ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780907 全員に公開 ハイキング関東

吾妻山

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー shuuichi22
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吾妻公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
40分
休憩
0分
合計
40分
S吾妻公園10:2011:00吾妻山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
吾妻公園Pからトンビ石まで20分
そこから山頂まで20分の計40分でした。
帰りも同じルートです。30分くらいで下れます。
コース状況/
危険箇所等
コースには2か所男坂・女坂の分岐があります。1つ目の男坂はそこまで危険ではありません。2つ目の男坂は短いですが結構急でした。
トンビ石以降は勾配がきつくなります。露出した岩肌を直接登る箇所が多いので特にコース終盤は気をつけましょう^^
その他周辺情報桐生が丘公園という市営の遊園地があります。
無料の動物園もありました!
群大工学部北にある桑茶も有名です

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 ザック 飲料 スマホ

写真

駐車場、登山口を撮影し忘れたところからスタートです笑
吾妻公園駐車場を山側に入ると哲学の道があり、ガリレオや与謝野晶子など、哲学者?の名言が10mおきくらいに札に書かれた散歩道があります。
全部見て回っても10分くらいなのでぜひ見てまわりましょう^^
この道の一番奥から吾妻山・水道山をつなぐ登山道に入れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場、登山口を撮影し忘れたところからスタートです笑
吾妻公園駐車場を山側に入ると哲学の道があり、ガリレオや与謝野晶子など、哲学者?の名言が10mおきくらいに札に書かれた散歩道があります。
全部見て回っても10分くらいなのでぜひ見てまわりましょう^^
この道の一番奥から吾妻山・水道山をつなぐ登山道に入れます。
上の札のある場所から右に入ると吾妻山方面にショートカットできました。
まっすぐでも行けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の札のある場所から右に入ると吾妻山方面にショートカットできました。
まっすぐでも行けました。
5分くらいでハイキングマップがある場所に着きます。
ここから登山開始です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分くらいでハイキングマップがある場所に着きます。
ここから登山開始です!
しばらく穏やかな道が続いたのちに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく穏やかな道が続いたのちに…
登山口に到着!
道が土から岩メインになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着!
道が土から岩メインになります。
登り始めてすぐに第一男坂・女坂分岐があります。
矢印は倒木注意とありますが、それらしい倒木はありませんでした。
女坂は整備されているのでそちらの方が安全ルートです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐに第一男坂・女坂分岐があります。
矢印は倒木注意とありますが、それらしい倒木はありませんでした。
女坂は整備されているのでそちらの方が安全ルートです!
中間地点より気持ち手前にトンビ石という場所があります。
視界のよい岩場からみる桐生市はまさにジオラマそのものです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点より気持ち手前にトンビ石という場所があります。
視界のよい岩場からみる桐生市はまさにジオラマそのものです!
トンビ石のあとにも分岐があります。
ここは女坂一択で行った方が無難です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンビ石のあとにも分岐があります。
ここは女坂一択で行った方が無難です!
第二男坂です。
距離はありませんが気持ち危険でした。
無理せず安全ルートを心掛けましょう^o^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二男坂です。
距離はありませんが気持ち危険でした。
無理せず安全ルートを心掛けましょう^o^
分岐を越えるといよいよラストスパート!
最後の急な坂と岩場がありますので気を抜かないように!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を越えるといよいよラストスパート!
最後の急な坂と岩場がありますので気を抜かないように!
尾根に出るとすぐ案内があります。
登りは山の南側からなので風はありませんでしたが、冬場は赤城方面から北風をダイレクトに受けることが多いと思います笑
急に寒くなるので気をつけましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るとすぐ案内があります。
登りは山の南側からなので風はありませんでしたが、冬場は赤城方面から北風をダイレクトに受けることが多いと思います笑
急に寒くなるので気をつけましょう!
尾根に出て1分くらいで山頂到着です!
ひらけた山頂から見る関東平野は北関東でも最高の展望でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出て1分くらいで山頂到着です!
ひらけた山頂から見る関東平野は北関東でも最高の展望でした!
吾妻山から見た関東平野…
水平線は遠くスカイツリーまでみえました(うっすら)
2015年12月19日 11:22撮影 by IS12SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山から見た関東平野…
水平線は遠くスカイツリーまでみえました(うっすら)
1

感想/記録

〜山頂にて〜
眼下には桐生市街はじめ足利の山や太田八王子丘陵など空と山と町の調和のとれた素晴らしい景色がありました。
アルプスや高原も楽しいですが、こうした景色も新鮮であり、自分の中で大切にしていきたいと思っています。
そろそろ冬が来ますね。
空気が澄み渡るこの時期に北関東の低山をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか^^
以上、吾妻山からでした!
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ