ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780707 全員に公開 ハイキング丹沢

札掛から長尾尾根・新大日から三ノ塔 ヨモギ平 周回

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー kenkenken, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

登りは長尾尾根から
2015年12月19日 06:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは長尾尾根から
3
上部は北斜面なので雪が残ってました。
2015年12月19日 09:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は北斜面なので雪が残ってました。
2
新大日からの富士。大倉尾根越しに。
2015年12月19日 10:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日からの富士。大倉尾根越しに。
2
相模灘に浮かぶ大島。
2015年12月19日 10:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模灘に浮かぶ大島。
2
遠くスカイツリーも。
2015年12月19日 10:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くスカイツリーも。
お地蔵さんの後ろからヨモギ尾根へ。
2015年12月19日 12:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの後ろからヨモギ尾根へ。
1
途中モノレール沿いに下る。
2015年12月19日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中モノレール沿いに下る。
1
ヨモギ平。
2015年12月19日 12:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギ平。
2
尾根を末端まで辿りました。
2015年12月19日 14:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を末端まで辿りました。
1
最後は急。
2015年12月19日 14:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は急。
1
合流点すぐ上を渡る。
2015年12月19日 14:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点すぐ上を渡る。
3
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/20
投稿数: 103
2015/12/20 13:11
 札掛の渡渉
kenkenkenさん 初めまして
札掛の渡渉の写真、興味深く拝見させて頂きました。実は私は、山歩きを始めて間もない頃、ほぼ同じ場所で渡渉に失敗し、大捻挫してしまいました。それも写真と同じ位置で同じような濡れた岩に悩んだ末に飛び移って滑った次第です。この写真の直後どうされたのか判りませんが、写真を見ただけでドキドキしたので一筆させて頂きました。
登録日: 2010/10/24
投稿数: 8
2015/12/20 19:24
 Re: 札掛の渡渉
zuppy1519さん はじめまして。コメントありがとうございます。
私たちも初めてのコースで徒渉のことは気にかかっていましたので(特に冬に濡れたくないので)、最後なら万が一濡れてもすぐ車に戻れると思い、逆周回コースにしました。使用した靴もゴア仕様でしたので、多少水に浸かっても大丈夫との思いもありました。あとはストックを水の中に突いてクリアしました。妻の方がコンパスの問題で心配でしたが、飛び移ることも無く渡れました。靴の泥も落とせて一石二鳥でした。濡れた石もコケでヌルヌルというほどではなかったです。冬だったからかも知れませんね。
当日朝お会いしたsecretmagicさんのレコも拝見しましたが、さぞかし冷たかったと思います。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2015/12/20 21:49
 渡渉は難しいと思いました
kenkenkenさん、こんばんは。
烏尾山でもお会いしました、secretmagicです。
山頂で休憩しながら渡渉で苦労した事をお話ししたと思います。
奥様の靴を履いたまま渡られている写真を拝見いたしました。
半分流れに浸かった岩を利用して安全に渡られているようにも見えます。
渡渉ポイントの選択やストックの利用も大変勉強になりました。
コースの最後に渡渉を持ってくる作戦も目からうろこでした。
今後もkenkenkenさんのレコを参考にさせていただきます。
よろしくお願いします。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 103
2015/12/20 22:23
 Re[2]: 札掛の渡渉
kenkenkenさん
ストック突きで飛ばなくても渡れたんですね。(当然ながら)ご無事で何よりです。私も積極的にストックも活用したいと思います。
私が渡渉したときも石にコケはありませんでしたが、濡れてるだけで滑りやすいので、以後濡れた石には特に気を付けていますが、いまだ渡渉はトラウマです。
来年は今まで避けていた早戸大滝方面にも出没するのが目標です。
アドバイスありがとうございました。
登録日: 2010/10/24
投稿数: 8
2015/12/20 22:57
 Re[3]: 札掛の渡渉
secretmagicさんzuppy1519さん こんばんは。
私も昔、山中で靭帯を切ってしまい同行の方にお世話になったり、最近では妻もなんでもない山道でねん挫(帰ったら骨折でしたが)したりと怪我は経験しました。慎重な方だとは思っていますがいつ何が起こるか分からないのが山歩きと思ってます。安全第一で楽しみたいと思いつつ、次はどこにしようかと帰って早々いつも考えてます。
 zuppy1519さん、早戸大滝は今年行ってきましたが、初めから膝下くらいまでジャブジャブ水に入るはつもりの方が早いと思います。ただ蛭はいました・・・。6月でしたが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

地蔵 モノレール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ