ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780365 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山

日程 2015年12月16日(水) 〜 2015年12月17日(木)
メンバー adichytado
天候晴→雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
S馬返し10:3013:30佐藤小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は7合目までほぼ無し
平日の為、佐藤小屋は休み
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

8合目より上は別世界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目より上は別世界。
3
晩御飯はおでんにうどん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯はおでんにうどん
1

感想/記録
by adich

3月以来の登山。太ももの筋肉が足りなく、息が切れる。
二日目、お鉢まで5mくらいのところで、斜面にへばりつき、
岩陰に隠れるが風が強い。油断をすると身体ごと浮き上がる。
次の岩まで風が止んだら行こうと思うが一向に機会がなかった。
斜面の風は、富士山はまぁこんなものという感じだったが、
山頂へ抜けたところの風はまたもう一段強かった。
アイゼンも効きが悪いので、無理せず、
パートナーの「引き返さない?」で下山。

下山の時一瞬はぐれた。装備や体力、行動パターンから、
ある程度行動の想像を出来ることが大切だと思った。
登りのルートももうちょっと慎重にとるべきだったかなと反省。

しかし、人と登るのって良いものだなといまさらながら思った。
楽しい登山でした。

感想/記録
by ytado

今回は年末年始山行を見据えて、パートナーと雪訓
お互いの体力や装備品、得意不得意を確認しコミュニケーションを深めた。
久々の山なのにパートナーさんに動きのブランクは見られず。
年末年始想定装備に加え佐藤小屋が休みなので水を2.5リットル
ボッカ、食料、酒も。
おそらく23〜4kgほど。
初日は佐藤小屋幕営後、6合目付近で滑落停止のトレを中心に
行うも、雪が少なく危ない。

2日目、PHを目指し5時30分に佐藤小屋を出る。
7合目でアイゼンを履き、8合目からは歩きやすい
須走ルートへ入る。
9合目に10時30分に到着し予想以上のハイペース。
風が弱まる12時にPHしたかったが、まだこの時間
は山頂付近は風速35m以上はあるだろう爆風…
クラストした雪で滑落すると確実に300mはノンストップ
で落ちてしまいそう、ミスがゆるされないので
9.95目あたりで山頂からの強風吹き出しにあたり
山頂直下で撤退となった。

9合目付近のクラストした傾斜のキツイ斜面を
風が強い中で登りクライムダウンやトラバースができ
良いトレとなった。

また、久々のパトナーさんとの時間も非常に楽しかった。
年末年始山行が楽しみで仕方ない。
訪問者数:307人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン 雪訓 滑落 撤退 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ