ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780419 全員に公開 ハイキング奥秩父

秩父御岳山 落合BSから

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー atomheart
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
起点:西武バス 西武秩父駅 8:25発 中津川行き
    大滝温泉BS 9:07着
終点:西武バス 三峰口駅  13:30発 
西武秩父駅 13:55着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
19分
合計
3時間42分
Sスタート地点09:2609:30落合BS10:19杉ノ峠10:30林道−御岳山分岐10:3510:57林道交差11:34秩父御岳山11:4011:58タツミチ12:37二番高岩12:4513:08三峰口駅13:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:08着 大滝温泉BS 09:26
↓0:04
09:30 落合BS
↓1:00(標準1:20)
10:30 林道−御岳山分岐 10:35
↓            10:57 林道交差
↓0:59(1:30)
11:34 秩父御岳山 11:40
↓0:18(0:25)
11:58 タツミチ
↓            12:37 二番高岩 12:45
↓1:02(1:30)
13:08 三峰口駅
コース状況/
危険箇所等
やせ尾根、狭いトラバース道があり注意が必要です

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ サランラップ バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 ストック 水筒 時計 非常食 熊鈴 常用薬 折畳み傘 アイゼン

写真

大滝温泉BS
2015年12月19日 09:26撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝温泉BS
道の駅大滝温泉
2015年12月19日 09:25撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅大滝温泉
1
歩いて落合BSに来ました
2015年12月19日 09:29撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて落合BSに来ました
普鄂声劼魃手に行くと登山道です
2015年12月19日 09:30撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普鄂声劼魃手に行くと登山道です
1
真新しい砂防ダム
2015年12月19日 09:33撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい砂防ダム
真新しい祠
2015年12月19日 09:33撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい祠
舗装路を登って行きます。まずまずの急登です
2015年12月19日 09:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を登って行きます。まずまずの急登です
青空がうれしい
2015年12月19日 09:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がうれしい
登山道入口です。落ち葉に隠れていますが、見上げると踏み跡があります
2015年12月19日 09:48撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口です。落ち葉に隠れていますが、見上げると踏み跡があります
1
真新しい橋。前回来た時はボロい橋でした
2015年12月19日 09:49撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい橋。前回来た時はボロい橋でした
林道に出て右に行きます
2015年12月19日 09:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て右に行きます
ここから入り直します
2015年12月19日 09:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入り直します
また橋があります
2015年12月19日 09:56撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また橋があります
最後の紅葉
2015年12月19日 10:01撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の紅葉
林道に出ます。正面の斜めに上がる道へ入ります
2015年12月19日 10:04撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ます。正面の斜めに上がる道へ入ります
眺望が望める地点ですが、前はこんな箇所があったっけ?
2015年12月19日 10:24撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望が望める地点ですが、前はこんな箇所があったっけ?
秩父湖が見えているのでその奥は甲武信ヶ岳か?
2015年12月19日 10:25撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父湖が見えているのでその奥は甲武信ヶ岳か?
杉ノ峠到着と思ったが道標が違う。スマホ山高地図を見ると杉ノ峠を通り過ぎてる。新しい林道の所為で間違えたらしい。ここは杉ノ峠から木の根っこの急登を登った後、林道と登山道が並行する道をしばらく来た所で、右に行くと御岳山という地点だ。
2015年12月19日 10:30撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉ノ峠到着と思ったが道標が違う。スマホ山高地図を見ると杉ノ峠を通り過ぎてる。新しい林道の所為で間違えたらしい。ここは杉ノ峠から木の根っこの急登を登った後、林道と登山道が並行する道をしばらく来た所で、右に行くと御岳山という地点だ。
1
向かっている御岳山か?
2015年12月19日 10:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かっている御岳山か?
2
両神山
2015年12月19日 10:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
木の隙間から武甲山
2015年12月19日 10:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の隙間から武甲山
林道に出ました。正面の階段へ進みます
2015年12月19日 10:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。正面の階段へ進みます
ロープ場です
2015年12月19日 11:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場です
ヤセ尾根の急登です
2015年12月19日 11:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根の急登です
1
岩場です
2015年12月19日 11:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場です
鎖場です
2015年12月19日 11:13撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です
上から見ると尾根の幅は1mあるかないかです
2015年12月19日 11:15撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ると尾根の幅は1mあるかないかです
2
町分コースへの分岐点。左が山頂です
2015年12月19日 11:31撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町分コースへの分岐点。左が山頂です
雲取山方面?
2015年12月19日 11:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山方面?
1
間近に両神山が
2015年12月19日 11:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間近に両神山が
2
遠くに筑波山らしき山が見えます
2015年12月19日 11:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに筑波山らしき山が見えます
奥ノ院の祠
2015年12月19日 11:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院の祠
1
青空に映える狛犬
2015年12月19日 11:37撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える狛犬
町分コースへ下山しますが、道迷いしやすい問題のポイントです。中央を進むと間違いです。以前自分は間違えて進んでしまい、大変な目に遭いました。行けない事はないですが、ひどいガレ場と落葉の斜面が待っています。静止して立っている事ができません。ズルズルと落ちて行きます。そのまま崖から転落する恐れもあります(日記参照)。ここは写真の右へ下る道を行きます
2015年12月19日 11:45撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町分コースへ下山しますが、道迷いしやすい問題のポイントです。中央を進むと間違いです。以前自分は間違えて進んでしまい、大変な目に遭いました。行けない事はないですが、ひどいガレ場と落葉の斜面が待っています。静止して立っている事ができません。ズルズルと落ちて行きます。そのまま崖から転落する恐れもあります(日記参照)。ここは写真の右へ下る道を行きます
1
タツミチと思われる。この先道標が多発しますが、道迷いしそうな箇所もあります
2015年12月19日 11:58撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タツミチと思われる。この先道標が多発しますが、道迷いしそうな箇所もあります
こんな感じの林間道を行きます
2015年12月19日 12:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの林間道を行きます
山ノ神付近だが、あの上にあるのは祠?
2015年12月19日 12:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神付近だが、あの上にあるのは祠?
道標が齧られている。何者の仕業?
2015年12月19日 12:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が齧られている。何者の仕業?
1
狭いトラバース道。幅40cmしかありません
2015年12月19日 12:15撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭いトラバース道。幅40cmしかありません
この看板を左に行きます。落葉で踏み跡が不明瞭な箇所です
2015年12月19日 12:30撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板を左に行きます。落葉で踏み跡が不明瞭な箇所です
ここに出ますが、クイズ:この先どちらへ行けばよいでしょうか?答え:写真左の木の裏側へ回り込むと道があります。
2015年12月19日 12:32撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出ますが、クイズ:この先どちらへ行けばよいでしょうか?答え:写真左の木の裏側へ回り込むと道があります。
1
二番高岩へ寄ります
2015年12月19日 12:35撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番高岩へ寄ります
二番高岩です。ここで休憩
2015年12月19日 12:37撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番高岩です。ここで休憩
武甲山〜小持山〜大持山
2015年12月19日 12:37撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山〜小持山〜大持山
1
熊倉山かな?
2015年12月19日 12:37撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山かな?
1
三峰口駅
2015年12月19日 12:37撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰口駅
1
荒川
2015年12月19日 12:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川
町分コース登山口まで下りて来ました
2015年12月19日 12:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町分コース登山口まで下りて来ました
贄川宿(にえがわじゅく)の綺麗なトイレ
2015年12月19日 12:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
贄川宿(にえがわじゅく)の綺麗なトイレ
荒川です
2015年12月19日 13:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川です
三峰口駅到着。鉄道むすめのお出迎え
2015年12月19日 13:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰口駅到着。鉄道むすめのお出迎え
撮影機材:

感想/記録

先週は二日前までの天気予報では12日の土曜日に雨マーク、13日の日曜日に晴れマークが付いていたので、土曜日に出張を志願し日曜日に山へ行こうと思っていたのに前日になって予報が逆転。泣く泣く出張して参りました。だが、タダでは転ばない、帰りに 007 を鑑賞(ポイント使ってタダで)してきた。
今日は例によってどこに行こうか迷ったが、天気予報では飯能や奥多摩方面は強風の予想だったので、穏やかそうなここにしてみた。
本当は強石(こわいし)BSで降りて強石コースから登る予定だったが、バス乗車中に腹具合がおかしくなってきたので大滝温泉まで乗る事にした。ここのトイレは綺麗でウォシュレットが完備されているので。ここでダウンジャケットを仕舞っておく。
さて、山行開始するがスタートから割と急な舗装路を上がって行く。既に汗が出る。登山路に入る前にフリースを脱ぐ。入ってすぐの橋が新築されて頑丈になっていた。新たな林道が整備されていたため杉ノ峠への道を見逃したらしい。本来は杉ノ峠からは木の根っこの急登があり、そこからは平坦な道となり左に林道を見つつ進むのであるが、しばらく行くと御岳山への分岐点がある。今回、いきなりそこに到着してしまった。道標をしげしげと見つめていたら思い出したのである。結局はショートカットした事になる訳だ。落葉に覆われて踏み跡が分からなくなる箇所もあるが、上りでは尾根の方に進めばよい。
山頂では青空の下眺望が望めたが、両神山が間近に見えるのが圧巻であった。下山は町分コースへ下りて行くが、写真に示した通り、ヤセ尾根からやや広い所に出た箇所で間違えやすいので注意が必要である。その後も迷い道しそうな箇所があるので、初めての単独行では一箇所も道間違いしないで降りてこられる確率はそう高くないと思われる。逆に、町分コースから登る場合は間違えはしにくいのではないかと思う。





本日の総歩数(door to door) 21,319歩
総歩行距離 16.2km
活動量 22.0EX
消費カロリー 849kcal
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ