ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780650 全員に公開 トレイルラン奥秩父

大菩薩嶺でダイヤモンドダスト?

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー Echigoya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行きは塩山駅から柳沢峠までタクシー。30分弱、5680円。
帰りは小菅の湯から大月駅までバス――1年前に運行開始してたんですね〜。おとといまで知らなかった・・・。ただし午後は14:41発の1本のみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
16分
合計
4時間51分
S柳沢峠08:2908:53展望台08:5409:02六本木峠09:05葡萄沢峠09:17天庭峠09:27寺尾峠09:30木戸岩三角点09:39丸川荘(丸川峠)09:4010:24大菩薩嶺10:29雷岩10:3210:37神部岩10:47賽ノ河原10:5110:57親不知ノ頭11:04大菩薩峠11:0611:14熊沢山11:20石丸峠11:2111:29米代(長峰分岐)11:3211:38玉蝶山11:53榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)12:23ショナメ12:30大ダワ(棚倉)12:45山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)12:4613:20小菅の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

柳沢峠からスタート! ここから富士山が見えることに過去2回は気づいてなかった。
2015年12月19日 08:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳沢峠からスタート! ここから富士山が見えることに過去2回は気づいてなかった。
梅ノ木尾根分岐までは複数の道。今日は一番下(北側)のブナ坂で遠回り。北側ほど沢に近くてアップダウンが大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ノ木尾根分岐までは複数の道。今日は一番下(北側)のブナ坂で遠回り。北側ほど沢に近くてアップダウンが大きい。
多摩川源流部の眺望。
2015年12月19日 08:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川源流部の眺望。
1
一番左が木賊山。一番右は飛竜山となってるけど、実際にはそのちょい右に雲取も見える。
2015年12月19日 08:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番左が木賊山。一番右は飛竜山となってるけど、実際にはそのちょい右に雲取も見える。
苔のトレイル!
2015年12月19日 09:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔のトレイル!
丸川峠の奥に富士山。
2015年12月19日 09:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠の奥に富士山。
大菩薩嶺着。誰もいない山頂でダイヤモンドダストらしきものが。
2015年12月19日 10:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺着。誰もいない山頂でダイヤモンドダストらしきものが。
1
雷岩! いつ来ても気持ちいい。人も一気に増えた。
2015年12月19日 10:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩! いつ来ても気持ちいい。人も一気に増えた。
南アルプス! ヤマケイアルペンガイドの写真コピーを持って来たので北岳も悪沢岳も同定できて、なんか嬉しい。
2015年12月19日 10:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス! ヤマケイアルペンガイドの写真コピーを持って来たので北岳も悪沢岳も同定できて、なんか嬉しい。
1
岩の間に霜のような、雪の消しゴムかすのような・・・これは何だったんだろう?
2015年12月19日 10:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間に霜のような、雪の消しゴムかすのような・・・これは何だったんだろう?
樹氷。
2015年12月19日 10:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷。
大菩薩峠方面を見通す。
2015年12月19日 10:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠方面を見通す。
振り返って。
2015年12月19日 10:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
初めて妙見ノ頭に寄り道してみた。地図には道が載ってないけど簡単に登れた。
2015年12月19日 10:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて妙見ノ頭に寄り道してみた。地図には道が載ってないけど簡単に登れた。
妙見ノ頭からの富士山。
2015年12月19日 10:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見ノ頭からの富士山。
妙見ノ頭下山路からの南アルプス。
2015年12月19日 10:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見ノ頭下山路からの南アルプス。
賽の河原と大菩薩峠の間にある無名の展望台より。
2015年12月19日 10:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原と大菩薩峠の間にある無名の展望台より。
南アルプス、もうひとつ。
2015年12月19日 10:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、もうひとつ。
大菩薩峠。
2015年12月19日 11:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠。
2
石丸峠。
2015年12月19日 11:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠。
牛の寝通り入口から、本日最後の西側眺望。ここから長〜い雑木林トレイル。
2015年12月19日 11:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の寝通り入口から、本日最後の西側眺望。ここから長〜い雑木林トレイル。
途中で飛竜山(左)と雲取(中央)が。
2015年12月19日 11:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で飛竜山(左)と雲取(中央)が。
ナウシカに出てくる巨神兵?
2015年12月19日 12:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナウシカに出てくる巨神兵?
1
葉の落ちた雑木林は空が明るい。この少し先で、尻だけ白い黒鹿を見かけた。
2015年12月19日 12:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉の落ちた雑木林は空が明るい。この少し先で、尻だけ白い黒鹿を見かけた。
トチの巨樹。1年半ぶり!
2015年12月19日 12:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチの巨樹。1年半ぶり!
1
小菅の湯にゴール!
2015年12月19日 13:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅の湯にゴール!
撮影機材:

感想/記録

意外にも大菩薩にまだ雪が積もっていないことをヤマレコで知って行ってきた。やはりヤマレコはありがたし。

タクシーの運転手さんによると、大菩薩に雪が積もるのは毎年だいたいクリスマス頃とのこと。雲取とか甲武信はもうすっかり銀世界なのに、大菩薩はなぜか遅めなんだな。

霜もそれほどひどくなかった。トレイルの脇には5〜6センチもあるような大きな霜柱がそこかしこにあるんだけど、足の踏み場がぐちゃぐちゃしてたのは、陽の当たる雷岩から賽の河原にかけてぐらい。凍結はまったくなし。

大菩薩嶺山頂付近では、ごく短い区間ながら空から白いものがチラホラと落ちてきた。

あとになって思ったんだけど・・・ダイヤモンドダスト?!

上空は雲ひとつない青空だったので、雲から雪が降ったという可能性はない。樹木から花粉か枯葉の破片でも風で舞ったのかとも思ったけど、12月に花粉は飛ばないだろうし、何より真っ白だった。

山頂での気温は前日のヤマテン予報によると、6時が-11度、正午が-5度。ダイヤモンドダストが生じる気温条件にはギリギリ該当しそう。そもそも、ここ1週間山梨県で雨や雪は降っていないはずなのに、写真にも映ってる山頂地面の白いものは、1つ1つの粒がまだ真新しい感じで、味の素の粉みたいだった(表現力乏しすぎ・・・)。山頂の木々には樹氷が見えないので、それが舞い散ったってのもなさそう。

何にしても動画撮れば良かったな〜。

牛の寝通りはやはりトレランに最適。なだらかで、人が少なくて、ずーっと広葉樹林(今日は葉が落ちきってたけど)。心配してたぬかるみがほとんどなかったのもありがたかった。場所によっては落ち葉が30センチぐらい積もっていて、「落ち葉ラッセル」。落ち葉の下に木の根や岩がほとんどないから、ラッセルジョグ(?)してもあまり怖くない。

*****
上半身は長袖フラッドメッシュ+長袖ジップロックと、榧ノ尾山まではウィンドブレーカー。これに最近常用のグローブとイヤーバンド。

下半身はロングタイツに短パン。下半身のウィンドブレーカーは迷った挙句着けずにスタートして、結果正解だった。

ラン中に摂った水分はわずか300ml。摂取カロリーは650kcalぐらい。

今日最大の反省点はトレラン用の短パンを前後逆に履いていたこと。ポケットが前後逆だとあれほど使いにくいとは! ^_^;)

*****
ランタイムは標準歩行時間の43%。
訪問者数:590人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ