ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780073 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(くろがね小屋泊)

日程 2015年12月15日(火) 〜 2015年12月16日(水)
メンバー ringows
天候くもり〜晴れ(1日目)小雨・くもり・あられ(2日目)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
*安達太良高原スキー場の無料駐車場に駐車。
*駐車場までの道路に積雪や凍結箇所などは無し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間57分
休憩
41分
合計
2時間38分
S奥岳登山口10:4712:14勢至平分岐12:5513:13金明水13:17塩沢分岐13:25くろがね小屋
2日目
山行
3時間44分
休憩
1時間21分
合計
5時間5分
くろがね小屋07:3108:25峰の辻08:2808:50峰ノ辻分岐08:5408:55沼尻分岐09:0109:11安達太良山09:5510:28仙女平分岐11:10薬師岳11:3411:41五葉松平12:34奥岳登山口12:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*雪道と夏道が混在、わかんやスノーシューは面倒。
*樹林帯の雪道は3歩歩いて1歩はまる!といった感じ。
*結局、アイゼンもわかんも使用しませんでした。
*GARMIN GPS data ( USA + RUSSIA )
その他周辺情報*くろがね小屋に宿泊(冬の山小屋では過去最高の快適さで温泉も有り)
*二本松ICから登山口までの道路にコンビニ1ヵ所です。(岳温泉辺り)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ 衛星携帯電話

写真

雪が無い安達太良高原スキー場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が無い安達太良高原スキー場。
ほぼスキー場の駐車場が奥岳登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼスキー場の駐車場が奥岳登山口です。
2
ご覧の通り雪が少なくゲレンデはガラガラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧の通り雪が少なくゲレンデはガラガラ。
1
ゲレンデの脇の道から雪(翌日は雪無し)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの脇の道から雪(翌日は雪無し)
くろがね小屋まで雪道、普通に歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋まで雪道、普通に歩けます。
モコモコとした雲、晴れるかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モコモコとした雲、晴れるかな。
2
樹林帯のグチャグチャ登山道を抜けて白い道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯のグチャグチャ登山道を抜けて白い道。
1
勢至平、鉄山が見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平、鉄山が見えてきます。
勢至平分岐、天気が良かったのでココでお昼ご飯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平分岐、天気が良かったのでココでお昼ご飯。
3
ここから「くろがね小屋」まで30分程。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから「くろがね小屋」まで30分程。
鉄山が大きく見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山が大きく見えてきました。
1
写真中央付近が「くろがね小屋」もうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央付近が「くろがね小屋」もうすぐ。
2
ほんと鉄山の下辺りだわ、晴天、晴天。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと鉄山の下辺りだわ、晴天、晴天。
立派な山小屋???です。さすが県営。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な山小屋???です。さすが県営。
5
鉄山とくろがね小屋とオレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山とくろがね小屋とオレ。
2
とりあえず温泉、岳温泉はこの辺りから引いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず温泉、岳温泉はこの辺りから引いてます。
8
夕方が近づき雲も少ないので星空を期待。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方が近づき雲も少ないので星空を期待。
4
夕食のカレー、まあ質素ですけど味はグッドです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食のカレー、まあ質素ですけど味はグッドです。
9
星空は見えたけどすぐに曇った、街灯りは見えたけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星空は見えたけどすぐに曇った、街灯りは見えたけど。
2
翌日、風有り、雨も降っている、とほほ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、風有り、雨も降っている、とほほ。
1
でも雪ではなく雨なのでトレースはバッチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも雪ではなく雨なのでトレースはバッチリ。
1
「峰の辻」に到着、景色は有りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「峰の辻」に到着、景色は有りません。
3
もの足りないので牛の背から頂上へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もの足りないので牛の背から頂上へ向かいます。
牛の背、超強風でスカイダイビング気分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背、超強風でスカイダイビング気分。
4
景色は無いけど頂上に到着、まあ良かったわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は無いけど頂上に到着、まあ良かったわ。
7
乳首の上、1泊すると気軽すぎる登山だわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首の上、1泊すると気軽すぎる登山だわ。
4
頂上から樹林帯までは普通に歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から樹林帯までは普通に歩けます。
1
樹林帯は最悪の落とし穴だらけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯は最悪の落とし穴だらけでした。
薬師岳展望台辺り、あだたらエクスプレスの近く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳展望台辺り、あだたらエクスプレスの近く。
残念ながら「ほんとうの空」は観れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら「ほんとうの空」は観れませんでした。
4
薬師岳、山の頂上かは知りませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳、山の頂上かは知りませんが。
3
ここまで下りてくると視界が開けた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで下りてくると視界が開けた。
3
スキー場をバックに、駐車場のマイカーも見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場をバックに、駐車場のマイカーも見えた。
4
五葉松平、もう少しでスキー場のゲレンデ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉松平、もう少しでスキー場のゲレンデ。
スキー場のゲレンデに雪は無し、無事下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のゲレンデに雪は無し、無事下山。

感想/記録

単純に天気が少しでも良さそうな地域を探して安達太良山に決定。
天気予報で晴れる予報の時間帯に登山開始で概ね予報通りでした。

ヤマレコを見ると日帰りが多かったのですが車の運転が長いのと
前日の仕事が遅い事が予想されたので宿泊にしました。

結果的に良かったのか悪かったのか微妙、日帰りだったら晴れた
安達太良山に登れたのかと思う、しかし、日帰りだったらのんびりと
温泉に入ってゆっくり寝れなかったとも思う。
まあ、予定通りに事を進められたので良しとしよう。

登山的にはハイキングのような感じ、危険な所も無いし、ルートも
ハッキリしていたし、疲れるような距離でもないので楽チン。

但し、樹林帯の雪道は踏み抜き多し、腰まで埋まることも多い。
雪道・土道・岩道が混在していてわかんなどは面倒過ぎる感じ。
100回位はハマったけど良い運動になりました。

ちなみに去年買った冬靴のスカルパが気に入らず、今年買った
冬靴のルスポルティバを初めて履いたのですがすごく良かった。
試着以来いきなり履いてみたが特に問題なく快適な登山でした。
訪問者数:787人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ