ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780123 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

柳沢峠〜大菩薩嶺〜唐松尾根〜大菩薩峠〜柳沢峠

日程 2015年12月17日(木) [日帰り]
メンバー b59(CL), b106(写真)
天候晴れ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
柳沢峠無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間40分
合計
10時間30分
S柳沢峠06:3007:10六本木峠07:40葡萄沢峠07:50天庭峠08:10寺尾峠08:2008:20木戸岩三角点08:40丸川荘(丸川峠)10:00大菩薩嶺10:1010:20雷岩10:3011:00福ちゃん荘11:1011:10富士見山荘11:10勝縁荘12:00大菩薩峠12:00親不知ノ頭12:20賽ノ河原13:0013:00神部岩13:20雷岩14:30丸川荘(丸川峠)14:30木戸岩三角点14:50寺尾峠14:50天庭峠15:50葡萄沢峠16:1016:20六本木峠16:20展望台16:50柳沢登山口17:00柳沢峠17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

距離が長いが頑張って踏破!! 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 距離が長いが頑張って踏破!!
3
ここで鈴が( ゜Д゜) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ここで鈴が( ゜Д゜)
2
雷岩にて。風強く寒い!体感温度はー10度くらい?? 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 雷岩にて。風強く寒い!体感温度はー10度くらい??
3
唐松尾根を下り福ちゃん荘 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 唐松尾根を下り福ちゃん荘
1
ここには公衆トイレもあり便利です 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ここには公衆トイレもあり便利です
1
さぁ〜大菩薩峠目指してGO 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す さぁ〜大菩薩峠目指してGO
1
大菩薩峠を少し上がりここらは雲取山、石尾根、奥多摩三山を確認できます! 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 大菩薩峠を少し上がりここらは雲取山、石尾根、奥多摩三山を確認できます!
4
ここの風景...雲取避難小屋近くの石尾根に似てるな… 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ここの風景...雲取避難小屋近くの石尾根に似てるな…
4
賽ノ河原避難小屋にて昼食 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 賽ノ河原避難小屋にて昼食
2
梅ノ木尾根分岐先の展望台!飛龍山を確認 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 梅ノ木尾根分岐先の展望台!飛龍山を確認

感想/記録
by b106

初大菩薩嶺。

柳沢峠から大菩薩間は誰ともすれ違いなし。大菩薩から南側になると極端に人が多くなる。
距離は長いですが緩やかな登山道でもあり歩きやすく体力は消耗せず健脚者なら問題ないと思われます。今回は風が強く気温も低い為汗をかかないようスローペースで踏破です(^^)/

ハイドレーションの水が凍りました(^^;)

苔むしたルートが多し。岩もゴロゴロ!!稜線での風は冷たい!しっかりと対策して挑みましょう!

また今日の為にアイゼンとゲイターを購入。アイゼンの出番なし!しかしアイゼン使う道だと完全踏破できなかったかも...結果OK(^O^)

アイゼンは地元で試します(笑)

風が強く1日中寒かったが今年最後の地元外登山は日の出から日の入りまで山の中を楽しく歩き忘れられない大菩薩となりました。
訪問者数:685人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

b59
登録日: 2015/7/5
投稿数: 46
2015/12/18 17:23
 大菩薩嶺
お疲れ様
と、ありがとうございました

日の出から日の入りまで、山の中を歩きっぱなしでしたね。
本当に休んだのは、賽の河原避難小屋での寒風から避難しての昼食 だけでしたね。
でも、休まなくても大丈夫な、歩きやすく標高差の少ないルートでしたので、山歩きをめいっぱい楽しめました。
気温も氷点下でしたが、歩いていれば気持ち良いくらいでしたね。
長い行程でしたが、汗をかかないようゆっくりとしたペースでしたので、僕にもなんとかなりましたよ
危険箇所も全く無く、暗くなっても安心して下山できました。

大菩薩嶺に大菩薩峠
一度はこの足で行って、この目で見てみたい山でした。
想像以上な山でした。
「皆さんも是非登ってみて下さい。
柳沢峠からのルートは、広い駐車場と綺麗なトイレにありますよ。
それに登山道は、なだらかで歩きやすいですよ。」

来年は益々、 山行が面白くなりますね!
登録日: 2015/7/5
投稿数: 39
2015/12/19 22:23
 大菩薩嶺
一日お疲れさまでした そしてご馳走様でした
大菩薩嶺良かったですよ(^.^)/~~~

まさか今年中に大菩薩嶺を柳沢峠から踏破するとは思いませんでした 雲取山も同じく
長い行程でも余裕な感じでしたよね 日々のトレーニングの成果ですね あとb59さんの山への熱い想い

来年からハードな山行計画になりそうな気が…

来年もどんどん計画を立てて下さい よろしくお願いします

24日は大岳山ではなく甲武信ヶ岳に行くかもしれません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ