ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780735 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

リハビリ金剛山はもみじ谷から

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー naruto72
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間18分
休憩
43分
合計
3時間1分
S水越峠10:2010:43金剛の水10:48カヤンボ11:19第6堰堤11:22本流ルート分岐11:2811:40金剛山11:4211:51山頂広場12:2312:33一の鳥居12:45高天・橋本院分岐12:4612:50朝原寺道分岐12:55旧パノラマ台13:03カヤンボ13:0513:08金剛の水13:21水越峠13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
葛木神社から山頂広場までの道が凍って滑りやすいです。舗装路ではなく、横の登山道を通ることをオススメします。
コース状況/
危険箇所等
山頂付近は雪が凍って滑りやすいです。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

山は2週間ぶり。今日はリハビリなので、のんびり行きます。水越峠から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山は2週間ぶり。今日はリハビリなので、のんびり行きます。水越峠から。
1
大阪方面が良く見える。海まで見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面が良く見える。海まで見えました。
3
登りは楽しいもみじ谷から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは楽しいもみじ谷から。
1
2つ目の堰堤かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の堰堤かな。
夏場じゃないので、ちょっと水が多めかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場じゃないので、ちょっと水が多めかな。
一週間休んだだけで、身体が重い…昨日の飲み会の影響かもしれませんが^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一週間休んだだけで、身体が重い…昨日の飲み会の影響かもしれませんが^^;
今朝、雪が降ったのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝、雪が降ったのかな?
もうすぐ氷瀑の時期ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ氷瀑の時期ですね。
2
分岐点は・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点は・・・
右のV字谷へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のV字谷へ。
1
V字谷の先の堰堤。なにやら作業中?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷の先の堰堤。なにやら作業中?
2
ロープの手前から左手にまきます。ロープで登るのは大変そう・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの手前から左手にまきます。ロープで登るのは大変そう・・・。
堰堤を過ぎて、奥まで行かずにすぐ尾根へ。頂上までの近道ですが、マークが無くなってわかりずらくなってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を過ぎて、奥まで行かずにすぐ尾根へ。頂上までの近道ですが、マークが無くなってわかりずらくなってます。
1
少し登ると踏み後とマークが出てきました。登り口を間違ってたのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると踏み後とマークが出てきました。登り口を間違ってたのかな?
結構降ったのかな?今シーズン初雪に興奮します(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構降ったのかな?今シーズン初雪に興奮します(笑)
1
石標が出てきたらもうすぐ。でもガスで展望は今ひとつかな。それに寒くなってきた・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石標が出てきたらもうすぐ。でもガスで展望は今ひとつかな。それに寒くなってきた・・・。
2
表参道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道に合流。
1
葛木神社でお参り。健康と無事の下山を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社でお参り。健康と無事の下山を。
4
山頂広場に到着。12時のライブカメラに間に合った!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場に到着。12時のライブカメラに間に合った!
6
ちょっと雲が多いけど大阪方面が見渡せました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が多いけど大阪方面が見渡せました。
1
振り返ると木々に樹氷が。これは予想してなかったなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると木々に樹氷が。これは予想してなかったなあ。
1
写真の後はお昼御飯。カップラーメンです。そばが食べたかったのですが、よく見るとラー油肉そば・・・。食べたい味とのギャップが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の後はお昼御飯。カップラーメンです。そばが食べたかったのですが、よく見るとラー油肉そば・・・。食べたい味とのギャップが・・・。
2
青空と樹氷!こんなのが今日見れるとは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と樹氷!こんなのが今日見れるとは!
2
日が当たって桜みたいな色に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たって桜みたいな色に。
2
こんなに雪がありましたが、アイゼンは不要でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに雪がありましたが、アイゼンは不要でした。
1
気温は0℃。そろそろ下山します。下りはダイトレで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は0℃。そろそろ下山します。下りはダイトレで。
1
旧パノラマ台から奈良を覗いて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧パノラマ台から奈良を覗いて。
1
伐採作業?の為に道が出来てました。登山道が寸断されてて悲しいですね。仕方ないですが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採作業?の為に道が出来てました。登山道が寸断されてて悲しいですね。仕方ないですが・・・。
麓は天気がいいです。空気が澄んでるからか、大阪港が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓は天気がいいです。空気が澄んでるからか、大阪港が見えます。
3
水越峠に到着。無事に下山完了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠に到着。無事に下山完了。
1

感想/記録

先週半ばのランニング後に腸脛靭帯が痛んで歩くのも辛い状態に・・・。FAIRY TRAILや伊勢の疲れが出たのかも。とにかく1週間はストレッチと湿布で休養しました。
今日は痛みも無くなったので、リハビリに金剛山へ。走るのは怖いのでのんびり行きました。

行きはもみじ谷、帰りはダイトレで。
もみじ谷は歩いてて楽しいですね。景色や川の音などに癒されます。それに、途中から雪が積もってて初雪に興奮しました!積もるといってもアイゼンが不要な程度ですが^^;

1時間ちょっとで山頂に到着。葛木神社にお参りして山頂広場へ。ただ、神社から広場までの舗装路が凍ってて怖かったです・・・。
山頂広場の気温は0℃。生憎雪は溶けてましたが、その上の展望所は人が少ないのか雪が残ってました!それに樹氷が!
寒くなるとは聞いてたのですが、雪や樹氷が見れるとは思ってなかったので、大満足!

広場でカップラーメンとコンビニおにぎりで昼食をとり下山。
帰りはダイトレで、脚と相談しながら走って下りました。やっぱり急な階段は心配なので、慎重に歩き、なだらかな道だけ走りました。

約3時間ほどの山行きでしたが、雪や樹氷も見れたし、脚も痛む事もなかったので、大満足の山行きでした!
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ