ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780889 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

赤ちゃん樹氷が続々誕生中! 蔵王(刈田岳)

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー kazelmer
天候晴れたり曇ったり 強風が吹いたり凪いだり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すみかわスノーパークの駐車場 150台くらい
エコーラインは積雪あり 冬タイヤ必須です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
50分
合計
5時間10分
Sスタート地点10:2011:20大黒天登山口11:3012:40蔵王レストハウス内避難小屋12:50刈田岳13:00蔵王レストハウス内避難小屋13:3014:30大黒天登山口14:4015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません

写真

ゲレンデトップまでリフトを利用
3本乗り継いで1,500円
2015年12月19日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップまでリフトを利用
3本乗り継いで1,500円
1
ゲレンデトップ
2015年12月19日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ
樹氷ツアーコースへ
2015年12月19日 10:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷ツアーコースへ
1
あしあと〜
2015年12月19日 11:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あしあと〜
3
大黒天
お地蔵さん埋まってる。。
2015年12月19日 11:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天
お地蔵さん埋まってる。。
1
不忘山方面
2015年12月19日 11:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山方面
9
赤ちゃんわらわら
2015年12月19日 13:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ちゃんわらわら
14
刈田岳
2015年12月19日 12:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳
2
しましま〜
2015年12月19日 12:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しましま〜
3
しっぽ成長中
2015年12月19日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっぽ成長中
2
真っ白な蔵王レストハウス
2015年12月19日 12:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な蔵王レストハウス
8
刈田岳山頂
2015年12月19日 13:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳山頂
9
撮影機材:

感想/記録

昨夜は会社の忘年会
いい感じで酔っ払ったけど、今朝はパッチリ目が覚める
カーテン開けたらいい天気
昨シーズンに3回天候に敗退した蔵王に行こう!

暖冬ではあるけれどエコーラインはしっかり積雪があります
冬タイヤがないと登るのは厳しいです
すみかわスノーパークに到着
今シーズンもたぶん何度かお世話になります

ゲレンデトップまではリフトを利用です
3本乗り継いで到着

今日は樹氷ツアーコースをたどって大黒天へ
そこからエコーライン、ハイラインを歩いて刈田岳まで行ってみます

大黒天までは低木帯なので眺望はありませんが広い道をのんびりと歩いていきます
じきに大黒天に到着
お地蔵さんが半分埋まっていました
蔵王の街が見下ろせます

そこからはエコーラインを登っていきます
冬季通行止めですが、この道も樹氷ツアーのコースですので圧雪されています
左側には屏風岳や水引入道、不忘山など南蔵王の山々が一望できます
視線を下げると生まれたての樹氷が
これからどんどん大きくなれよー

蔵王ハイラインに入るとツアーコースも終了するためフカ雪となります
しかも強風が吹き荒れてきました。。
ゼイゼイしながらもツボ足のままなんとかレストハウスに到着です

真っ白なレストハウスを横目にもうひと踏ん張りして刈田岳山頂へ
風吹きすさぶ中、刈田嶺神社にお詣りだけしてそそくさと退散
レストハウスの壁際で風を避けながらしばし休憩です

ビミョーにガスっていてお釜は見ることができませんでした
しようがないので下山開始です
帰りは聖山平を通ってふもとまで歩きました

まだまだ頼りなげなモンスターたちですが
今シーズンこそは天候に恵まれて彼らの成長を見届けたいものです
訪問者数:347人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ