ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780557 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

いにしえの古道。入奥沢中腹道→石尾根→三ノ木戸。

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー kunikon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:6:52奥多摩7:00→7:25峰谷橋BS
帰り:奥多摩16:04青梅行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
32分
合計
8時間24分
S峰谷橋バス停07:3108:08峰谷バス停08:1012:01榧の木尾根-水根分岐12:42将門馬場(馬責場)12:59六ッ石山分岐13:0013:05六ツ石山13:3313:36六ッ石山分岐15:54奥多摩駅15:5515:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●入奥沢中腹道
古い生活道で、踏み跡はありますが経年劣化で荒れかけています。入奥沢のワサビ田跡からヒヤマゴ沢の間が踏み跡が不明瞭です。水根山南頚部尾根(盗っ人坂)に取り付くまで、気の抜けないトラバースが連続し神経を遣います。足元の見えない落葉の時期は避けた方がいいと思います。


過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッデン 予備電池 財布 カメラ タオル1本 ロールペーパー ごみ袋 地図 コンパス メモ用紙 ボールペン 健康保険証 山岳保険証 Suica定期券 運転免許証 スマホ 帽子 GPSロガー レインウェア 救急セット ツェルト レスキューシート ナイフ ビニテ 軍手 日焼け止め サングラス ダウンジャケット お風呂セット 熊鈴 チェーンアイゼン 冬用グローブ ニット帽 ホッカイロ アルコールストーブセット シュリンゲ4本
備考 ・総重量 6.5kg。
・水1.5L(1.0L消費), カップヌードル1個(完食), inゼリー1個(0個消費), カロリーメイト1箱(0箱消費), アミノバイタル3袋(0袋消費), 飴3個(0個消費)
・トランゴアルプ, ストック2本
・長袖シャツ, 長パンツ, レイン上着

写真

峰谷橋バス停からスタートです。ずっと暖冬やったんでこの寒さはこたえますわ〜。
2015年12月19日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰谷橋バス停からスタートです。ずっと暖冬やったんでこの寒さはこたえますわ〜。
2
奥集落には桜が。そういう品種なんか、暖冬やったせいでワケわからんくなったんか、どっちやろ。
2015年12月19日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥集落には桜が。そういう品種なんか、暖冬やったせいでワケわからんくなったんか、どっちやろ。
6
一般道とここでお別れして直進。左は鷹ノ巣へ行く浅間尾根ルートだよ。
2015年12月19日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道とここでお別れして直進。左は鷹ノ巣へ行く浅間尾根ルートだよ。
2
ここが取り付き。もう少し先でも取り付ける場所はあるけど、こっちの方がラクとちゃうかな。
2015年12月19日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取り付き。もう少し先でも取り付ける場所はあるけど、こっちの方がラクとちゃうかな。
2
古い生活道でさすがによく踏まれてるわ〜。と喜んだのもつかの間、数分後に最初の試練が。
2015年12月19日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い生活道でさすがによく踏まれてるわ〜。と喜んだのもつかの間、数分後に最初の試練が。
踏み跡が消えた痺れるトラバース。お助けロープ(青丸内)はあるけど、ロープに頼り過ぎると上方へ連れ去られてしまいます。ここはこらえて下側へ。
2015年12月19日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が消えた痺れるトラバース。お助けロープ(青丸内)はあるけど、ロープに頼り過ぎると上方へ連れ去られてしまいます。ここはこらえて下側へ。
4
気の抜けないトラバースが連続するよ。落葉の下が見えないので怖さ5割増しです!うわーん(涙)
2015年12月19日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の抜けないトラバースが連続するよ。落葉の下が見えないので怖さ5割増しです!うわーん(涙)
4
ここも、高巻きたい衝動をこらえて下側へ。谷底まで距離があるので、滑落したらエライコッチャやわ(涙)。
2015年12月19日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、高巻きたい衝動をこらえて下側へ。谷底まで距離があるので、滑落したらエライコッチャやわ(涙)。
この木橋どうよ〜。でも迂回する方が地面の得体が知れないんで、涙目で橋を渡ります。チビリそう。
2015年12月19日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木橋どうよ〜。でも迂回する方が地面の得体が知れないんで、涙目で橋を渡ります。チビリそう。
6
「カヤノキ尾根 水根○○○」と読めるね。こんな朽ちていても、道標を見るとなんだかほっとするわ。
2015年12月19日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「カヤノキ尾根 水根○○○」と読めるね。こんな朽ちていても、道標を見るとなんだかほっとするわ。
5
ここにも生活道だった痕跡が。昔は大事に整備されてたんやな〜。
2015年12月19日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも生活道だった痕跡が。昔は大事に整備されてたんやな〜。
2
入奥沢にワサビ田跡が。奥集落から相当距離があるのに。ビックリです。
2015年12月19日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入奥沢にワサビ田跡が。奥集落から相当距離があるのに。ビックリです。
3
ヒヤマゴ沢。あの対岸の尾根に乗れば、この痺れるトラバース地獄も終了するはず!がんばれウシ女!
2015年12月19日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒヤマゴ沢。あの対岸の尾根に乗れば、この痺れるトラバース地獄も終了するはず!がんばれウシ女!
2
ようやく水根山南頚部の尾根に取り付いたよ!つづら折れの急坂をこんなに嬉しく感じたことはありません♪
2015年12月19日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく水根山南頚部の尾根に取り付いたよ!つづら折れの急坂をこんなに嬉しく感じたことはありません♪
3
青空に映えるカバちゃん♪ このつづら折れのステキな道は盗ッ人坂と呼ばれてたそうな。
2015年12月19日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるカバちゃん♪ このつづら折れのステキな道は盗ッ人坂と呼ばれてたそうな。
1
あ、鷹ノ巣!もう年末やのにまだ雪がない(悲)。
2015年12月19日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、鷹ノ巣!もう年末やのにまだ雪がない(悲)。
3
ようやく榧ノ木尾根の一般道に合流です!
2015年12月19日 11:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく榧ノ木尾根の一般道に合流です!
1
ずっとずっと気になってた分岐でした。やっと歩けて嬉しい!(感涙)
2015年12月19日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとずっと気になってた分岐でした。やっと歩けて嬉しい!(感涙)
6
それでは昔の里人に倣い、城・氷川方面に向かうよ。
2015年12月19日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは昔の里人に倣い、城・氷川方面に向かうよ。
1
富士チラ。
2015年12月19日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士チラ。
5
あ、ここにも何かある。カラ沢ノ頭から南東へ蹴りだす尾根。こんど調べてみなくちゃ。
2015年12月19日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、ここにも何かある。カラ沢ノ頭から南東へ蹴りだす尾根。こんど調べてみなくちゃ。
1
てことで六ツ石山です!最近ヘビロテです!
2015年12月19日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てことで六ツ石山です!最近ヘビロテです!
2
ラブ鷹ノ巣〜!
2015年12月19日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラブ鷹ノ巣〜!
6
ここでも富士チラ。
2015年12月19日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも富士チラ。
4
新兵器3点セット!少し風があったのでプレヒートに5分以上を費やし、もうダメかとヒヤヒヤしました!
2015年12月19日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新兵器3点セット!少し風があったのでプレヒートに5分以上を費やし、もうダメかとヒヤヒヤしました!
9
お鍋をかけて沸騰するまで400mlで約6分。やっぱ平地とは勝手がちがうな〜。
2015年12月19日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鍋をかけて沸騰するまで400mlで約6分。やっぱ平地とは勝手がちがうな〜。
7
大岳山のオはOッパイ山のオ!よいこのみんな覚えたかな?
2015年12月19日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山のオはOッパイ山のオ!よいこのみんな覚えたかな?
5
それでは三ノ木戸から城の集落へ。
2015年12月19日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは三ノ木戸から城の集落へ。
1
モノレール!復旧したんだね!
2015年12月19日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール!復旧したんだね!
1
【過去】2014年の大雪でこんななってました。
2014年03月16日 15:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【過去】2014年の大雪でこんななってました。
1
ここの木橋も元気に復活!
2015年12月19日 14:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの木橋も元気に復活!
3
【過去】あの年はエライコッチャでしたよね〜。
2014年03月16日 15:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【過去】あの年はエライコッチャでしたよね〜。
1
小中沢横断路の分岐。ハンノキ尾根に合流できるみたいです。
2015年12月19日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小中沢横断路の分岐。ハンノキ尾根に合流できるみたいです。
三ノ木戸集落の林道終点に着地〜。
2015年12月19日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ木戸集落の林道終点に着地〜。
御前山と大岳山、御岳山。キレイな稜線やね〜。
2015年12月19日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山と大岳山、御岳山。キレイな稜線やね〜。
9
シェー!でございます!
2015年12月19日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェー!でございます!
8
城の集落にやっと到着。
2015年12月19日 15:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城の集落にやっと到着。
1
奥多摩駅。ここが氷川の集落で、本日の終着点でございます!
2015年12月19日 15:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅。ここが氷川の集落で、本日の終着点でございます!
1
今日も無事に下山できて感謝です!お疲れさまでした!
2015年12月19日 15:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事に下山できて感謝です!お疲れさまでした!
7

感想/記録

ずっとずっと歩いてみたかった入奥沢中腹道に行ってきました!

宮内敏雄「奥多摩」(昭和19年初版)によればこの道は、奥集落の人たちが氷川方面に出るのに小河内村へ降りて青梅街道を迂回するより近かったので、昔はさかんに利用されていたとのこと。それでも昭和19年当時すでに奥集落でも「盗っ人坂」の名を知る人すら少なくなっていたようです。

いやモゥ、痺れました〜〜!!

少し厳しいトラバースがあることは事前に情報収集していましたが、ず〜〜〜っと気の抜けないトラバースが延々続く状態でして、あまりのこってり執拗さに思わずモゥ堪忍して〜と鳴き声をあげてしまいましたわ。
おまけにこの時期の落葉ラッセルで怖さ5割増し。ひどい目にあいました(泣)

でもずっとずっと気になってた古道を歩けてホント嬉しいです!今日も無事に楽しく遊べたことに感謝!お疲れでした!
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 652
2015/12/21 9:51
 アルコールストーブは
この時期はパワー不足を感じますよね。
だから、これメインにしてのテン泊には不安を感じるのです。

とは言っても、軽くてコンパクトな強みは侮れないです。
パワー不足でも暖かい飲み物は充分に作れるし、ビバークの時には心強いので、冬は必ず持ち歩いています。雪が無い低山でも、この時期にシュラフ無しのビバークは厳しいですからねぇ。
私は、足の信頼性が低いと自覚しているから、どんな山でもビバークの可能性を頭の片隅に置いているのです。
K_2
登録日: 2013/10/23
投稿数: 846
2015/12/21 12:43
 次は
鴨沢から七ッ石経由してこのコースどう?
日の長い時期にでもクニさんの黙々ガイドで
是非歩いてみたいな

あ、始発のバスだと間に合わないかな💧
ならば逆ルートで鴨沢へ下山とか

古の道探訪、お疲れさま
登録日: 2012/4/2
投稿数: 815
2015/12/21 23:19
 歩かれていた過去のトラバース
な〜んてチョッとカッコイイ題名
トラバースに次ぐトラバース・・・上らずに済ませたいのが見え見えの古人だわ
斜面と化した道はさぞ大変だったでしょう!どうしても上に上にトラバースするところ
ガマンしたね!上がってしまったらヤバい状態になる場所だもんネ
硬いツルツルした落ち葉はすべりが止まんないよねぇ

いつもより増して達成感があったんじゃない!?
ヤバイねぇ

登山詳細図 奥多摩編も仕入れてきたゼィ
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/21 23:28
 Re: アルコールストーブは
ぐち先生!

ね〜。アルコールストーブでのテン泊はちょっとアレですね。
多少の風でも時間をかければ安定燃焼するようですが、その分燃料を食うので計画が立てにくいです。なにより悪天候でもテントの外で調理をしなきゃいけないのが最悪。ドピーカン無風が確実な時でないとテン泊では怖くて使えないですね〜

ビバークの時にはいいかもですね!暖かい飲み物があるだけで少しは落ち着けるような気がします。あんまりそんな事態に遭遇したくないけど
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/21 23:37
 Re: 次は
K2兄さん!

お!エエね〜!行こう行こう!
日の長い時期なら七ツ石からめても時間的には行けるかも。
次回は下りでも歩いてみたいし、いろいろ工夫してみるのも楽しそうやしね〜
このルートは林道歩きが長いので、少々暗くなっても大丈夫だしね!
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/21 23:47
 上りが大嫌いなウシ女の先祖かも
さすが奥武蔵バリ四天王!
あの写真だけでよくぞ見破った!

ビギさん!

そうなんですよ〜!
ここを高巻いてしまったらニッチモサッチモ状態でどんどん上へ追いやられて、
行きつく先は道迷い。いやそれ以前に、上がれなくてズルズル落ちるのが先か、
という場所でした。いや〜、さすがバリ王!見破りますね〜!
耐えたワタシを褒めて

それにしても、人はなぜ上へ上へと行きたくなってしまうのでしょう。。。

あ、いよいよバリ王、奥多摩進出ね!
登録日: 2012/12/10
投稿数: 2967
2015/12/22 23:02
 こんばんはkunikonさん
相変わらず変態なトコ通ってますね〜どこがどこやらわからんですばい!
スタートとゴールはわかりますけどね!

最近コラボしたhitomaruちゃんとkunikonちゃんが勝負したら面白そうだな〜
ガチバリ女王とガチ沢女子の対決見てみたいな〜 ぐふふふ・・
登録日: 2013/8/30
投稿数: 278
2015/12/23 2:16
 kunikonのkは巨乳のk!
なんてクニさんらしい、いいレコなんでしょう(´Д⊂グスン
古の人々の道筋をたどることで、その暮らしに思いを馳せるという・・
結構ロマンチストよね〜(人´∀`).☆.。.:*・゚
本当に昔の人も、あの禿しいトラバースを命がけで通っていたのかはちょっと疑問だったりするけど
ワサビ田跡に気が付いたのも凄い!
すぐにわかる特徴とかあるのかな?
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/23 20:23
 Re: こんばんはkunikonさん
Cさん!

奥タマタマの沢(のお魚)を攻めまくってるCさんに変態とお褒め頂くとは光栄でござる!
てことは、入奥沢にはお魚がいないのか〜

hitomaruさん凄いですね〜
まだ病み上がりであんな巨大なテン泊装備(?)をお担ぎですよ
ヘタレウシにはとてもとても、hitomaruさんの足元にも及びませんです!
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/23 20:34
 houraikoのhはHカップのh!
ホウライコさん!

ふふふ、ロマンチストですし日活ロマンほにゃららが大好きなんですよ〜!
あの昭和テイストがしっりくるわ〜

あのつるっつるのはげしいトラバースには泣かされました
今は少し荒れてるけど、ちゃんと整備したら面白いルートになると思うのにな〜。
奥多摩町なんとかしてちょーだい!

ワサビ田はね〜、事前調査であると知ってたのじゃ〜
でも人工的に石垣が組んであるので見ればすぐわかるよ。
登録日: 2011/5/29
投稿数: 2274
2015/12/23 23:06
 o~~!
お疲れ様です

相変わらずマニアック街道をモリモリと行かれているみたいで(笑)
アルコールストーブは五徳が有ると燃焼効率がアップするんで火力がアップすると思いますよ!
その分、燃費が悪くなるのが難点だけどね〜
ま〜試行錯誤して色々実験してみるのが一番かもね
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1860
2015/12/24 21:23
 Re: o~~!
体長!

ずぶずぶ新道も師匠兄貴の藪岩も大好きだけど、古道バリ歩きはタイムスクープハンター的楽しみがあって格別です!
痺れるトラバースでずっと涙目でしたが、半分はうれし涙だったのはここだけの内緒で夜露死苦

おー、五徳を使うとお得なんですね!(そういえば体長レコのアルストが装甲アップしている
ワタシが買ったブツは、上部にコッヘルを直接載せることで空気を調整する単室加圧式とかいう方式なんですって。そのせいか上部を開放してると不完全燃焼のオレンジ炎が渦巻き立ち上がって軽く恐怖を感じるので、五徳を使うのはちょっと怖いわ〜

いろいろ試して火遊びしてみたいんで、ご教示お願いね!
まずはプレヒート時間を短縮するワザを見つけたいな。予め人肌で温めておくとか

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 滑落 高巻き 道標 クリ モノレール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ