ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780709 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

雪の金剛山・↑白雲岳↓旧郵便道

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山akipapa, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
6分
合計
5時間55分
S高天彦神社10:2613:59郵便道分岐14:0014:37一の鳥居14:3816:17高天彦神社16:2116:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

10:24高天・蛙前を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24高天・蛙前を出発。
3
高天の村中を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天の村中を歩く。
1
イノシシ除けの柵をあけて登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシ除けの柵をあけて登山道へ。
1
取付きはこんな道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付きはこんな道です。
1
ダイコンソウまだ健在。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイコンソウまだ健在。
3
ここから左方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左方向。
1
目印の松の木前で休憩。11:10
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印の松の木前で休憩。11:10
2
尾根筋を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を登る。
2
通いなれた一本道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通いなれた一本道。
2
11:43持ち山に到着、林業開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:43持ち山に到着、林業開始。
1
この木はここまで。
どうしても切り株から落ちてくれない。
風にまかせることにする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木はここまで。
どうしても切り株から落ちてくれない。
風にまかせることにする。
1
隣山との境界部分を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣山との境界部分を登る。
1
かなりの急斜面です。
(ここは道ではありません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面です。
(ここは道ではありません)
3
切り増しする。倒すのはまだまだかかりそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り増しする。倒すのはまだまだかかりそう。
1
この木は暴風で切り株から落ちてくれていた。
さらに倒す余力なし、また次回。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木は暴風で切り株から落ちてくれていた。
さらに倒す余力なし、また次回。
1
この斜面を直登します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を直登します。
2
重力との格闘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重力との格闘。
2
雪が見えはじめました。
道のない激斜面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が見えはじめました。
道のない激斜面です。
1
12:59白雲岳尾根筋へ。
残念ながら目印のこの木もとうとう折れてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59白雲岳尾根筋へ。
残念ながら目印のこの木もとうとう折れてしまいました。
2
雪の上にレジャーシートを敷きお昼ごはん。寒い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上にレジャーシートを敷きお昼ごはん。寒い・・・
4
白雲岳尾根筋、この部分の右側の斜面をいつも
登ってきます。道はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳尾根筋、この部分の右側の斜面をいつも
登ってきます。道はありません。
2
白雲岳の尾根筋をたどる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳の尾根筋をたどる。
3
13:38白雲岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38白雲岳山頂。
3
ダイトレめざし尾根筋を下りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレめざし尾根筋を下りる。
3
積もりはじめの雪なのであまり滑りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積もりはじめの雪なのであまり滑りません。
2
ダイトレが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレが見えてきました。
1
ダイトレ登山ルートは雪がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ登山ルートは雪がありません。
2
14:00一の鳥居。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00一の鳥居。
2
ここは大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは大丈夫。
1
この階段は危険。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段は危険。
3
14:22捺印を済ませ、下山開始。
気温はちょうど0度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:22捺印を済ませ、下山開始。
気温はちょうど0度。
4
凍結した上り坂を避けここから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結した上り坂を避けここから。
1
ここは凍結していて危険です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは凍結していて危険です。
3
冬季用の迂回路を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季用の迂回路を進む。
2
夫婦杉を後ろから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦杉を後ろから。
2
奈良盆地の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良盆地の眺め。
3
旧郵便道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧郵便道へ。
3
雪が少なくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なくなってきました。
1
高天の村へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天の村へ。
3
駐車場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
3

感想/記録

天気良好、積雪前に山の手入れをしようと高天からいつもの登山道を
たどり白雲岳方面へ。ルートは紛らわしいが通いなれた道、
順調に持ち山に到着した。いつも通り木の手入れをしながら登り出すが
雪が見えてきた。しかも風が吹き寒い・・・
仕事もそこそこに、あきと一緒に尾根筋まで激斜面を登った。
一面雪景色。これにはびっくり。もう冬山に。
目印の斜めの木が折れてしまっていたのにはがっかり。
自然の脅威。雪の上にレジャーシートを敷き、食事。
あたたかいラーメンが旨い!
食事後、白雲岳の尾根筋をたどる。積雪があるものの
積もりはじめの雪、そんなには滑らない。
白雲岳山頂から慎重にダイトレに下り、金剛山山頂へ。
少し時間が遅い、知った人には誰にも出会わなかった。
(kamaさん夫婦、katatumuriさんも同じ日に登られていたようだが
 もっと早い時間。またすれ違い)
帰りは旧郵便道でゆっくりと下山した。
これからはアイゼンを持っていかなくては。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/5
投稿数: 823
2015/12/19 23:22
 スレ違いばかりですね〜(^^ゞ
昼から用事があり、今日は早朝から登ってました。
さすがに気温が低かったので、寒かったですね〜
またいつかお会いできるのを楽しみにしています。
登録日: 2014/3/9
投稿数: 60
2015/12/20 8:03
 あきちゃん、402回おめでとう!
akipapa さん、おはようございます。RESありがとうございました。
>ここは凍結していて危険です。
そうですね。若いときはころんでも結構平気でしたが、今はとても怖いです。この場所は特にすべります。
また昔話(あるいはご存知のことと思いますが)で恐縮ですが、かっては正面道登山口の高代茶屋(昔はなかったと思う)のある場所に、わら縄が沢山置いてあり、必要と思う人はそれを運動靴の先に縛って利用するようになっていたと思います。私も運動靴でしたが利用したことはありません。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1732
2015/12/21 20:53
 Re: スレ違いばかりですね〜(^^ゞ
ホントすれ違いばかり。
というより私たちが変な時間帯にばかり山頂に行くから。
この日は特に寒かった。
またお会いできますように!
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1732
2015/12/21 21:00
 Re: あきちゃん、402回おめでとう!
コメントありがとうございました。
確かに転倒はこの歳になると怖い。2か月前にアスファルトの
路上で転んで大けがをしたところですから。
(まだ左手に痛みが残ってます)
千早本道の登山口のわら縄、知りませんでした。というより
本道を冬季に登ったのはほんの数年前が初めてなもので。
大阪側はあまり行かないので今でもまだよく覚えていません。
またご指南宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン イノシシ 一本 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ