12月17日 14:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こしき岩。岩の上に登れます。
1
岩上からの景色。写真では雪雲で見えづらいですが、ここが一番のビューポイントです。
2015年12月17日 14:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩上からの景色。写真では雪雲で見えづらいですが、ここが一番のビューポイントです。
1
道標15。
2015年12月17日 14:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標15。
道標16。
2015年12月17日 14:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標16。
道標17。
2015年12月17日 14:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標17。
ここが、綿内、川田、保科の村境だったようです。今は合併して若穂(わかほ、すなわち、わたうち、かわだ、ほしな、の頭文字)になっています。昔の名残ですね。
2015年12月17日 14:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、綿内、川田、保科の村境だったようです。今は合併して若穂(わかほ、すなわち、わたうち、かわだ、ほしな、の頭文字)になっています。昔の名残ですね。
1
山頂。1000mの山とはいえ、山頂まで来ると雪が積もってます。
2015年12月17日 14:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。1000mの山とはいえ、山頂まで来ると雪が積もってます。
2
山頂2。ここで来た道を折り返しますが、馬背峠コースでさらに先に進む道もあります。
2015年12月17日 14:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂2。ここで来た道を折り返しますが、馬背峠コースでさらに先に進む道もあります。
1
山頂3。山新田に下りるルートへの案内。
2015年12月17日 14:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂3。山新田に下りるルートへの案内。
1
帰路。雪のこしき岩。
2015年12月17日 15:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路。雪のこしき岩。
1
帰路。雪のこしき岩2。
2015年12月17日 15:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路。雪のこしき岩2。
帰路。雪のこしき岩3。
2015年12月17日 15:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路。雪のこしき岩3。
1

感想/記録

蓮台寺から稜線沿いのルートに到るまでの道程で、道に迷うかもしれません。(道中、コースの目印として、木にリボンが巻きついていました。それを目印に歩けばいいです。ただ、リボンがいつまで残っているのか、少し心許ないです。)
初めて来た人へのサポートとして、道標の数を増やしたほうがいいかもしれません。
稜線沿いに山頂を目指すルートに合流してからは迷うことはないと思います。

あと、冬季は雪が積もっていることが多いので、注意してください。里山のトレッキングだと甘く見ないで、天気予報をチェックしておきましょう。(当たり前の話ですが。。。)
訪問者数:274人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ヌタ場 道祖神 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ