ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780197 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

スキーラッセル初日は「万計沼と真簾沼へ」

日程 2015年12月18日(金) [日帰り]
メンバー Ei-taro
天候小雪から雪へ。そして真簾沼ではついに吹雪に(^^;)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
2時間28分
合計
7時間43分
Sスタート地点07:4308:03入林届小屋08:0608:07空沼岳登山口10:15青沼10:29万計山荘12:3911:50真簾沼11:5512:35万計山荘12:3912:49青沼14:15空沼岳登山口14:17入林届小屋14:2314:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今シーズン初スキー登山です。
札幌では3週間ぶりに、昨日(12/17)から今朝にかけてまとまった雪が降りました。

それでは「スキーで歩きましょう」と。

行き先は、いろいろ迷った結果、空沼方面へ。

ただし、おそらくラッセルが確定(積雪があり、更に平日のため)
このため「行ける所まで」として、取りあえず山荘を目指す事にしました。


本日の空沼、出会った登山者「0名」(駐車車両も私のみ。)
※ 北海道上空に相当な寒気が入った様で今晩も降り続くと、帰りのラジオで聞きました
コース状況/
危険箇所等
本日はノートレースでした。
パウダー系の雪、徐々にラッセル量が増大
万計山荘から先は思う存分ラッセル出来ます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

最終除雪地点にある登山道周辺図です。
山頂まであとひと息ですが、吹雪のため、沼までとしました。心残りはありません。(行けば遭難したかも知れません。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終除雪地点にある登山道周辺図です。
山頂まであとひと息ですが、吹雪のため、沼までとしました。心残りはありません。(行けば遭難したかも知れません。)
7
「真駒内川を渡る橋」こちらの手前が最終除雪地点です。数台駐車できるスペースがありました。こちらからスキーでスタート
2015年12月18日 07:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「真駒内川を渡る橋」こちらの手前が最終除雪地点です。数台駐車できるスペースがありました。こちらからスキーでスタート
9
沢に沿って歩き、間もなく夏の登山口です。
2015年12月18日 07:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に沿って歩き、間もなく夏の登山口です。
3
空沼岳登山口、板を外して渡渉しました。
2015年12月18日 08:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼岳登山口、板を外して渡渉しました。
7
登山道は凸凹でスキーでは歩き難いため、林内を進みました。
2015年12月18日 08:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は凸凹でスキーでは歩き難いため、林内を進みました。
6
時々晴れ間がのぞいたり
2015年12月18日 08:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々晴れ間がのぞいたり
5
ところどころに標識があり、なんとなく安心感
2015年12月18日 08:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに標識があり、なんとなく安心感
8
万計沢川を渡渉し、そこにあった標識。山荘までもう少しです。
2015年12月18日 09:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万計沢川を渡渉し、そこにあった標識。山荘までもう少しです。
4
山荘手前では一部トラバースが必要です。慎重に通過
2015年12月18日 10:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘手前では一部トラバースが必要です。慎重に通過
8
以前来た時(夏)、ここでとても感動した事を覚えています。
2015年12月18日 10:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前来た時(夏)、ここでとても感動した事を覚えています。
8
山荘をぱちり(^^)
2015年12月18日 10:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘をぱちり(^^)
9
「万計沼」当然のごとく、まっ平ら
2015年12月18日 10:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「万計沼」当然のごとく、まっ平ら
8
「来ました!」と、いう事で(^^)v
2015年12月18日 10:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「来ました!」と、いう事で(^^)v
21
ラッセルで更に進みます。時にはパワーラッセル!
2015年12月18日 11:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセルで更に進みます。時にはパワーラッセル!
10
迷いそうになる林内などをGPSを活用して通過、真簾沼の手前では風雪が強まり、沼で引き返す事を決断(^^;)
2015年12月18日 11:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いそうになる林内などをGPSを活用して通過、真簾沼の手前では風雪が強まり、沼で引き返す事を決断(^^;)
8
「グッジョブ真簾沼!」 風雪が強く、吹雪状態。引き返すのが懸命です。稜線は更にひどいでしょう。
2015年12月18日 11:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「グッジョブ真簾沼!」 風雪が強く、吹雪状態。引き返すのが懸命です。稜線は更にひどいでしょう。
17
林内は風は収まり、良い感じでスノーハイク
2015年12月18日 11:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林内は風は収まり、良い感じでスノーハイク
8
万計小屋を通過し・・・
2015年12月18日 12:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万計小屋を通過し・・・
4
名残惜しい、万計沼・・・
2015年12月18日 12:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しい、万計沼・・・
5
トレースが消えかけています。強い風が吹いた模様。さよなら万計沼!
2015年12月18日 12:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースが消えかけています。強い風が吹いた模様。さよなら万計沼!
7
地図だと、広い尾根に見えるのですが、スキーを振り回す地積はあまりありません。
2015年12月18日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図だと、広い尾根に見えるのですが、スキーを振り回す地積はあまりありません。
6
そしてクルマまで戻りました。スキー初日、無事終了です
2015年12月18日 14:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてクルマまで戻りました。スキー初日、無事終了です
10

感想/記録

18日、金曜はお休みを頂きました。(休日出勤分です。)

・・・回 想・・・
空沼岳に登ろうかなと、先週から少し考えていました。
漁岳〜空沼岳への縦走、あるいは空沼岳〜狭薄山・・・
そうです、空沼岳はキーポイントになる要点です。

ところがかなり雪が降り、少し気持ちが揺らぎます。
また、金曜の天気予報は「雪・・・」

蓬莱山から見た喜茂別岳にしようか、それとも迷沢山・・・
どちらにしても良いコンディションではありません。

スキー初日でもあり、焦らずに行ける所までとして、空沼岳方面に出る事にしました。


『本格ラッセルに・・・』
朝は5時起き、朝食抜きでブラックコーヒーのみです。
クルマには20センチ程雪が積もっていて、まず除雪
一方、道路の除雪は完了しており、登山口までスムースでした。

最終除雪地点にクルマを止め、もろもろの出発準備。
スノーシューを背中に。スキー(シール付き)を履いて出発

万計沢川に沿った林道を歩き、夏の登山口に到着
冬なのですが、概ね夏道に沿って歩く計画です。

諸所に点在する標識なども参考になります。
ただ、登山道はスキーでは歩きにくいため、林内を歩けるところは登山道から付かず離れずで、高度を上げて行きます。

トレース痕はありましたが、昨日からの積雪で埋まっています。
そして徐々に雪深くなり、ノートレースに。

高度が上がるに連れ、ラッセル感も大きくなり、そして本格ラッセルに(^^)v

『万計沼ー真簾沼』
渡渉を2〜3回、万計沼へ到着
沼に出る時って、あの余波からその瞬間、とても良い時間です。
なんだか「着いたー!」と言う感じがします。

万計沼で記念撮影。
そして、ここまでTシャツでしたので一枚羽織り、更に進みます。

深い雪をラッセル
シールがしっかり利いています。
心臓をあまり上げずのスノーハイク。

終始雪ですが、徐々に雪の量が多くなってきます。
そして真簾沼手前になると、強い風が吹き付けてきます。

「これは良くない。」

真簾沼で引き返そう。と決め向かい風に歩き、沼までやってきました。
林内と違い、風を遮るものがありません。吹雪状態です。
稜線の状態は更に悪いでしょう。
これ以上の前進は無謀、遭難確定です。
スキー初日、上質な雪に思う存分ラッセルしました。満足です。

帰路はラッセルトレースから付かず離れず、スキーをクロカンっぽく滑らせ下山しました。

ところで冬場は、冬体型が有利なのかな?と、思います。
遭難しても生き延びる力、それは体脂肪
と言う事で、冬場は少し体脂肪を付ける事にします(^^)

それではまた!
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2015/12/18 18:32
 降りましたね♪
Ei-taroさん、こんばんは~

札幌も雪が消えてなくなりかけていましたが、今朝はドッサリ降りましたものね。
初スキーラッセルされてきたのですね。お疲れ様でした。

空沼岳、距離ありますよね。とても長いイメージあります。
万計沼が目の前に開ける場所は、とても感動する景色ですよね

私はかなり冬体型過ぎるので、少し深雪の中を歩いてみたくなりました
登録日: 2009/12/26
投稿数: 418
2015/12/18 20:08
 Re: 降りましたね♪
mikuriさん
会計準備お疲れ様です!ありがとうございます!

新雪ラッセル・・・お腹いっぱいです(^^;)
先頭ラッセル交代要員募集中です(^^)v

そうです!やっぱりあの時、”すばらしい1分間”だと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 渡渉 スノーシュー 吹雪 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ