ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780676 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

阿蘇 高岳【仙酔峡ー高岳ー天狗の舞台】

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
25分
合計
6時間49分
S仙酔峡登山口08:4010:58仙酔尾根分岐11:0811:26阿蘇山11:2911:36仙酔尾根分岐11:41天狗の舞台11:5012:58月見小屋12:5913:25仙酔尾根分岐15:27仙酔峡登山口15:2915:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中岳へは規制中に付 行けません
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

鷲ヶ峰 虎が峰を左手に 登ります
2015年12月19日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰 虎が峰を左手に 登ります
2
樹氷も少しだけ
2015年12月19日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷も少しだけ
3
向うに阿蘇の噴煙
2015年12月19日 10:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向うに阿蘇の噴煙
2
山頂付近に少しばかりの雪
2015年12月19日 11:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近に少しばかりの雪
2
通称バカ尾根
キツイ
2015年12月19日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通称バカ尾根
キツイ
9
高岳
2015年12月19日 11:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岳
7
鷲ヶ峰 虎が峰
2015年12月19日 11:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰 虎が峰
5
巨大つららがありました
2015年12月19日 12:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大つららがありました
10
内側から
2015年12月19日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内側から
6
天狗の舞台
この形が大好きです
2015年12月19日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の舞台
この形が大好きです
9
北側 南側
2015年12月19日 10:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側 南側
5
仙酔峡より
2015年12月19日 15:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙酔峡より
2
撮影機材:

感想/記録
by

雪の久住を歩こうと計画してたのに
今日はもう雪が溶けてるとの情報で 急きょ阿蘇高岳へ。

通称バカ尾根と呼ばれる仙酔尾根。
この急登で溶岩だらけの大変なコースを
阿蘇山初めてのjuneberryさんと登ります。

薄く残った雪に覆われた大小様々な溶岩
滑らないように 転ばぬように。
北斜面の身を切るような冷たい風に押されながら
左手に鷲ヶ峰 虎が峰の切り立った山容を見ながら
やっとたどり着いた仙酔尾根分岐は飛ばされそうな位の強風でした。

規制中で中岳へは行けないので 高岳 天狗の舞台と周回します。
真っ青に晴れ渡った冬空の下
冷たい風と暖かな日差し 両方を感じながら月見小屋目指して歩きます。
空の青に割り込む白い噴煙。
案内板にかろうじて張り付いたえびのしっぽ。

どこか他の惑星を歩いているような錯覚さえ覚える阿蘇の大自然に触れながら
ゆーっくりと しっかりと 7時間も歩き続けた一日でした。

この気持ちの良い疲労感が やっぱりクセになるなあ!


訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/4
投稿数: 1744
2015/12/19 23:33
 実は私も・・・
阿蘇 高岳はまだ行った事ないので、登山規制解除が出て
登れる内に・・・と思って明日行こうと計画してたのですが
足元汚れる可能性大だなと思って回避しました(笑)
 ※帰宅してからの片付けが大変なのはイヤなので
(*'へ'*) ンー これを見るとやっぱり行きたいかも
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/12/19 23:54
 chiaki1002 さんへ
コメントありがとうございます。

明日も天気は大丈夫そうですね。
このコースは雨だったら危険すぎて絶対ダメですけどね。
久住の雪解けは大変ですけど ここは足元汚れませんよ。
是非行かれて下さい。
巨大つららは 天狗の舞台へ行けば見れます。
お気を付けて!
レコ 待ってます。
登録日: 2012/7/19
投稿数: 4112
2015/12/21 10:13
 近くに!
私も土曜日にすぐ近くのお山に居ましたよ!!
初めて登ったお山でしたが、高岳・中岳が綺麗に見えて感動しました
山頂になんか見た事あるような人がいるなぁって思ってたら、あーくさんだったんですね (笑)
この日は空がとっても綺麗で気持ちが良かったですよね
って高岳の方は風が強かったんですねぇ
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/12/21 12:27
 yukarinnko さんへ
コメントありがとうございます。

近くの山?に登ってられたんですね。
高岳山頂で どうも誰かに見られてるような感じがしてました。
yukarinnko さんだったんですね。
納得!

風が強かったのは 話をちょっと盛ってました。
飛ばされそうな程ではなく静止できなくてシャッターが押せない程度でした。
すいません。でもでも、
最近で一番きれいな空でしたね。

今週末の久住もそうあって欲しいんですが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ